Sunday, December 8, 2019

Japan Trip - Nov.2019 (10)

アメリカへの帰国、いつものように松戸が本店のラーメン屋へ寄っていきます。
「富田」さんは大勝軒で修行なさったそうで、だからつけ麺が大勝軒のに似てるんだと判りました。

今回、入口で注文をかける時、足元にバヤリースの空き瓶ケースがあった。注文時に聞いた。

「ねぇ。メニューにある『オレンジジュース』ってもしかしてバヤリース?」
「そですけど。」
「オレンジジュースひとつください!」

そんで、着席していきなり届いたバヤリース。
リボンちゃ~ん、狂ってる~ ♪ ってTVCMソングが脳内を踊ってしまいます。

氷が入ってて冷え冷えになって、さらに薄まって。
いかにも昭和のジュースっぽくてノスタルジー。今となっては美味しいとは言えないけど、懐かしい。

カウンターの目の前に置いてあった解説。
1870年っていつだか調べたら、明治3年です。醤油メーカーとしては超老舗でもないか。
使ってる醤油にまで気合い入れてます。と言いたいんでしょう。美味しいからいいけど。

もう、つけ麺は懲りました。フムスと同じ程度に、僕の食べ物ではありません。
特製中華そば、で。タイプの違う叉焼が3種類、味付け卵、シナチク、海苔。
麺は中太軽くちぢれ麺で、スープに浮いてる脂はスッキリしていて、こういうラーメンは素直で好き。

食後、またアメックスの勧誘部隊がいて、こないだの兄さんもいたから少しお喋りしました。
またボールペンも、貰っちゃった♪

さすがというか... ずいぶん頻繁に日本にいらっしゃるんですね。」
「君も頻繁にここで立ちんぼさせられて... 週何日くらい来るの?」
「多い週だと5日来ることもありますよ~」

アメリカンエキスプレス社って、カードだけじゃなくて企業体質までブラック??(笑)

「ひゃ~。あ、そうだ。USセンチュリオンもうゼッタイ無理。年会費が倍!」
「お誘いまだかかるんですか?誰か辞めない限り勧誘しないはずだけど...」
「こんだけ高いと、辞めてプラチナ以下に堕とす会員続出じゃね?」

とか、センチュリオンの会費アップの話題から始まっていろいろお喋り。
そんで、立ち去ることに...。

「じゃあ、今日はそこのZカウンターから出国するから」
「うわ~ ANAのファースト?流石です! いくらするんですか?」
特典航空券だから。それに特典券はCよりFのほうが予約簡単」
「でも... 相当なマイル数が必要ですよね?」
「UAからだと22万マイル。マイルを上手に買えば4,400ドルで乗れる。」
「それでも凄いッす。お気を付けて~♪」

Zカウンターの前まで見送られて、GAさんからおしぼりもらって手を拭いて、搭乗券を受け取る時に...

「obaKobaさま、誠に申し訳ございません。本日のご出発は58番ゲートになりました。」
「そんなおおきな数字、初めて聞いたよ。いつも41、43番あたりだし...。」
「あるんです、58番...。お時間に余裕をもってゲートまでお運び下さい。」

セキュリティと出国オートゲートを通過。でも小心者なのでゲートを確かめに行こうっと...
ハァハァ これが成田第壱ターミナルの50番台ゲートマップですが  現在地  まで歩いて、めげた...。ハァハァ

ハァハァ すげー遠い。ハァハァ 15分は余裕みないといけない。というのは判った。ハァハァ

ここからまた上写真の地図で三角な部分にある、ANAのラウンジまで戻りました。
エスカレータで4階に上がって、ここがANAラウンジの入口。
受付から左がビジネスクラス、右がファーストクラスのラウンジです。

今回も有り難く右側のラウンジへ入室しました...。

Saturday, December 7, 2019

Kirby's Dream Land, Next

今日の記事は帰省日記と順序入れ替え、しかも文字ばっかし。イスタンブールから iPad で書いてるから許して。

12月5日付けユナイテッド航空のアナウンスでは、来年の5月に現在のCEOミュノスちんが取締役会長に退き、プレジデントのスコット・カービィくんがCEO職を引き継ぐという取締役会の決定を発表しました。
思い起こせば… 貨物列車屋の社長をやっていたミュノスちんは、あのあざとい笑いのスマイゼックくんから2015年にユナイテッド航空のCEO職を引き継ぎ『貨物列車のノウハウがユナイテッドにはピッタリ!』とかボロクソに言われ(私じゃないわよw)その1ヶ月後に心臓発作で入院する羽目になりました。僕は知らなかったんですが、翌年、2016年の1月に心臓移植を受けて、退院後に職場復帰を果たしていたんです。

で… せっかく職場復帰して社内をうまく切り盛りしていい感じになってきたのに… あの『ダオたんタコ殴り、アザラシの赤ちゃんみたいに引きずり降し事件』が勃発。初期対応でダオたんを責めるようなツイートやっちまって大炎上。また心臓が止まるんじゃないかという綱渡りをなんとかこなし、今ではスマイゼックくんから引き継ぎした時から UAL:NASDAQ の株価は倍に上がってきました。(買っとけばよかった… 信用できんかった)

ここでバトンタッチするカービィくんは、デルタ航空のプレジデントだったのをヘッドハントされてきたんですね。だからユナイテッドってなんでもデルタの真似っこ状態だったんだね。そして… MileagePlus をデルタでさえ躊躇う金色夜叉の権化みたいなプログラムにルール変更しておいてから、半年かけてカービィくんに橋渡しするわけです。

ウヲールストリートでは、今回の人事案を非常に好意的に受け止めているようで、UALの株価は上がっています。やはり貨物列車屋から元デルタの社長にバトンタッチするのは正しい方向を向いていると思われているようです。でも株を買うほど信用できない…w

スターアライアンスの盟主ユナイテッド。その親分はカービィ… 以後、ここでは『星のカービィ』と呼んであげようと思います。(よもや、うちのブログに NOA の Copyrights を入れるとは思わんだ。w)

© 2019 Nintendo. Games are property of their respective owners. Nintendo of America Inc. Headquarters are in Redmond, Washington

【記事公開後追記】
ユナイテッド・ハブ元記事の最後のほうにある、
Customers now have more free on board snack options as well, with a choice of Lotus Biscoff cookies, pretzels and the Stroopwafel.
ご搭乗のお客さまは、ビスコフクッキー、プレッツェルや、ストゥロープルワッフル等の無料のスナックをお楽しみいただけます。
ここ読んで『うんうん。そうそう♪』とか相槌打っちゃったけど… 子供騙しみたいな馬鹿舌アメリカ小僧のおやつじゃねぇか!ってプチムカついた。でもビスコフもストゥロープルワッフルも好きだから、実は文句言えない自分がとてもざんねんです。

Friday, December 6, 2019

Visiting İstanbul now

この記事が公開される時点で、予定通りならイスタンブールで岩盤浴の真っ最中。

今年の5月、開港直後にシン・イスタンブール空港を訪れる予定が、半年以上ズレました。
どんな空港になってるのか、興味津々です。
今回がシン空港初体験ですが、この後は来年3月まで毎月1回ペースで4回連続訪問予定♪

でも内容的には、もう超マンネリ。

運ちゃんのアドとシン空港での待ち合わせが若干心配だけど、来るって言ってくれているし。
ホテルもレストランもいつもどおり。周辺に新レストランが出来ていないか探検します。
定宿の真向かい... 工事して作っていたのは、なんと The Peninsula ホテルでした。
まだペニンシュラは出来上がってないけど、周囲にいろいろ出来まくっています。

あと、いつもの風呂屋でいつものように汗かいて揉まれて、常連さん達とスマホ通訳でお喋りします。オーナーのアダムさんから翻訳用として特別にOKもらった iPhone 持ち込むけど、風呂屋なので他の客がいる時は撮影厳禁。

アダムさんに iPhone 買ってきてくれって頼まれていたのが、果たせなかったのも心配。
用意した iPhone XS Max は新機種が出ちゃって型落ちになるから、妹にあげちゃった。
買っていくね♪ って約束して果たせていないのに、自分だけちゃっかり iPhone 11Pro...。
 iPhone 11Pro Max はハンパな機種だから iPhone 12 が出るまで待て。って言うつもり。
でも次の機種が出る頃には 3MM 達成でトルコへ旅行しなくなるかも…。(大汗)

ともかく、マンネリな内容以外で冒険するつもり、ほぼありません。米国務省からも年末年始はテロ勃発の可能性が大きいから、周囲に目を配れとか人混みに行くなと警告されています。米国民には注意喚起ではなくて、渡航の是非を検討レベルです... 日本人のふりするけど、周囲に目を配って「あぁ、あれは怪しい(きっぱり)」って目視できるレベルだったら完全にアウトだよね...。

帰りのトルコ航空CIPラウンジが、かなり楽しみ。しっかり取材wしてきます。

【投稿後追記】
昨夜、イスタンブール空港を初体験しましたが… なんだか無駄に大きい。
タッチダウンしてからゲートに着くまで20分もタクシングしてました。
デンバーやアトランタも大きいけど、ここまで酷くない。洗練されてない。
ただし入国審査は1分。ルフトハンザの金星だと Fast Track が使えました。

Thursday, December 5, 2019

Japan Trip - Nov.2019 (9)

月曜の朝10時半くらい。ここは元カンカン娘が今では徘徊する、花の銀座。
(カンカン娘とか高峰秀子とかが判った毒者、まぢ、おむかえは近い...)
このカット撮ってて驚くのは、周囲から日本語がほとんど聞こえてこない。
中国語とロシア語、英語、その他いろいろ。日本って観光地化してるよね。

みんなに会う前に、ちょっとPrestia(旧Citibank)のATMへ...。
銀座通りの一等地に、ハチ公みたいな白い狗が置いてある...。

以前オーマイさんに「これ、お父さんです」とシュールな説明を受けましたが、最近TV観ててよく判った。
日本のTVCMって破壊的に変です。アメリカのも変だけど國民のIQ低いから説明的で、まだ判り易い。
それに比べて、日本って... 例えばケータイ屋は、パペット、三太郎、狗、ネコ(Y-Mobile)... 変すぎ!

さて、移動してきたのは、数寄屋橋。
ゴジラが東宝を破壊せずに右側の松竹だけ壊したw。として有名なツインビルを臨む、数寄屋橋交差点。

そこからビル一本入ったところにある、海原雄山みたいな名前のビル、地下街へ。
地下街といっても元三つ星の鮨屋(今年は星を失うw)、ひとつ星の焼き鳥屋、老舗の鰻屋と、何故か歯医者。

もちろん、銀座野田岩が目的地です。
これが開店寸前のたたずまいですが、地階にこんな外装を施して飯倉本店の雰囲気を引っ張っています。
このショット撮してる立ち位置すぐ右側に鮨屋の入口があり『撮影禁止』の看板... どこまで嫌な奴なんだろ。

さて、11時半の開店でほぼみんな揃って入場。
masaさん、たっきいさん、オーマイさんと僕の4名でランチしました。
顔に出ない御仁はアルコール。オーマイさんは烏龍茶。
そして僕は梅酒スパークリングを強炭酸のウィルキンソンで炭酸割り。ここではこれが好き!

みんな揃って、鰻重コースに。ただし、並相当の鰻重を特上に交換してもらいました。
「桔梗」「萩」「山吹」「桂」と4段階あるので、桔梗から桂へのアップグレードです。
鰻重の格付けは鰻の分量の差だそうです。桔梗だと1.5枚のうなぎ様が桂では3枚との事。

そして、まずは前菜が。
・・・テーブルの「注意書き」サインが消えたと思っていたら、箸袋に刷ってあったよ。
天然ものは釣り針に当たる危険性がある。という、もうほとんどマーケティングとしか思えない文言。

前回 masa さんと来た時は天然ものを試したけど... 少しだけ落胆。
健康に育った野良うなぎは、野良ゆえに筋肉質で脂が控えめです。
でも僕が期待していたのは、ふっくらギトギトなうなぎさんです。
なので、今回は養殖物の特上でいってみましたが、これで大正解。

masaさんって書いて思いだしたけど、元NYC・今ベイエリア在住のサブリナさんに「ベイエリアでベストの鰻のある店、教えて!」って聞かれて「そんなものは無い。」と冷淡に返事しちゃったのを思い出し、masaさんへ経緯を話しました。だって、活きた鰻をさばく店なんか無いもん。みんなもれなく西本貿易 (Shirakiku) か亀甲萬 (JFC) の真空パック&冷凍ものだもん。

だから、帰省したら必ず「一回はウナギ!」になるわけです。

さて、前菜の内容は...
うなぎ煮こごり。

多分「煮こごり」よりも「ゼリー寄せ」のほうが事実に近いと思う。割としっかり固めてある。
でも口中ではとろけて、鰻の香りと脂がジワジワ出てきて、ビール飲ってるお二人は目が虚ろ。(爆)

もう一品は、牡蠣でした。
なんだったか、中に詰め物をされた牡蠣。優しい味付けで上品なのに、磯臭さは全く無い。
添えられている菊花おろしと一緒にサッパリいただく、煮こごりとコントラストのある皿でした。

それから、最初の焼物が「器が熱いのでお気を付けください」という台詞とともに到着。
漆蓋の下は湯煎された状態になっていて、保温されています。

開けると... 志ら焼です。
山葵が添えられてきますが、タレの付いていない鰻の身と脂をまっすぐ味わえるので、山葵は控えめに。この部分は鰻重のグレードアップに関係ないとは思うけど、大柄なウナギさんを割り当ててくれていると思います。

ここで、茶碗蒸しがはさまりました。
底の方に鰻の切れ端や銀杏、かまぼこ等が潜んでいます。
やや強めの出汁は全体のコースでバランスを取っています。

そして、真打ち登場。
鰻重 桂
確か並の「桔梗」では歌舞伎の隈取り柄な塗り蓋が、桂では鯉になります。
「山吹」は勧進帳の柄だったと記憶していますが... 萩って中途半端で食べた事ないかも。

蓋を開けたら、3枚とのお約束どおりに、うなぎさんがビッシリ... 嬉しい。
ごはんがよく見えないほどのうなぎさん。やっぱ、どうせ食べるならこうだよね。

ここでみんなの会話が途切れ、うなり声とモサモサ食する音ばかりに。判り易い人々。(爆)
良く脂の乗った鰻がたっぷり。タレもあっさりしていてくどくないから、軽くたいらげられます。

釣り針は入っていないはずwの、肝吸い。
うなぎさんイッパイ使ってるから、胆も多め♪

普段は三つ葉って芹みたいで好きくないんですけど、つきぢ田村でいただく吸物や味噌汁と同様に、野田岩の肝吸いも三つ葉が入っていたって平気。要するに仕立ての悪い三つ葉が苦手なだけなのかも...。

最後は甘味
林檎のコンポートだって。おいしかったけど、新鮮な水菓子ではなく加工してあるのって初体験かも。

思わず仲居さんに「あれ? 桂を頼んだらマスクメロンじゃなかったっけ?」って聞きました。
「最後の甘味は共通なんですよ。日々変わるけど今日はこれだっただけ。」なんだそうな。

この『マスクメロンにありつけなかった』という鬱憤は、次の店で晴らせました。
予定通りにみんなで銀座の千疋屋パーラーへ。

ランチどきなので少しだけ待たされましたが、おじいさんとおじさん合計4名無事入場。
注文したのは、ちゃんとタイを締めている紳士おふたりは『銀座パフェ』で。
僕はこれ食べた事がないけど、いろんなフルーツ、しかも千疋屋のフルーツをいっぺんに愉しめる逸品。

プリン・ア・ラ・モードです。フルーツが美味しいのはもちろんですが... プリンが思ってたのと全然違った。なんだかクリームチーズみたいにネットリした食感の、コクが凄いプリン。どうやって型から外したのか不思議なくらい。

これ... 危険すぎる物体かも。次回はまた鉄板のメロンパフェに戻ろうと思いました。

ランチタイムの2時間弱、みなさんとの楽しい逢瀬のひとときは終わって、解散。
その後。お土産の買い出しを済ませてから新橋駅に戻り、総武横須賀線快速で津田沼へ戻りました。

次記事はもう帰国。成田空港の様子(最初はまたラーメン屋)です。

Tuesday, December 3, 2019

Japan Trip - Nov.2019 (8)

ここはシャポー船橋、国電船橋駅の駅ビル相当です。

シャポー直結の専用改札を抜けて、エスカレーターで3階に行くと... そこには鼎泰豐!
まさか隣の駅に鼎泰豐があるとは、夢にも思わなかったよ...。
おかげでスパゲッティ・ミートソース専門店に行くつもりが、台彎中華になっちゃったよ。

この時は母と妹が一緒だったので「小籠包とミートソース、どっち?」って聞いたら... やっぱり中華。
蝋細工のサンプルが並んでる...。日本独自の対応。(海外の鼎泰豐には蝋細工なんて無い)

前回は鼎泰豐銀座店で試してみて薄塩なのが想像できたので、浅草駅ビルでめちゃ塩っぱい中華を食べてしまった挽回を図りたい、という意図もありました。

もう昼食どきを過ぎていたけど、流石にまだ混んでる。
鼎泰豐っぽい電光掲示板に待ち順が表示され、結局数分待たされてから御案内。
店内はこんなで、日差しが入る明るい雰囲気。
ただし座席数は鼎泰豐としては画期的に狭い。他店の5分の1くらいかな?

日本の鼎泰豐ではお茶に課金されなくて、それでも飲み放題だから嬉しい。
何も頼んでないのに... 小籠包食べないで帰ったら馬鹿だよ。と言いたいのか、針生姜を置いていきました。

僕の飲み物は、アイスコーヒー。妹はビール。腸の弱い母は温かいお茶だけ。
珈琲にガムシロップ&植物由来のフレッシュ*が来ると、ぁぁ、いま日本に滞在してる。と実感します。
(*東日本と海外の毒者へ: フレッシュ = 珈琲クリームのこと。西日本語)

そして... 最初はオリジナルの小籠包が到着。
名物の汁だく小籠包のオリジナルですが、母と妹は鼎泰豐は初体験です。
すごく味が良い。皮が薄いのに中の汁がすごい。と感心してくれました。

あれ? ひとりたった4個だけ?? って思った?
これ、ランチセットだったんです。

この鼎泰豐は銀座店と違って、海外店舗と同じような注文票を自分で書き込むシステム。
ところが、ランチタイムはランチセットと飲み物だけしかリストアップされていません。

でも注文通して食い終わってから気づいたのですが... ア・ラ・カルトの注文票が欠落していた!(怒)
貧民窟の船橋だし、狭い店だから単品は無いんだろうと地元を勝手にディスって失敗しました。
でも、これで次回は蟹粉小籠包とか焼売とか、他のアイテムを試しに家族と再訪できそうです。

僕が頼んだセットは、海老炒飯と。
やさしい塩味で、母も感激。「やっぱり浅草の中華は、どこかおかしかった」とみんなで再確認。(苦笑)

ここは外食の品質にうるさい母が一発で気に入りました。再訪できそうです。
でもミートソース専門店にも連れて行きたい。場所が同じなので難しい...。

Ding Tai Fung Shapo Funabashi Restaurant
Located in: シャポー船橋南館3F
Address: Japan, 〒273-0005 Chiba, Funabashi, Honcho, 7 Chome-1-1
Hours: everyday 11 am - 9:45 pm
Phone: +81 47-456-8208

総武線快速で一駅戻って、津田沼からタクシーに乗らずにセコく路線バスで帰りました。
日本のTV番組で「路線バスの旅」とか観すぎて、タクシーという発想が出なかった。
母と妹は計算深く、3名乗車ならバスの方がまだ安い。と納得していました。

次記事は、月曜日に銀座で「オフ会」の、鰻&パフェをやった内容です。

Sunday, December 1, 2019

Japan Trip - Nov.2019 (7)

今年のT学園写真部の同窓会、本来であれば10月開催だったのが... 僕が10月に家を離れられないばっかりに、あえて去年と同じ11月開催にしてくださいました。若旦那・若女将、同窓生のみなさま、ご快諾重ねて感謝申し上げます。

で... 18時スタートだと信じ切って、30分早めに築地のお店に着いたら... 受付で「もう始まってますよ」と言われて、すわワタシとあろうものが遅刻?? って、ショックのあまりしっこチビりそうになりました。

あわてて会場に駆け込んだら... 17時スタートに繰り上がったんだそうです。後で判ったんですが、若女将からの伝言が iPad のほうへ送信されてしまい、両親宅でネットに繋がった iPhone のほうと同期できず、頂戴したメッセージは帰りの空港ラウンジに入るまで発見できませんでした... 恥。orz

結局約30分遅刻したけど、遅れて御神酒で乾杯させていただき、一番最初の前菜にありつけました。
今年の前菜も気合いが入っています。全12品目をひとくちサイズで出してくださいました。

あつさんち同様にさっさとお見せしますが、今年の御献立は、こうなっていました。


しかも、コメ変で「12種類の同定をお願いしたかったのですが・・・」って岡山のセンセイに振ってるし。

そこで、若輩ながら(年齢差3%以下だけどw)頑張ってみました。
2、3、11、12番あたりが自信ないですが... 多分これでいいと思う。

外したら来年若旦那から40年ぶりにヘッドロックかまされそうで、ワタシすごく怖いわ。
くわばらくわばら...。

さて、今年の会場は畳の大宴会場ではありませんでした。
非国民はもう畳に座れないので、個人的には凄くラッキー。
ご尊顔にボカシをかけさせていただきましたが、判る人には誰だかしっかり判る程度です。

お食事のほうは、椀ものになります。
この渋めな色使い、黒でも赤でも無い漆は凄い。
昔、板場で洗いものを手伝ったことがありますが、ここんちっていったい何種類の塗り物があるんだろう?

うやうやしく蓋をあけると、こうなってます...。
 竜宮しんじょう もち もみじ麩 松茸 ゆず
(ほぼ記事全部タイプしてから、しまった、あつさんちからコピペできた。と気づいた)

メインの具材であるべき松茸様をリストの最後の方に持ってくるイバラなさ。
この謙虚さを見習わなくては... と思ったけど、見栄坊でブログやってる僕には無理。(笑)

すいません。松茸様のかほりを愉しみたくて、こっそり柚子をどけました。
つか... 出発前にじぶんちの柚子の剪定やってて柚子の匂いに飽きてました。

でもやっぱり、こういうトップレベルの懐石でのお吸い物って、凄くいいわ~。
ああ田村さんちでお食事させていただけている。と確認できるのが、椀物です。

次のお造り... 若旦那が「さっき届いたばかりの紅葉♪」って、えらく豪勢に盛られてきました。
宴会場がイッキに紅葉狩り会場に変身!というくらい沢山の紅葉、しかも色づきの絶妙なことといったら。

食べられない葉っぱに感動させられてから、食べられる部分を感動させていただけるのが和食♪
 まぐろ、鯛、かんぱち、ほっき貝、さより、あぶりかます、あおりいか

お造りのおさかなは、文字ふらなくても判るよね?
鮪がいたずらに脂を乗せた部分ではなく、赤身よりの部位なのに感心。どの切身も舌に載せると、よく研いだいい包丁で切り出されたのがすぐ判るなめらかさ。おさかなのうまみを愉しめました。
(とか書いているが、ホントは歓談で大忙し。美味しいと感じる時間1に対しおしゃべりが9。w)

焼物は、若旦那が一皿一皿、直々に蓋を取って醤油を振ってくださいました。
・・・40年以上経ってても、指で誰だか判る。学生時代はこの指の大ファンでした。(笑)

お醤油ベースのタレをサッとかけ廻してくださいます。脂の乗ったものには、やはりオリジナル本膳
熱い鉄板の上で、ヂウヂウといいながら良い香りが立ち上ります。お醤油って焦げるのがいい香りだよね。

添え物と一緒で、こんな感じ。
焼物 さんま塩やき、大根おろし、生姜、すだち

会場のみなさんから「うわ~!凄い脂が乗ってる!!」って感動する声が。
素晴らしく脂が乗った秋刀魚なので、香味を使うのが惜しいくらいです。
今年は秋刀魚が不漁だったそうですが、こういうお店にはちゃんと最上のものが届くんだね...。

そして、すのものは... ほ・た・て♪
酢物 帆立貝、豆苗、銀杏、柿おろし酢

半生のホタテが、うっとり美味しい。柿の風味が乗ったお酢と絶妙。
エディブルフラワーは確か、キンギョソウって同定しましたよね? >あつさん

そして、お次は煮物。
こんな塗りの椀で届きます。

蓋を取ったら、こうなってました。
煮物 厚揚げ、こんにゃく、南京、ちんげん菜、人参

素材毎に調味してまとめているので、微妙に味付けが違うのがプロ。
アメリカではゼッタイにいただけない、手の入りようです。
近所に懐石っぽいのを出す店があるにはあるけど、比較するのも恥ずかしい...。

おこうこ。
香の物 僕はパスしたけど、写真だけ撮っておきました。

そして、ごはんにおみおつけ。
止 松茸ごはん 赤だし
まつたけごはんが、もう素直に美味しい...。

普段、個人的には松茸様ってトリュフほど有り難みを感じていませんが、ここんちのは心からホッとします。三つ葉がちらしてある赤だしも美味しくて、ああ今年も素晴らしいお食事をいただけた、来たかいがあった、と再確認できました。

最後は甘いもの。焙じ茶もいっしょ。
甘味 うずら豆 抹茶ゼリー

クリームの下にいる抹茶のゼリーの中に、ほろほろに甘く煮たうずら豆が潜んでいます。
来る時のANAファーストで出してくれた「丹波みくまり」と基本的な構成が同じですが... 完成度が段違い。

ゼリーは口に運ぶと、スッとくずれる絶妙な固め具合。これよりゆるいとちゃんと固まらないだろうし、強いと口中でなかなか溶けずに興醒め。機内食と比較するのが馬鹿ですが、感動はさらに深まりました。あつさんちの奥しゃまとも、この絶妙なゼリーの固め具合でプチ盛り上がりました。

お食事が終わって... 山猫氏が、あつさんちの奥しゃまに「極妻、演じて!」って...
極妻にライトセーバー持たせてるし。しかもデヅニー Star Wars ブランド純正品。←このへんがTw
同期の注文に快く(表情が硬いのが、かえって怖いw)応じる奥しゃま、とても立派だと思いました。

みなさま、今年も素晴らしい思い出をありがとうございました。

来年の航空券、ちょうど発券しました・・・ って書きたいんですが、パラリンピックや連休のせいなのか、復路がブロックされてまだ買えません。ユナイテッド航空のサイトに毎日アクセスして、購入機会を窺っていますが、きっとちゃんと行きます!・・・17時に。w