Thursday, July 2, 2020

United Changes In-Flight Services

久しぶりに、ユナイテッド航空のサービス変更に関するニュースです。

クレカ&旅行サイトの The Points Guy によりますと、ユナイテッド航空の機内ビバレッジサービスや Saks Fifth Avenue ブランドの毛布貸与等のサービスに変更がある模様です。

Brian Summers 氏が明らかにした情報では、7月3日よりビバレッジサービスは以下のように変更されます。
国内線ユナイテッド・エコノミー® でのビバレッジサービス
 ・飛行時間1~2時間のフライトでは、ビバレッジのみの配布
 ・飛行時間2時間20分以上のフライトでは、ビバレッジ配布に続きオールインワンのスナック袋を配布

2時間5~15分のフライトではどうするんだろう。(苦笑)

カップと氷について
 ・大部分のケータリングでは再開できませんが、ハブ空港発着便では封のされた氷を使う予定です。
 ・ケータリングの無い出発便では、地上の委託会社が氷を扱う場合はそれを継続します。

コーヒーと紅茶
 ・午前9時45分以降出発の国内線ではコーヒーと紅茶をお出しできます。
 ・一部のキャビンや地域では、特別なお茶(多分、中国茶や緑茶)やホットチョコレートをご用意いたします。

ビール、ワインとリカー類
 ・国際線のエコノミーキャビンではビールとミニボトルに入ったワインをご用意いたします。
 ・プレミアムキャビン(F, C, R)ではミニボトルに入ったリカー類をご用意いたしております。

コーヒー紅茶が配給停止されていたので、それが帰ってきたのは朗報でしょう。
ミニボトルでもワインがあるのも嬉しい。でも昔はエコノミーでさえ発泡ワインがあったのに...(遠い目)

あと、7月15日より一部のフライトで、Saks Fifth Avenue の羽布団は用意されなくなる模様です。

写真で各座席のいちばん上に載った、おでんの昆布巻きみたいなのがドゥヴェ(羽布団)。
対象となるのは本土とアラスカ&ハワイ間を就航する国内線のポラリス® ビジネスとフラットシートの国内線ユナイテッド・ファースト。

代わりに薄手の毛布(多分ヘリンボーン模様の灰色のやつ)を用意する模様です。
薄手のほうっていったら、この毛布のことだと思う。
まさかあのエコノミー席用の、紺色で紙より薄い毛布じゃないと思う。

また、この薄手の毛布は国際線のポラリスビジネスから無くなるそうです。TPGのザックくんは「薄手の毛布は無くてもかまわない」そうですが、僕は逆にいつも羽布団を頭上の物入れに放り込んで、薄いペナペナな毛布一枚で過ごしているので、ちょっと残念。

基本的にはコーヒー紅茶やリカー類がカムバックしたのは朗報です。

Wednesday, July 1, 2020

A Couple Points Guns at Protesters

先週の日曜日、ミズーリ州のセントルイスでは凄い騒ぎが起こっていました...。
みなさんはセントルイスと聞いたら...ぁぁ、あのマクドのアーチ半分だけの場所?って思い出すよね。
僕もそうです。あとは、初代ちーちゃんが生まれたところ。(ユナイテッド航空の貨物としてSFOへ来た)

セントルイス市長に辞職を求め市長宅へ向かうデモ隊の一部が、高級住宅街の私有地へ入り込んでこの騒ぎに。

CNN日本語版に翻訳されたニュースが載っています。
【米夫婦、私道の抗議デモ参加者に銃器向ける】

ともかく、このおばさんの表情を見てよ。
怖い。これは怖い。

おばさんのテンパってる表情も怖いし、オートマチックの銃口が見えるの凄く怖い。22口径でも怖い。
さらに、夫がバックアップで後ろのほうにいて、AR-15 ライフル(だそうです)持ってるし...。

この日のデモ隊はこんなだったそうで、このうちの一部が暴徒化して私有地へ入り込んだ模様。
いくら BLM 運動とはいえ、誰かの家の敷地に入り込んだらまずいんじゃね?

そして、お金持ちのおばさんはキレたら怖い。普段は鉄砲撃ってないからか、いざという時の気迫が凄い。
しかも裸足! 関係ないけど凄い太いふくらはぎ!! サッカー翼みたいな足首!!!

とにかく、この口開けっ放しで恐ろしいほどに鬼気迫る表情は凄いと思います。
この後、このおばさんは過呼吸で倒れそう...(どこにもそういう記載は無かったが)

ほら、エリマキトカゲが全力で走ってるの思い出さない?(知ってたら昭和生まれw)
確かエリマキトカゲってあの口開けて全力で走った後、たいがい氏ぬんでしたよね...。

見て、この距離感、この緊迫感。 ...そして足首
一方で侵入してきた兄さん達の緊張感の無さといったら...(苦笑)

バックアップの夫も、なんかカッコイイですが、きっと心臓バクバクのはずです。
でも、自宅にこんなエンタシス(歴史の時間に習ったよねw)の柱を建てるセンス... どうよ?

しかも新大陸、しかもミズーリ州。www

このツーショットがカッコよすぎる!ってネットで評判です。
・・・足元見たら裸足なんだけどね。(笑)

カッコエエ!と思った人が、映画の予告ポスター仕立てにしてるしぃ。(それ盗んできたしぃ)
ケン&カレンさん(ホントは Mark McCloskey さん。嫁は知らん)だそうです。
最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀女優賞受賞だそうです。...足首太いけど

ちなみに、マークさんは交通事故の怪我人等の訴訟を代理する弁護士だって。サイト閉鎖中w)
おしごと中は、こんな。...ピンクのシャツが好き
アイルランド系だから赤毛に染めた後、伸びてきた生え際の白髪もステキ

怪我人代理の弁護士って、すっげー儲けるんだよね~。勝訴して数千万円稼いで、15%ポッポに入れる。
やはりエンタシスの柱wで玄関建てるほど儲かるんでしょうね...。真っ黒好き~ さんだし。(苦笑)

でも... やっぱり裸足のふたり。賢明なことに、嫁と違ってマークさんの足首は隠れています。w
この夫妻の言い分では...(CNNより)

100人以上の群衆がポートランド・プレースの歴史ある鉄の扉を突き破り、自分の家めがけて押し寄せてきたと主張。自分たち家族は外で夕食を取っていたが、それを見て命の危険を感じたという。

そりゃあ怖かっただろうし、富裕層ぶりを忘れエリマキトカゲになっちゃう奥さんは気の毒。(でも少しザマミロ)

個人的な感想は... 事件の顛末ではありません。マークさんのシャツが... シャツが... 
僕のお気に入りが... ブルックスブラザーズのピンクのポロシャツ が... もう暫く着られない。
こんどシンガポールに行く時に着ようと思ってカバンに詰めたのに... 他にするっきゃない。
※シャツに直リン貼りましたがアフリではありません。また当該モデルはディスコンだったので微妙に違います。

...で、話を戻して... 玄関先はこんなだったのを、この歴史ある鉄の扉wをぶっ壊して雪崩れ込んだ模様です。
まぁ、この立て看板と内部の建物見たら... 暴徒に放火されちゃっても仕方がないような気もするけど。(ぉぃぉぃ)

そんで、乱入してきた兄さん姉さんがこんな馬鹿げたこと始めたら... 鉄砲で追い払いたい気持ちも判らなくはない...。
いぇ~い♪ ...って、誰かの家の庭でこれじゃ、アメリカでは鉄砲で撃たれるわな。

ここまで読み進んできた読者のみなさんの感想はきっと...

 アメリカって、なんだかなぁ...。

この一言で片付けられてしまうような気がします。

日本のほうが住みやすかったかも?と後悔したくはありませんが、少し悩む今日この頃です。

【脱肛後追記】

またCNNから。(リンク先はこれ書いてる時点でまだ英文)

マイアミのレストランに勤務する従業員は、オーナーが冗談で「黒い手羽先」を I Can't Breathe(息が出来ない!フロイドさんの断末魔)に改名したのを受けて、辞職。

 アメリカって、なんだかなぁ...。

Tuesday, June 30, 2020

Black Lives Matter (2)

BLM運動、さすがにサンマテオ市内ではデモ行進は収まりましたが... 米国各地ではまだ凄いです。
写真のお嬢さん達はマスクをしていますが、密集状態を見ていると「新型コロナ患わないのか?」ってハラハラします。先週末はサンフランシスコで Pride Parade という世界最大?のド派手な LGBT のパレードがキャンセルされたのに、BLM 運動のデモは全米各地でしっかりやっていました。COVID-19 に罹患してしまうリスクを冒してまでデモ行進をする理由がよく理解できずにいたので、ざっくばらんにアフリカ系の知人に質問しました。

「ねぇ、みんなコロナ感染リスクが判っていてもデモに参加するのは、なぜ?」

「そりゃぁ、コロナで氏んだり重症化する確率より、おまわりに殺されたり酷い目に遭う確率のほうがずっと高いからさ」

うわ~。そういう発想は無かった。
コロナ感染が無くなるより、おまわりの暴力を無くすほうが先か。

十数年前、サンマテオ警察の Patrol Ride Along プログラムで夜警に同行し「サンマのおまわり、みんないいやつや...」と思っていて、まるっきり疑ってもみなかったので、正直言ってすごく驚きました。

その Ride Along で僕を助手席に乗せてくれたおまわりさんには、我が家のあるサンマテオ駅周辺をパトロールする担当の人を割り当ててくれました。ほぼ6時間ほど一緒にいましたが、日没後に危険になる地域とか近所でギャングが集まるスポットとか、全部教えてくれて、最後は我が家の前まで送ってくれました。以後、駅前交番で遭ったりすると挨拶しているので、交番のおまわりさんはみんな仲良し、いいやつばかり、という認識でいたのです...。

それが... 職質かまされたら酷い目にあったり、下手すりゃ殺される??

確かにフロイドさんが殺されちゃったのも、20ドル札のニセ札疑惑からの職質が発端でした。
アメリカのおまわり、行動規範に幅がありすぎます...。

黒人が人口の 2.4% しかいないサンマテオに住んでいて、この実情を存じませんでした...。

そういえば... フロリダに住んでいた家人とサンマテオに移住して一緒に住み始めた二十数年前、夜更けに近所のジャンキーさんが低品質なヤクをキメて悪酔いして暴れて、隣のブロックでサンマテオのおまわりさん達に追いつめられる様子を見物しました。(ダウンタウンの商店街に住んでいると、我が家のあるブロックを縄張りにするホームレスさんや、ジャンキーさんの知り合いも数名できます。もっともホームレスさんが往々にしてジャンキーさんなんですけど...)

その時の家人のなにげない台詞が...

 「すご~い。マイアミビーチだったら、あのヒトとっくに撃たれてる

そうなのか? そういうもんなのか?...と、動揺した覚えがあります。

そういえばマイアミビーチで夜な夜な爆竹で遊んでる奴がいると思ったら、家人に「あれがハンドガンの音」って教わって、しっこチビりそうになりました。でもサンマテオに引っ越してきてからは中華系が多いので、ホントの爆竹のほうが多いみたいです。ただ、メキシカンの多い地区からもたまに爆竹っぽい単発音が聞こえます(特に新年のカウントダウン時)が、あれも 鉄砲ではなく爆竹だ、と自分に言い聞かせています。

隣町のフォスターシティは全米きっての安全な街ですが、サンマテオもそれほど酷くない。
願わくは『コロナよりおまわりに遭う方が致死率が高い』という発想は無くなってほしい。...できれば全米で。

Monday, June 29, 2020

UK Aircraft

英国の政府専用機が新塗装になり、公開されました。

注: 日本放送協会でも英国のことを「イギリス」と呼んでいますが、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 のことを示す適切な日本語での通称は「英国」だと思います。英国大使館も自分のことを英国と呼んでいます。そうしないとスコットランド人の従兄弟がプチムカつきます。故C.W.ニコルさんの「無知蒙昧に『イギリス人』って呼ばれてムカついた」というエッセイを昔読んだ記憶もあります。

で、これが新塗装になった政府専用機。エアバスA330がベースで、エンジンはやっぱりRR?
日本國と同じく空軍 (Royal Air Force) のオペレーションで、ロイヤルファミリーも御用達。

あの、首の下よりに付いている赤青ターゲットのマークって、大戦時の尾翼に付いてたやつだよね。

昔はこ~んな灰色でした。 まるで一昔前のユナイテッド航空!(爆)
首筋にあるハリポタみたいな稲妻模様がステキです。でも空軍の機材だから、やっぱ地味だよね。
で、あまりにも地味なのでボリスちんが「塗り替える!」って言って900,000ポンドも遣っちゃいました。

ボリスの趣味で 90萬ポンド ≒ 1億2,000萬円弱 も遣った!ってもの凄い喧々愕愕になったそうですが... ボリスちん、人工呼吸器に繋がれたまんま逝っちゃわないで、ちゃんと新塗装を見ることができてよかったよね。

 ところでアベノマスクで遣った466億あれば、388回も塗り替えられますネ。www

ちょっとブリティッシュ・エアウェイズに似ていなくもないけど、日本の政府専用機も日航に似てるし。w
この写真を初めて見た時、UNITED の書体が同じなので、一瞬ユナイテッド航空の新塗装?と勘違いしたのは秘密。

でも最近、なんで新塗装にするとみんな脇腹にナミナミのスジ入れるかな...?

最後に感想: やっぱりエアバスって先っぽが変な形しててブス。ボーイングのほうが好き。

Sunday, June 28, 2020

Second Impact

毎日のニュースが新型コロナ情報で始まるのに『飽きた』のを通り過ぎて、まるで天気予報のような今日この頃。
日本では東京で セカンドインパクト が始まってしまったかもしれませんが... 米国はサイテー。

わがサンマテオ郡でもお亡くなりになった方は99名を超えてからいきなり106名までに。妖精さんも3千人突破。
これサンマテオ郡だけで、です。隣のサンフランシスコ市やシリコンバレー中心部のサンタクララ郡は除外。
そのふたつも加えたら... まぁ、ざっくり感染者は3.3倍、シ者は3倍。人口比でもすげー数だし、致死率3.5%。

(この記事公開の日曜日... 3ヶ月ぶりの床屋なんだよね。行かないという選択肢はもう既に無いし...(咳)

フロリダ、アリゾナ、テキサス...などの南部・南西部が酷いけど、カリフォルニアも対岸の火事ではありません。
ガンガン増えてます。27日(土)も7千人いってるんじゃね。

アメリカの場合は最初のピークを超えたところで、無知無能で役立たず、害にしかなっていない政権が経済再開しちゃったから、これはセカンドインパクトじゃなくて最初の波がそのまんまぶり返してる感じです。

世界的に見ると、米州、特に中南米が酷いです...。
いちばん下に日本國を拾っておきましたが、間にい~っぱい、いますから。

ブラジルはもうご存じのように、無能以前に悪魔の申し子みたいなのが政権担ってるから、悪夢でしかありません。ワシントン大學の予測ではブラジルの感染者・シ者は8月1日までにアメリカ合衆国を抜くかも知れないと言っています。その他の米州圏の國、ペルーやチリ、メキシコでガンガン流行ってます。数字が取れないほど混乱しているベネズエラなんてもっと怖いです。また、圏外ですが、本格的に冬が到来してきたアルゼンチンも追いかけ始めました。
インドとペルシャも人口が多くて医療が脆弱で、グングン伸ばしてます... トルコもまだ遊びに行きたくないレベル。

...と、トップ争いしてたら困りますが、現在の米州はやばすぎます。
なにせ米州のみなさん、困ったら合衆国へ来るの法則があるから...。

8月から旅行再開♪ は、半分諦めました。もうどうにでもなれ!な気分。

友人達に会えないのも悲しいですが、父の法要が棚上げ状態。
もう、僕抜きでやってもらいます。あるいは iPad で参加する。
でも iPad での参加って... 僕の映像にも黒縁ついてるよね?(咳)

 §

いま、コロナと一緒の未来でひたすら願っている事は、ふたつ

 1.有効で安全なワクチンの完成と、スピード感を持った接種。
  なぜか「スピード感を持った」って書くといきなり遅延しそう。w

「コロナのワクチン」は「普通感冒(の一種)のワクチン」だから、ホントに完成するか疑問です。まぢで出来るの?

 2.SARS-CoV-2 流行の主流になるストレインが低毒性に変異する。
  低毒性に変異 → 患っても氏なない → 集団免疫が構築される。この方が、ありそう。

上記ふたつです。どっちも、きっとまだ時間が必要です。ぁぁ早く私の空を返して!

Wednesday, June 24, 2020

Evatch... Arrived

以前に報じた汎用卵形決戦兵器」が、うちにキマした...。
郵便事業のEMSが氏んでいたので、独逸のDHLに頼って到着。ヱヴァっち一機より送料のほうが高い。

見てすぐ思ったのは「たまごっちより、ちいさい」ということ。液晶画面もちいさいと思う。
厚さが変わらずに丸っこくなって、ますます卵形に近づいたんではないでしょうか?

パッケージから取り出してみました...。
液晶の奥行きが深い... 画面サイズがちいさいうえに奥まっていて、かつての たまごっち 以上に安っぽくなった

さあ、このタブを引っこ抜いて電源を入れてプレー開始... と思ったところで、はたと思い出しました。

僕、TVゲームって好きくなかった(爆)

Tuesday, June 23, 2020

Black Lives Matter

Black Lives Matter、ヱヴァ風に訳して「僕はここにいてもいいんだ!」運動は、その勢いが止まりません。

アメリカ大陸を発見したクリストファー・コロンブスの銅像がこんなになっちゃうし。
ボストンの公園だそうです。京都みたいな大學だらけの街でこの騒ぎが信じられません。
(ハーバードやMITのあるチャールズ川の北側はケンブリッジ市だけど、細かいこと言わない)

差別的だと指摘されそうなリスクがある各社は、伝統のロゴマークを使うのまで止めはじめました。
パンケーキミックスの有名ブランド、ジェマイマおばさん。これ、昔の絵で、おばさん... かなり色黒。
買う立場からみたら「おいしそうなパンケーキ!」のほうに目が行っちゃって、全然気にならなかった。

日本でいえば、森永の 洗濯屋 お菓子屋ケンちゃんのホットケーキミックスみたいに有名な製品です。

最近の製品では、ジェマイマおばさんの絵が真っ黒なのをやめて「落ち着いて」きていたんですが...。
おばさん... 目が軽く逝っちゃってて、笑顔がかえって怖いですが。
黒っぽさを加減したって、関係ありません。当然ながらアウトです。

僕的には、おばさんのロゴよりカロリー表示が気になって仕方がありません。(苦笑)

ベンおじさんも、一緒にアウトです。初めて見たとき「昆虫の卵を売っている!?」と誤解しました。
これもワイルドライスの有名ブランドです。ジェマイマおばさんより有名だと思う。

僕的には、おじさんのロゴよりカロリー表示が気になって仕方がありません。
こんな食いたくも無い味(失礼)で200カロリーも摂取しちゃうのかい!?
・・・と、私は今激しい衝撃を受けているところです。
ベンおじさん、もう我が家のキッチンでお目にかかる事はないでしょう。

差別の排除はアフリカ系にとどまりません。イヌイットへの差別もまだ残っていました。
アイスクリームの「エスキモー」も、アウトです。

こうやって見ていくと、慣れ親しんだブランドが消えていくので「やり過ぎじゃないの?」って感じます。

そして、日本でも密かに消えていった、もう晒して欲しくないであろう記憶があります。

アサヒ飲料の傘下に入って、アメリカでも伸びてきている「カルピス」の過去を暴くと...
子供の頃、この絵は『くろねこ』か何かだと確信していました。腕と背中がなんか猫みたいだし。あと、実際は白濁しているのに液面下のストローが見える矛盾を指摘しても誰も同意してくれず、悔しい思いをしました。

大きくなって「これは黒人だ」と教わって激しい戦慄を覚えたのをまだ記憶しています。
青い目が逝っちゃってるどころか... このデフォルメはありなのか?と未だに不思議です。

余談ですが、家人はいま「ももカルピス」にハマりきっています...。
青い目が逝っちゃってるあたり、このマークに通ずるものがあります。

そして... 幼少時にあった玩具は、こちら。
シナプスが連接されはじめ長期記憶が保存され始めた頃、僕の部屋にもあったと記憶しています。

たいして欲しくもないのに買ってもらえた「ダッコちゃん」です。

これ以上無理なほど真っ黒で、腰蓑しか纏っていない差別加減が凄い。
目がウインクするのと、口元がオランダの奥さんみたいなのも、凄い。(よく知らないけど)

♪ 私~のラバさ~ん 酋長の娘~ ♪ がまだ聞こえてくる時代でしたから...。
(子供なので騾馬の嫁もありだと理解していた。中坊の頃は騾馬電子とはエーテル理論だと理解していた)

で、今まで気づかなかったけど... 額にあるハリーポッターの傷みたいなのは何!?

時に、西暦 196x 年。日本國は戦後の復興から立ち直って、こんな玩具がヒット。
二の腕や足首にこれ巻いて歩いている、隣の綺麗なお姉さんたち。
二の腕や足首にはダッコちゃんが寄生していて、腸内には回虫やサナダムシが寄生...(汗)
当時、ビーチクが透けるのを隠すバンドエイドはまだ販売されていません。(ぉぃぉぃ)

思えば、これは生後初めての「なんだかなぁ」という感情だったかもしれません。(笑)

アニメにも、もう二度と放映されないであろう名作はいっぱいあります。
公共では放映されないからDVDやブルーレイを買うしかありません...。

ドラえもんと同等に名作だと思っていた「ジャングル黒べえ」。
これは直球でアウトでしょう。
でも確かダンボみたいなのとか、カワイイ登場人物(というのか?)が出てきて好きでした。

手塚治虫先生の大作も、今は放映されていないそうです。
デヅニーの『ねこのおうさま』にパクられちゃったし...。
黒人が登場するシーンで、差別的な表現があるからだそうです。

今では、かって屎尿を運搬した西武農業鐵道の経営する野球団のマスコットとして細々と生き残っています。

主人公は流暢な日本語を話すライオンの子供と、無理筋で登場する日本人の少年なんだから、どうせなら登場人物をもれなく日本人に設定していたら大丈夫だったろうに... さすがの手塚先生も予見できませんでした。

僕も「色の付いた側」で差別を受けた事もありますから、Black Lives Matter 運動は支持します。でも最近の盛り上がりと各社の自粛を見ている限りちょっと「やりすぎ感」が否めないのは、決して僕だけではないと思います。

* Copyrights are property of their respective owners.

Monday, June 22, 2020

San Mateo Downtown

サンマテオのダウンタウン... 道を塞ぐ場所がどんどん増えていきます。
当初の発表どおりに、B St. でも通せんぼしちゃいました...。
道を塞ぐプラスチックのバリアに書かれた EVA の文字がステキ...。←中毒

Bストリートの前にある店では、さっそくテーブルを路上にセットしていきます。
ここはまだ開店前。

この近所にある靴修理屋さんのご主人は友達ですが、なんだかなぁと思っている様子。
「まぁ、これでレストラン商売ができりゃいいんでね」とか、投げやりな意見でした。

2番街でも路上駐車のスペースを塞いでいます。これじゃ今度は駐車場が足りなくなりそう。
ダソボのマークのタイ料理屋の前は、こんな...。

オンラインでオーダーかけてから受領に行ったら... オーダーが通っていなかった。

「ピックアップに来たお」
「電話でご注文ですか?」
「いや。この店のサイト」
(汗) 2分お待ちください!」

・・・で、待っててヒマだから上の写真を撮っていたわけだ。
でも驚いたのは、ホントに2~3分くらいで出来ちゃった!

火が通ってないんじゃないかと、かえって不安になるレベル。
でもお持ち帰りだし。家につくまでに余熱調理されるでしょ。

途中のアジアンスイーツ屋でパイナップルココナッツのスムージーも購入。
持って帰ってきたら、こういうパッケージです。菜っ葉と麺は火が通り過ぎないよう、丼の中。

ダックの入ったスープを注ぐと、こういうふうに完成します。ローストダックがたっぷり♪
東南アジア料理っぽい、雑草のようなハーブが利いた風味が絶妙です。
アメリカに来たときは、雑草のようなハーブは雑草にしか感じなくて食べられなかった。

でも今はタイ料理なら平気♪

未だにダメなのはベトナム料理のドクダミとか、ベト風オムレツからはみ出した怪しい雑草とか。

ここんち、麺は[エッグヌードル・ビーフン・米平麺]から選べます。コメの平麺で。
エッグヌードルはラーメンみたいなもんだけど、この風味にはあわないと思う。
鴨肉の脂で食べさせてくれる、お気に入りのヌードルです。

ここんちは露天のテーブル周辺が日陰になる立地なので、そのうち路上でも試してみたいです。