Friday, March 13, 2020

United Suspends More Flights to Europe

トランプ政権が欧州(シェンゲン領域)から米国への入国を停止したのは、日本でも報じられています。
シェンゲン領域加盟の26ヵ国は、下の地図で青い色に塗りたくられた国々です。(© by Wikipedia)
英国はEU離脱以前に、シェンゲン領域とかユーロとかに参加していない愚連隊だったので除外されます。
さらに、合衆国市民とその家族、永住権保持者は入国停止の対象にはなりません。

このヒトの行き来を激しく制限する処置に対して、3月12日ユナイテッド航空が発表した内容は...

 We will continue to fly our regular schedule from Europe to the U.S. through March 20. After that, we expect to fly daily to Zurich, Brussels, Paris, Amsterdam, Manchester and Edinburgh, maintain multiple flights to Frankfurt and Munich, and operate 18 daily flights to and from London, three to Dublin and four flights a week to Lisbon, all while continuing to monitor demand. Schedule changes will take place this Saturday, March 14. At that time, customers will be able to check the status of flights beyond March 20 on united.com or the mobile app.

【元ゲーム屋・技術通訳担当によるぞんざいな和訳】
 ユナイテッド航空は3月20日まで欧州方面へのフライトを通常のスケジュールで運行します。その後は需要を見極めながら、チューリヒ、ブリュッセル、パリ、アムステルダム、マンチェスターとエジンバラへ毎日運行し、フランクフルトとミュンヘンへは毎日複数路線の運行を維持します。ロンドンへは毎日合計18便が運行され、ダブリンへは週3便、リスボンへは週4便を運行する予定です。具体的なスケジュールの変更処理は3月14日(土)から始まり、乗客の皆様は3月20日より先の変更された運行状況をunited.comホームページやモバイルアプリからご確認いただけます。

ということで、来週20日(金)までは欧州便は割と普通に飛びそうですが、ビジネス客のみなさんは安全策でロンドン経由へ旅程変更している模様。イスタンブール空港の送迎サービス、アドさんが引退しちゃったのでリムジンを手配しましたが、往路は大丈夫でも復路の予定が変わるかも。ってメール出したら、他のお客さんはみんなロンドンから来る便に変更しています。貴兄もロンドン乗り換えが安全じゃね?って返信をもらいました。
太平洋横断便に加えて大西洋横断まで大打撃の各社。アメリカン航空はもっと本格的に欧州線と南米線を運行停止すると発表しています。どこも生き残りに必死です。

でも、こんな状況下でも、まだ飛ぶ気満々の乗客(をれ)には、少し朗報。
往路のUA58便、SFO→FRA のポラリスビジネス席がガラッガラで、アップグレード枠がPZ9と出ました。
今朝、予約キャンセルやら変更でテンパってる 1KDesk へ電話して、アップグレードかけてもらいました。

最初に電話を取った兄さんは混線して「あんたの言うこと判るけど無理無理。じゃね!」って切られた。
電話かけ直して出てきたメアリ姉さんに「テンパってる時にごめんね...」って一言告げてUGを依頼。

「来週FRAへ飛ぶ最初のセグメント、PZが9って出てくるからアップグレードかけたいの」
「ホントだPZが9もある!このリクエストすっげー簡単。こういうお客さんばかりならいいのに」

...って、ぼやいてました。(苦笑)

「お待たせしました。後はシートセレクション... あれ?3A になってる...」
「すいません。今僕がこっち側から自分で好みの席へ移動させました...」
(爆) 1K®会員ってユナイテッドのシステムに詳しいヒト多いけど、あなたダントツ!」

...誉められました。(爆)

ということで、イスタンブールへの往路は3月20日以前なので、飛びそうです。

でも復路はどうなるか不明。FRAは複数路線維持するって言ってるし、復路もガラガラで座席 3A が予約出来てます。もし欠航して旅程を変更されても、大西洋横断便はポラリスビジネスに座らせてもらえるでしょう。

3月11日、ついにトルコ共和国でも武漢ウヰルス(←人民共和國が毛嫌いする表記w)の妖精さんが一名出ちゃいました。でもミクロの敵に負けず、トルコ風呂で濃厚接触たっぷり楽しんでまいります♪

トルコ風呂で肺炎のクラスタ感染して氏んだら、ニュースのネタになるかしら?(ワクワク)

【記事公開後追記】

東海岸時間本日午後3時トランプ政権から国家非常事態宣言が出た後、ユナイテッド航空のウェブサイトの黄色い警告帯の台詞が「COVID-19への対応について」から「電話すんなゴルァ」に変わりました。

72時間以内に旅行開始しない方は、より緊急のお客様への応対のため、できる限り電話での連絡を控えてください。オンラインまたはアプリからでも旅程変更は可能です。

もう電話かかりまくりで、ユナイテッド航空もいっぱいいっぱいになってるみたい。可愛そう。

【記事公開後さらに追記】

対象国は、ドイツ、フランス、スペイン、ノルウェー、デンマーク、ベルギー、オーストリア、オランダです。
運航を停止する期間は、3月14日(土) の午前8時(+5 UTC)から ~ 4月17日(金) までです。

なんか... こうやたらめったら邪魔されると、意地でも飛びたくなってきた。

うまいこと往復ともアップグレードできちゃって、好みの座席 3A が確保できちゃった時点で、どうせこんなことになるんじゃないかとは思っていたけど、ガッカリですよ。まだユナイテッド航空のウェブサイトにはTK便のキャンセルが反映されていないので、SFO出発の72時間前になったら 1K Desk へ電話してみることにします。


No comments:

Post a Comment