Sunday, May 19, 2024

United Safety Video 2024

ユナイテッド航空の安全ビデオが新しくなったらしいです。儂は暫く乗っていませんでしたが、来週は成田行きの UA837 に搭乗予定なので、ホントにこれになってるか確かめてきます。

・・・てか、UAに乗ったら今後暫くはこればっかり眺めることになるわけ? なんだかなぁ…。
ようつべに堕ちていたのは、ボーイング 777-200 用のバージョンでした。

最初は撮影セットの全体をざっと見せてくれますが…
今回のテーマは『青い玉 Blue Ball』です。

セットの中に設置された軌道を、青いボールが走り回ります。
セットの壁を、こんな感じで飛び回っていたり。

で… なんだか NHK の『ピタゴラスイッチ』みたいだと思っていたら、最後までピタゴラ風味。
青い玉はUAロゴの中に飛び込んでいって・・・

・・・ピタゴラフィニッシュです!
NHK教育テレビジョンを御覧の毒者さんは、めっちゃパクリっぽく感じることでしょう。

なお、英語で複数形Blue Balls というと…

 『すっげーたまってる
 『おきゃんたまが重い
 『いきそうでいけない
 『ものすごくやりたい

…等の意味を表す俗語になります。

要するに『臨界前核実験』みたいな。(笑)
(Blue balls は医学的に epididymal hypertension を指すようですが、俗語ではこうです)

ユナイテッド航空は、この俗語を気にしないみたい…。ゲーム屋の業界用語だった?

個人的な体験で、ゲーム会社勤務時に『ギザギザ青鼠さん』主演のゲームで…
 『ソニックは青い玉を集めます
…というステージになっているタイトルがあって、「こんなものアメリカで子供に売れない!」ってサンフランシスコから抗議が来た事がありました。(当時はまだ東京本社勤務)

この安全ビデオを YouTube で御覧いただく場合は、こちらからどうぞ。


念のため、低画質バージョンも上げておきます。

Friday, May 17, 2024

Cars in San Mateo (3)

このままだとまたひとつの記事にコメントが 17 個もくっつきそうだから・・・

朝粥を食べに行った時に見つけた豚鼻その他を、引き続き御覧に入れます。
今日は、まっくろくろすけ とお揃いの『ぐるぐる扇風機』ロゴが付いたクルマを発見!

ロゴはいいけど… ぁぁ、これも酷く大きな鼻の穴、しかも下に長い。
でも下手に鼻の穴を銀色とかしない方が、ちょっと安心なデザイン。

バイエルンモーターは、今後暫くはこれで売り続けるつもりでしょうか…。

これが、ぐるぐる扇風機を後ろから見たの図。
煙突が4本も生えています。まるでスポーツカーです。

電動ではなく、ガソリンをぼんぼんに燃やしまくる気まんまん♪

でも… でも… こんなにスポーツカーみたいなのに…
なんでコンソールにドナルド??

こないだの、かわうそさん@ランボルギーニ 同様に、サンマテオのカーオーナーは変態揃いです。

で… 少し歩いていたら… また青い豚鼻がいた!!
同じクルマが移動してきたかと思ったけど、ロゴマークとドナルドの不在で見分けが付きました。(爆)

そして… さっきのぐるぐる扇風機の隣にいたのが、トヨタのスポーツカー。
スープラという、これもガソリンをぼんぼん燃やして進む、地球にやさしくないクルマです。

そして… ひとついたら近所に30匹はいる、の法則で…
駐車場を抜けたところに、もひとついました。
売上げが5兆円を超えるだけあって、こんなクルマでもよく売れているようです。

あと、同じトヨタでも初めて見たクルマが、これ。
この先っぽの電動車マークは、初めて見ました。

こんなの、あったんですね…。
年式がやや旧そうなクルマでした。

おもらししながら走る』ミライは見かけますが、これは初めてでした。

そして今日のカッコイイクルマは、大勝軒ラーメンの前にいた、これです!
何で黄色よ!?…とかいう前に、どうやってこうやって駐車したのか、凄く不思議。

このフェラーリって・・・こっちが前?(笑)

あとは馬ロゴつながりで、アメ車も久しぶりに見かけました。
よくよく考えると、よく見かけるアメ車ってテスラばっかりです。

やはり平均世帯年収が 20 万ドルを超えるサンマテオって、少し異常かも。
(でも近所にはパロアルト等、もっと金持ちだらけの街もたくさんあります)

そして今回の『。』は、こちら。
たぶん『レクサスの宅急便』なんでしょうが… ぁぁ…一文字納まりきれなかった

以上、自宅から朝粥を食べに行くまでの距離でこんだけ撮影できています。
ネタになりそうなクルマを探して遠回りしたりしていません。凄いぞサンマ!(笑)
サンマテオって、まるで大黒パーキングエリア??(爆)

Tuesday, May 14, 2024

Cars in San Mateo (2)

岡山方面から「もっとサンマテオの豚を見たい」というリクエストがございました。

『さん太』でチップ込 26 ドル(このへんでは相場)の豚頬肉ラーメン・とんこつ黒マー油を食した帰り道…
いました! 
またメッチャ鼻の穴のデカい、それなのに穴を塞いである西ドイツの電気自動車!!

この日の電気自動車は、豚型ではなく、クーペっぽいカタチをしていました。
ドアが4枚もあるし、ハッチバックなのでグランクーペってやつでしょうか?
真っ先に変だと思ったのは、塗装。
西ドイツのクルマのくせに、英国車のシンボルカラーであるモスグリーンです。

車種はi4だそうです。よく存じませんが4シリーズの大きさという事でしょうか?
この國のクルマは、やはり銀色に塗ってほしいです。

それにしても電動車が増えてきました。
やはりサンマテオは高所得で意識高い系がたくさん棲んでいるようです。

以前、友人のマリリンさんに意識高い系のクルマは大嫌いと伺いました。

「あたし、プリウスとか大っ嫌い!環境に配慮した持続可能な社会を目指してますとか、大嫌い!
「あの… 我が家の『きんさん』もハイブリッドなんですけど…」
「あんたんちのレクサス、エンジンはどのくらい?」
「確かV6で3.6リッターだったと…」
「そういう、えげつないハイブリッドは、いいのよ♪」

きんさんは『えげつないハイブリッド』で、地球に優しくないから許してもらえました。

引き続き駐車場を歩いていたら… きんさんの従姉妹が置いてありました。
日本では「ハリヤー」という名前で売っているクルマです。

きんさんの売られていた時代、日本できんさんは「ハリヤー」でした。
でもレクサスブランドが RX を売り出したので、ハリヤーは再設計に。

そして、アメリカでのハリヤーの御銘は…『便座』です!!
にしても、なんで便座かな? 
商標がかぶったか何かで、ハリヤーのまんまじゃ売れなかったのかなぁ。

・・・と思いながら、さらに歩いていると… またクーペっぽいカタチの豚鼻が!?
さっき見かけた深緑色のより少し大きいです。こっちは6シリーズの大きさでしょうか?

尻にi6って書いてありましたが、フロントグリルがやっぱり大鼻で逝っちゃってます。
何このデザインは?? こういうのを『ヲラヲラ顔のクルマ』って言うんでしょ?
色が まっくろくろすけ に似ていますが、縁取りが銀色なのでなぜか安心できます。

駐車場の中を歩いて、電気豚を2頭も収穫できてホクホク。

あとはカッコイイクルマを御覧にいれなくては… でも、いなかった。
なので、前日の日曜に撮影してあった、青いミアータで。

お隣のカスタマイズショップの顧客のクルマが路駐してありましたが…
大きな羽根を付けてるのは日本でもよくあるでしょうが、何この日本語は??

GOHAN  ・・・って、どういうこと??
隣のカスタムショップの兄さんと Hi! とか軽く挨拶したけど、怖くて聞けませんでした。

これ、もしかして… やっちまってる??

以前ゲーム会社に勤務していた頃、バグ出し担当のテスター姉さんに腕のタトゥーを見せられました。

「ねぇ、これって Friendship って意味でしょ?」

そう問いかける彼女の腕には…

 ともださ

ぁぁ、やっちまった… 「ち」が左右反転してる!
怖くて、可愛そすぎて、真実を伝えられませんでした…。

きっとこの GOHAN も、Cuisine とか Gastronomy とか書くべきなのを、誤訳で白飯と表記しちゃった?
アメリカってこういうのが、あるある過ぎて残念です。
でも日本が好かれてるわけだから、まあいいや。(ぉぃぉぃ…)

Friday, May 3, 2024

CyberTruck (2)

今週はじめ、銀行の貸金庫へ出かけた時にまたテスラの荷車をみかけました。

これは郵便局の角で。ナナメ後ろから見ると本当に変なクルマだと思います。
ここまで直線でデザインするなら、タイヤも多角形にするべきですwww

上写真の後、SamTrans バスに乗っていたら… 多分別の荷車に追い越されました。
バスの窓からぱっち。

やはりものすごい違和感というか、こんなのが道を走っていいのか疑問を感じます。
いちばんの違和感は… タイヤだけ丸いこと。どうせならここも四角くするべきです。

ヘンテコな銀色(未塗装)の荷車を見かけた後で見かけた、塗装した銀色のクルマ。
こっちは素直にカッコイイです。こういうのを毎日見けるサンマテオって、凄い?
ただ… 普通このクルマは商売女の爪みたいに紅いはずですが、銀色は違和感満載。

イタリアのクルマは紅。西ドイツのクルマは銀。・・・と、世間相場は決まっているはずです。

ここまで撮って、さぁ…お約束(笑)で、大鼻の豚鼻を撮らなくちゃ!…って探したけど、いなかった。
しょうがないから、これは前回見かけた『豚型+プラでフタした豚鼻』がいた時に撮った別の豚を。
これも酷いです。

豚型ボディ + 大きな豚鼻 + 100 系新幹線みたいな目 + Lexus LFA みたいな目
とどめに最近流行らしい、下水の配管用プラスチックの灰色塗装です。

ヲラヲラ顔というか、超変顔のクルマに数万ドル払っているオーナーはきっと統合失調症でしょう。
思ったのは… こんだけ変顔の BMW で、まっくろくろすけ塗装を観てみたいような、怖いような。(爆)

Monday, April 29, 2024

Flowers Apr.2024

たっぷり春になってきて、我が家の裏の佛教会第弐駐車場も、すっかり春めいています。

ローズマリーの花は終わって、新芽が伸びまくり。
佛教会の人やうちの従業員さんに、新芽を好きなだけ摘んで使ってくれとお願いしました。
オリーブ油に浸けたり、豚肉方面の西洋料理にはかかせないハーブです。

ローズマリーの隣にはゼラニウムが咲き誇っています…。
毎朝ネコの散歩で、ちーちゃん達はローズマリーよりもゼラニウムの葉の匂いを確認しています。
ゼラニウムの検査を終えて、次の縄張りチェックへ赴く ちーちゃん。

香りという側面で捉えると、儂が植えた植物は香りが強いものばっかりかも。
もうひとつの植木は、柚子です。

隔年結果性の柚子ですが、今年は「裏年」なので20 輪くらいしか咲きません。いつも結果するのは数輪にひとつなので、今年は十数個しか収穫できなさそう。

佛教会の駐車場利用者の間では「ここに柚子がある。買えば一個数ドルする」というのが口コミで広まったらしく、去年の実は綺麗になくなりました。木守りで残した 2~3 個まで綺麗に収穫されちゃいました。

そして… サクラや柚子が咲いたら、アサガオも咲き始めます!
ベランダでも、アサガオの青い花を眺めながら湯舟に浸かれるようになりました。

日本と比べたら季節感が滅茶苦茶でしょうけど… このアサガオは宿根草ですから。
ネコの散歩の時に写したけど、今こんな様子。初夏になれば朝のうちは『青い壁』になります。

もうそろそろ雨はおしまい。最高気温25℃、最低気温10℃ 前後の毎日が11月ごろまで続きます。日本の首都圏で暮らしていた頃は、こんな生活は予想もできませんでした。もしあのまま日本に棲んでいたら、今頃は毎日野菜を売ったり牛の世話をしたりする暮らしぶりだったと思います。

向こうに見える先っぽが尖ったベージュの建物は、サンマテオ駅の駅舎です。
そうそう。まだ撮影に成功していませんが、この我が家の前を走る CalTrain は、ついに電化します!
駅のプラットフォームに『時刻表以外の時間に試運転の電車が走るから注意』って書いてあります。
でもまぁ… 時刻表以外の時間には貨物列車も走るから、警告する意味はあんまりないんだけどね。
・・・電化されるのがよっぽど嬉しいんだろうね。(笑)

【脱肛後追記ここから】
 記事公開予定の前日、日曜日の早朝に電車の試運転らしき物音が聞こえてきました。
 午前5時半が始発なのに、午前5時すぎに踏切通過時のホイッスルだけ聞こえました。
 (CalTrain は踏切事故が大杉で、踏切の手前で必ず警笛を鳴らす決まり)
 2階建てディーゼルは走行音が凄いのに、シンCalTrainは我が家の寝室からはほぼ無音!
 耳をすましたら… SFOに着陸する飛行機の逆噴射のほうが大きな音を立てていました。
【脱肛後追記ここまで】

いずれ 電車 を見かけたら、また記事にしますね。

Saturday, April 27, 2024

Cars in San Mateo

さん太ラーメンへバスで出かける以外は、徒歩数分以内の場所でランチしていますが…

今日もまたすごい変なクルマが郵便局の前に停めてありました。
赤い車なのに、ボンネット*炭でフタしてあります!!
*アメリカ英語では Bonnet ではなく Engine Hood だけど… 確かここにはエンジン入ってないし。(爆)

軽量化のため??
なんだか中途半端です。どうせなら屋根とか他の場所も炭でフタすれば良いのに。
テスラのサイバートラックは潔く、フタを省略してあります。(笑)

あと気になったのは、助手席の前にはカワウソさんのぬいぐるみが置いてある…。
相当変態なドライバーだと思ったら… 30 代前半くらいの女性が戻ってきました。

このクルマって、後ろがたっぷり長いのに運転席の前がツンツルテン。
これ、何かにぶつかったら速攻で御浄土送りになりそう。私なんだか怖いわ。

上の紅いGのそばには、ピンクのテスラも!!
注文して届く塗装色なんでしょうか? 左隣の白いテスラが清潔に見えます。
こいつも Campbell(F) さんが大好きな おぱんちゅうさぎ みたいな、逝っちゃってるぬいぐるみ並べてるし。

こっちもナウでヤングな女性ドライバーの車でしょうか?
サンマテオって危ないクルマが多くて、怖いです。

そしてまたいつものように『カッコイイ車を御覧に入れたら、大鼻の醜い家鴨の子』の展開へ…
これも酷い!! おおきな豚型のクルマに、ありえなく大きな豚鼻を装着!!
・・・しかも鼻の穴はプラスチックで塞がってる。これ何の意味があるの?

やはり、いずれ まっくろくろすけ もこんなクルマになってしまうのでしょうか。
南無大師遍昭金剛…。

変なクルマをたくさん観て、しゃぶしゃぶ食べて帰って来て… そういえば、うちの隣にも…
今日もだけど、うちの隣のビルは、なぜか マツダ・ミアータ ばっかり停まっています。

ミアータばっかり数台いるので、うちで働いてくれてるカーキチの Gary さんに聞きました。

「ねぇねぇ、なんで隣にはミアータばっかり停まってるか知ってる?」
「ぁぁ、今度のお隣さんは ミアータのワンメイクなカスタムショップらしいよ」

そんなのあるんだ。…てか、マツダのスポーツカーに、そんな需要があるんだ。
父の影響でクルマはトヨタかスバル(あと、日野コンテッサ)しか知らない儂には、軽くショックでした。

Monday, April 22, 2024

CyberTruck

テスラの作っている電気自動車はサンマテオの街にあふれていますが… これは新型。

サイバートラックとかいう、最新型の荷車です。今日が2回目の目撃でした。
見かけた時の第一印象は: 
高専の文化祭で、生徒さん達が段ボールとアルミ箔で組み立てたみたい。

あるいは… 幼稚園児が折り紙で造ったクルマみたい。

【多分こうだったんじゃないか劇場】
 カーデザイナーがヤバい薬をキメながら鉛筆デッサンしたばっかりのところに、統合失調症でヤバい薬をキメているCEOがやってきて…その鉛筆デッサンを見つけて即気に入って、そのまま量産に廻しちゃった…。

ここ書いてて、充分にありえる会社だと思いました。(爆)
それと、できるだけ組み立て部品も工程も減らしたから、ステンレスのままで塗装してないらしい…。

この流し台みたいな色しか選択肢が無い車が街にあふれてきたら… 私、なんだか怖いわ。

運ちゃんが乗ったままだったし、街路樹とゴミ箱の側に停まってて撮影し難かったですが…
これってピックアップだから、後ろは蓋してないんだよね?

ちなみに、自動洗車機にはかけられないらしいです。
もっとも、ピックアップをこまめに洗車する奴って…www

こんな変な物体が道を走っても怒られない、自由の國アメリカ!(笑)
まぁ、デロリアンという前例もあったけど、あっちのがずっとカッコイイ。

  §

変なデザインの車つながりで、この鼻の穴を拡げきった車も凄いと思います。
しかも、いまが旬イスラエル・ブルー
この車も、デザイナーがヤバイ薬をキメてラリラリになって描いたのが、そのまま量産されたのでしょう。

でもなんでゴーサインを出す人々から異論が出なかったのか?
やはり西ドイツも大麻が合法化されたせいに違いありません。

将来、岡山の「まっくろくろすけ」が、こんな大きな鼻の穴になったら… 私、今から怖いわ