Thursday, November 21, 2019

Japan Trip - Nov.2019 (1)

日本へ帰省してきたので、その時の内容を綴ります。まだ変臭が終わってないから何回続くか不明。

いつものように、最初はポラリスラウンジ。
今回は全日空のファーストクラスで飛びますが、SFOでの利用ラウンジはポラリスラウンジになります。

 上階へ昇って、いちばん奥のダイニングルームを目指します...。
このところ面白がって iPhone 11 Pro に装備された超広角を使っています。いたずらに広く写る。w

そしてダイニングルームでは、少し待たされてから入口そばのテーブルをもらいました。
内部全体を見渡すと、こんな場所です。

 このラウンジのいいところは Wi-Fi 接続が速いこと。
以前より混雑してきましたが、まだ上下とも200Mbps以上軽くでています。

 そして、メニューがまた変わりました。隔月くらいのペースで変わるようです。
アサイのスムージーが無くなって、クランベリーとマンゴーになっちゃった。
あとは... エッグベネディクトはクラブケーキのベネディクトだって。試してみます。

まずはスムージーのボウルが届きました。
ちいさなボウルに入ってくるけど、これ以上多かったらポンポン壊しそうだから、丁度いいかも。

 Cranberry mango smoothie bowl  Toasted coconut granora, mango, banana, honey
クランベリーとマンゴーのスムージー。上にかかったココナッツやグラノラが芳ばしく、バナナ等もいい感じ。

続いて届いた、Blue crab & potato Benedict  Spinach, whole grain mustard hollandaise
ブルークラブとポテトのベネディクト、ほうれん草と粒マスタードのオランデーズソース です。

あれ~?ほうれん草なんていないじゃん?
・・・と思ったら、ほうれん草は中に隠れていました。
クラブケーキはサックリ揚げてあって、なかなか美味。朝からだと結構くどいアイテムかもしれません。

ランチ~ディナータイムのメニューも撮っておいたよ。
アントレに「やきそば」なんてのまである。ポラリスバーガーだけは鉄板で居座っています。

ダイニングを退出した頃に、ANA 8便が到着しました。
この機材のおそうじが終わったあたりで、ゲートへ向かいました。

先月、10月16日からサンフランシスコ国際空港はゲート番号の変更がありました。
ユナイテッド航空が利用する第参ターミナルと国際線ターミナルGゲートの番号は以上のようになりました。

この朝のゲートは G2、以前の G94 番ゲートでした。
番号が変わった以外には、特に変更はありません。

SFOには無料で利用可能な Wi-Fi がありますが、結構いい速度が出ています。
昇りも下りも 20Mbps 以上出ているので、まずまずです。

ANA 7便の機材は ボーイング777-300ER。
Group 1 で搭乗開始を待って、Door-1に接続されたほうのジェットウェイから搭乗しました。

Wednesday, November 13, 2019

Visiting Japan now

この記事が掲載されている頃は、習志野へ帰省していると思います。
JAPANのイメージを探したら、米国務省に落ちていたイメージが、これだった...。
マウント・フジ、チェリーブロッサムに、パゴダ... なんだかなぁ。

ネットにはもっと凄いイメージも落ちていました。
富士山がまるでラスボス!(笑)

ということで、11月21日まではコメ変できません。あしからず。

16日(土)の晩餐はT学園の同窓会に参加させていただく予定です。ご出席の皆様よろしくお願いいたします。
その他にもお会いする予定の皆様方、再会を楽しみにしております。

Tuesday, November 12, 2019

Et tu, Lufthansa?

(歴史や語学が苦手の毒者へ: 記事タイは Et tu, Brute?(ブルータスおまえもか?)をもじってみた)

ルフトハンザの Miles & More も大改悪です。

特典の稼ぎ方が「マイル」から「ポイント」に変更されるそうです。
参照:Details: Lufthansa Miles & More Changes
   Lufthansa’s Miles and More Program Makes Big Changes
つまり「又聞き」だから、真偽の程は毒者ご自身で確認してください。

Forbes 等によれば、Miles & More プログラムでは、まるでデルタやユナイテッドを追随するかのように特典発券のチャートを廃止して、ダイナミックに変動する方式に切り替えると発表していました。
さらに2021年度からは飛行した距離に予約クラスでかけ算をするマイル加算方式による特典ではなく、ポイント加算方式に変更されます。
なんだか思い切りざっくりしたポイント付与なので、これがホントかどうかおじいさん心配。
 
エコノミー
プレミアムエコノミー
ビジネス
ファースト
短距離便
5
5
10
10
長距離便
15
20
50
70
上記のようなポイント付与が予定されているようです。
※ 詳細な Terms & Conditions が公開されていないので、上記は変更される可能性があります。

また、上級ステータスの獲得方法もエリートポイント方式に変更される模様です。必要ポイント数の半分はルフトハンザグループ(ルフトハンザ、SWISS、オーストリア航空 等)で獲得する必要があります。
  • Frequent Traveler  160 エリートポイント必要
  • Senator        480 エリートポイント必要
  • HON Circle    1,500 エリートポイント必要
ひとつポジティブに働くのは、今まで HON Circle ステータスはLHのエコノミークラスでは獲得できなかったのが、この変更でエコノミークラスで獲得したエリートポイントも加算対象になります。
とはいえ、1,500 ポイントは長距離エコノミーで100回=50往復飛ばないともらえません。
(ここ書いてて、ホントに無理か少し考えた。スイスの先生が御存命なら、やったかも)

以上で獲得した上級ステータスは1年間だけ有効です。今まで Miles & More のステータスは2年間有効でしたが、今度から1年間だけになるのは大きな改悪といえるでしょう。
(HON Circleが2年有効じゃなくなると知り、たとえスイスの宿泊費が浮いても不利。すぐ断念)

さらに、ルフトハンザは生涯マイルのステータスもポイント制に移行します。
  • 生涯 Frequent Traveler 7,500 ポイント達成時
  • 生涯 Senetor     10,000 ポイント達成時
私見ですが... 10,000ポイント飛んで、ようやっとルフトのセネターラウンジが使えるようになるの?
こりゃ、他のFFPでミリオンマイラー達成してスタアラ金星をもらうほうがずっと楽だと思います。

ついに Miles & More も美味しくないプログラムに陥りました。

TPG(The Points Guy)に、スタアラの良さそうなFFPがみっつ推奨されています。
ユナイテッドの改悪ってサイテー? したら、このへんどうよ?」(原題:New United Airlines program not right for you? Here are three other Star Alliance partners that may make sense)
Miles & Smiles(Turkish Airlines)

Egyptair Plus(Egyptair)※このサイトは https でセキュアされていないので注意

Asiana Club(Asiana)

エジプト航空は乗ることがないだろうし、アシアナは尻もちつくからドン引きだし。
実を申しますと、僕は MileagePlus® で 3MM = 生涯1K® 達成後、Miles & Smiles の Elite Plus にステータスマッチを申し込もうかと画策しています。ただ... FFPの名称、Miles & Smiles に少し引いてる。(笑)

Monday, November 11, 2019

Next Generation or Not Good?

ボーイング737MAXがなかなか運行再開できないでいる中、今度は 737NG の部品にヒビ割れが...。
懐かしい? 懐かしくない?w
いつかどこかで沢山見たような、コンチネンタル航空のボーイング737-800。

NGって Next Generartion=第参世代、-600、-700、-800、-900 の「シン・737」の総称。
従いまして、あのダークサイドに行ってしまった Star Wars 塗装も 737NG シリーズです。

亀裂が入った部品があちこちの航空会社で見つかっているのは、羽根を胴体に繋げる部分で「ピックル・フォーク」=漬物用黒文字、という愛称で呼ばれているパーツだそうです。

こんな形の部品。737の胴体部分模式図が右側だから、窓の間に埋め込まれている結構おおきな部品だよね。
9万回の発着に耐える設計のはずが、2万5千回を超えたあたりの機材で既に亀裂が発生しているそうです。

サウスウエストやカンタスで亀裂が発見されましたが、今度はライアンエアでも。
737NG型旅客機、ライアンエアでも亀裂発見←CNN日本語の記事にリンク

こうなってくると、もう Next Generation じゃなくて Not Good のNG。ネーミングで失敗したか...。
LCCって機材を酷使している印象があるから、ますますやばく感じます。

今度から国内線の予約を入れる時にはB737を避けるようになりそう。
でもサンフランシスコ←→ヒューストン線なんて、ほぼB737しか飛んでない。(泣)

【記事公開後追記】
 ちょうどこの記事を公開した11月11日付けで、ボーイングからプレスリリースが出ました。

 > MAX returns to commercial service, and which we now expect to begin in January.
 FAAの証明がもらえそうなので、737MAXの飛行&販売再開を来年1月と見込んでいるそうです。

 > MAX will be one of the safest airplanes ever to fly.
 いまさら「今まででいちばん安全な飛行機」とか言われてもねぇ...。

 このプレスリリースで、ボーイングの株価 (NYSE:BA) は5%も上がりました。
 ・・・次回、カラ売りできるのはいつでしょうね?www

Sunday, November 10, 2019

United Economy Plus to be Separated?

※ 注意! まだ噂とか憶測の段階です。何も決まったわけではありません。

ユナイテッド航空のエコノミープラス、数インチ広いピッチで足元が少し楽な、前方の席ですが...
FlyerTalk 及び旅行ブログ Live and Let's Fly のマシュー君の記事では、ユナイテッド航空が試験的にエコノミープラスを独立したキャビンとして販売してみている、という恐ろしい事実が報告されました。

(誤報: エコノミープラスは独立したキャビンにはならない…今のところ)

この記事によれば、
  • 予約N → ベーシックエコノミー(アウトカースト。買っちゃダメだ!
  • 予約W → 割引エコノミー(調査時に開いていた最安枠はWだったとの由)
  • 予約B → エコノミープラス
  • 予約A → プレミアムプラス
  • 予約J → ユナイテッド・ビジネス

以上のクラスが サンフランシスコ → ニューアーク線 で出てきたとの事です。SFO-EWR の Coast-to-Coast でプレミアムプラスもビジネスもあるとなったら、運航される機材は最新コンフィグの B787-10 だと思われます。予約クラスBは正規運賃Yクラスに近い枠で、インスタント・アップグレードの対象です。Bクラスのチケットって、ビジネスとかプレミアムプラスのアップグレード枠が空いていたら、プレミア・シルバー会員でも予約かけたら即アップグレードされます。

マシュー君がユナイテッド航空に問い合わせた限りでは「あくまでも試験的にやってみた」との話ですが、いつもデルタ航空を追随するユナイテッド、いずれデルタのコンフォート・プラスみたいになると憶測しています。

現在、Delta Comfort+ はエコノミーとは別キャビンの扱いになっていて、プラチナとダイヤモンド・メダリオン会員だけが予約時にアップグレード可能。ゴールド・メダリオン会員は出発の72時間前にアップグレード確定するそうです。Delta Comfort+ の内容は、足元がちょびっと広いのに加えて、毛布と枕が貸与され、ささやかなアメニティも もらえるそうです。

そんだけで、お値段は予約クラスBの正規運賃並み?(予約Bなのはユナイテッドだが)
これ、いかに~もユナイテッド航空が追随しそう。お金大好きユナイテッド航空♪

さらに、エコノミーからエコノミープラスへの「アップグレード」に、PlusPoints が5~10ポイント必要になるかも?という恐ろしい予言まで書き添えてあります。ということは、「エコノミーマイナス」からポラリスビジネスへのアップグレードって、間にエコプラだけじゃなくてプレミアムプラスもあるから、3段階アップグレードになっちゃって、格安エコノミーのチケットではビジネスへのアップグレードは無理、あるいはもの凄いポイント数の PlusPoints とかコペイが必要になるってこと??

まだ憶測とか言われても、なんだか気が滅入ってきました...。
ホントにこの航空会社と付き合ってていいんだろうか?

でも、でも... きっとお食事は変わらないんですね。プレミアムプラスのように磁器で供されないよね。
残念なことに、この「台所のスポンジ」もきっと健在でしょう。(酷評してるけど、実は割と好き)
もちろんルフトハンザ航空の「菜っ葉の冷や飯」よりは、ず~~っといいよ。(苦笑)

マシュー君は、エコノミープラスの「格上げ」が2020年度に始まると予想しています。
プレミア・ゴールド&シルバー会員が予約時にエコプラ席を選べなくなる日が来るかも...。

Saturday, November 9, 2019

Fly the Friendly Galaxy

スパイダーマンの安全ビデオが終わったと思ったら... 今度はスターウォーズです!

さっそく United Hub に、宣伝が載っています
ふらい・ざ・ふれんどりー・ぎゃらくしー... www

 スパイダーマンの時もそうだったけど、映画のシーンと安全ビデオたる部分がちっとも融合していません。
マンハッタンの壁に禁煙やシートベルトのサインが出たりする。これが精一杯。

Help me, Obi-Wan Kenobi. You're my only hope! ・・・にインスパイアされたシーンが、こんなだし。(爆)
MITでホログラムをリサーチした立場から言わせていただくと... ホログラフィーをもの凄く誤解している

玄人の視点では、最初のスターウォーズの時からそうだけど、ホログラムに ジジジ... とか水平方向にノイズが入るのがあまりにもイタすぎます。あれじゃ信号が微弱なアナログ地上波のテレビジョン放送受像機です。3Dの記録情報にノイズが入ってもゼッタイああいうふうになりません。未来の観客に苦笑されること請け合います。

ミュノスちん、スマイゼック君から引き継いだ「CEOがチラッ」を、今回も継承。
どっちかっつーと ♪おなべのなかからボワッと インチキおぢさん搭乗~♪ ですけど。©さくらももこ先生

そして... スパイダーマンではやらなかったのに、スターウォーズでは機体を塗っちまいました。
まるで全日空みたいですが、色使いがダークサイドなのがいかにもユナイテッド航空?

カリフォルニア塗りとスターウォーズ塗り、さらにスタアラ塗りが並んで停まってたら凄いかも。
あ、でも機材が違うか。カリフォルニア塗りはB757、スターウォーズ塗りはB737-800だそうです。

くどいユナイテッド航空、 スターウォーズ塗りの737-800がどこ飛んでるか見られるようにするし...。
機体番号は N36272 だって。

このあまりにもマニアックな情報を公開するの、ゼッタイにコンチネンタル航空から受け継いだよね。

きっと飛べなくならなけりゃ、ボーイング737MAXをダークサイドで塗ったに違いありません。
とりあえず、スターウォーズ塗りに当たったら「737MAXじゃないから安心」って思いましょう。w
©2019 United Airlines, Inc. All rights reserved. Star Wars: The Rise of Skywalker ©2019 & ™ Lucasfilm Ltd.

Friday, November 8, 2019

Pilot banned for life...

もうネットのニュースを駆け巡っているからご存じでしょうが...

中国、桂林航空のパイロットが飛行中にガールフレンドを機長席に座らせてあげました。
お得意のおからだを使った(上写真なんとなく博多四拾八サセハラっぽい?)、桂林大學で客室乗務員養成コース(へ~。そんなのがあるんだ)に通う彼女さんったら...

“Thanks to the captain. So happy.”

上写真と一緒に、微博(中国のFB)に挙げちまったよ...。
まぁ、見るからにカラッポそうだから挙げちまうよな...。

これが中国国内で大炎上。たぶん嫉妬した女性がみんなでガンガンに炎上させたと思われ。
この浜崎みたいに目が奇形の、キレイキレイな写真が嫉妬の素だったんだろうね...。
修正かけすぎ。骨学的に眼窩の大きさが明らかに奇形。シャンパンフルートもちょっと...。
この娘、ルージュの色と引き方がいつも同じ。メイク一種類しか知らないんじゃない? w

で、炎上して、あわてて写真を削除しても後の祭り。僕も簡単に拾ってこられるくらい拡散しています。

おかげで機長さん、生涯乗務禁止処分です。同乗した乗務員も全員業務停止。
さすが中国政府は厳しいというか... これ、あまりにもおバカで言葉を失います。

この写真がCNN等に掲載された時、最初に目がいっちゃったのが...
  • 操縦桿があるべき場所にお茶のセットがある... エアバスってこうなってるの?
  • お茶と思しきカップに蓋があるのが、いかにも中国
  • 機長席に敷いてある白い人造毛皮が、まるで場末のタクシー
  • 彼女が着ている人造毛皮のコートが、まるで商売女
  • 指が長い!で、この長い爪でCAやって欲しくない。
毒者のみんなも、上記のどれかに目がいったでしょ?ゼッタイに目がいったでしょ??

この娘がアテンダントになったら... でも、もうお先まっくら? プチ可愛そうかも。

桂林航空は大新華航空、祥鵬航空、天津航空、西部航空、香港航空と同じく、資金繰りでやばくなっている海南航空グループの傘下で、桂林行政府とのジョイントベンチャー。エアバスA319-100を3匹とA320-200を8匹で運航しています。...多分生涯乗らない。
派手なペイントの「桂林号」でも、ユナイテッド航空の半ギレなカリフォルニア塗装には勝てません。

以上、お仕事中は下半身を切り離して安全運転に集中しないと人生をダメにする。という教訓でした。

Thursday, November 7, 2019

Lufthansa ends 2nd Hot Meal

『改悪』という台詞はユナイテッド航空のためだけにあると思っているみなさん、こんにちは。

素晴らしいニュースです。 西ドイツの航空会社でも、今月末にあからさまな改悪が行われます。
ルフトハンザ航空では11月28日から2回目のミールサービスが激改悪、冷たいスナックだけに。
※ ファースト、ビジネスにお座りの本当のお客様には影響しません厩舎にのみ適用されます。

現在、長距離国際線では以下の内容がサーブされています。
(LHの日本語サイトより。2019年11月7日現在)

 【長距離路線の機内食サービス】2回目のお食事と軽食

 エコノミー
  エコノミークラスでは2回目のお食事として、飛行時間に応じて簡単な冷製のお食事か温かいお食事をお選びいただけます。一部の路線では2回のお食事の間にも軽食をご提供しています。

 プレミアムエコノミー
 
  6.5時間以上のフライトでは2回目のお食事として夕食または写真のような朝食をご提供します。飛行時間が9時間以上のフライトでは例えばオムレツなどの温かいお食事をご用意します。お食事の際には常に焼き立てのパンをお配りします。

・・・以上の内容が、いきなり...

 We will only offer a small cold vegetarian snack as the pre-landing meal, with no choice.
 長距離便は、ささやかなベジタリアンの冷製スナックを到着前のお食事としてお出しします。選べません

ひどい! いきなり酷すぎる。

なんということでしょう、プレミアムエコノミーも道連れです!! 
さようなら、常に焼き立てのパン

ちなみに欧州線内のエコノミーめし、 現実はこんな有様です。(3時間のFRA-IST線、2018年)
どうしようもないベジタリアンのパスタ。そして常に冷え切った、ハイジさえ歯が立たない固いパン。w
主菜はとりあえず温かいし、食べても氏なないけど... 長距離便の1回目ミールサービスもサラダが付くくらいで、内容はこれと大差ありません。機内でヒマこいてる間は、寝るか食うかしか無いのに。

それが、10時間半以上のフライトで、到着前のお食事っていったら… 搭乗してから9時間以上経過後です。
そのタイミングで「小さくて温めていないベジタリアンのスナック」だけって、いったい何よ!?

しかも選べない。お食事に関しては残念すぎるユナイテッド航空でさえ、
  • 台所のスポンジと間違えそうな パンケーキ
  • 生ゴミに果てしなく近いような オムレツ
以上の2種類から選べます。しかも、いちおう温めてあります!もちろん食べても氏にません!

それが... ルフトハンザではちっさな冷たい飼い葉」だけ?? ←だんだん酷くなる言い回し
開いたパンドラの箱に残っているのは、500ml の飲料水 を配ってくれるそうです...。

もうフランクフルトやミュンヘンへは、ユナイテッドで飛ぶしか選択肢がなくなりそう。
ユナイテッド航空なら最悪のケースでもエコノミープラス席には座れ、ごはんが温かい。

デルタ航空では11月5日から 改良された長距離エコノミーのサービス が始まりました。
今のところ肯定的な反響がもの凄く、否定的な意見は聞こえてこないということです。

デルタ航空の改善や、ユナイテッド航空でさえ温かい2食目を配っているのに… 何があったの!?
仕事したくないスッチーってユナイテッドだけだと思っていたのに…ルフトハンザも、そうなの?

LHは薄くてペナペナのシートゲシュタポ出身の冷酷なスッチーに加え、お食事まで冷たくなります。
ルフトハンザ航空によれば、この変更で搭載重量が軽減できるために燃料消費量も減って、二酸化炭素排出量の削減に寄与するため、より環境にやさしく持続可能な運行ができるようになるそうです。

「持続可能な」(Sustainable)なんて台詞は学校サボってるグレタちゃんにまかせておけよ!!

地球にやさしくする前に、乗客にやさしくしてくれよ!! (絶叫)
地球にやさしくしたいなら、全便運行停止すれば二酸化炭素排出量ゼロにできるだろ!?

また同時に、ルフトハンザ航空では軽量に改良された使い捨てイアホンを配布予定です。
(現在は下写真のような、再利用可能なヘッドホンを貸し出し中)
使い捨てイアホンに切り替えることで、175トンの燃料削減=500トンの二酸化炭素削減に繋がるそうです。

マイクロプラスチックが増えるじゃねぇかよ!!(怒号)

ルフトハンザ航空... やってる事が矛盾に満ち満ちています

Sunday, November 3, 2019

United Accepts Pre-Order Meals

ユナイテッド航空に関する明るいニュースとも言い切れませんが...

ユナイテッド航空は米国内線のファーストクラスでミールサービスの予約を試験的に導入していましたが、2020年からミールサービスのある国内線すべての路線で本格的に予約を受け付けるようになるそうです。
UAオフィシャルの写真。なんだか奇天烈なホットサンドにビール、そして温めたクッキーって...。
奥のミニボウルに入っている物体については、あえて言及を避けたよ…。

先週金曜日にプレスカンファレンスで例示されたメニューがありました。
LAX→ORD、約4時間のフライトで選択出来るミールは...
  • Ginseng chicken bowl  朝鮮人参チキンボウル、レモングラスと生姜の風味
  • Seared chicken    チキンソテー、パスタや野菜を添えて
  • Vegan chili        ビーガン仕様のチリソースにトルティヤチップ(ベジタリアン)
  • Flat iron steak     ビフテキにチミチュリソース、ポテトを添えて
  
まぢでこの中から選ぶの?? なんだか『究極の選択』みたいに選ぶのが厳しいかも...。
でもまあ、今までは二択だったから、選択肢が増えるだけでも改善なのかも。

来年、準備ができたハブの調理工場から始まって、順次導入されていくようです。
今まで日本へ飛ぶ路線では興味本位かつブログネタのため Japanese Meal(和食とは呼び難い)を予約していましたが、この国内線ファーストクラスのお食事は... とりあえずアップグレード確定したら先行して観るだけ観ておいて、24時間前までに決心できそうなアイテムがあったら、それを予約する。というスタンスでいってみようと思いました。

現在でも、ベジタリアン、宗教上、健康上の理由等で食事制限がある人には、搭乗するクラスにかかわらず出発の5日前から24時間前まで予約を受けています。エコノミーで飛ぶハメになった時、ベジタリアンのオプションが美味しい印度カレーの時がありますが、それは機内で数があぶれ、かつ、実物を見せてもらって臨機応変に頼んでいます。

どのくらい期待できる内容か判りませんが、サービス向上への姿勢は評価したいと思います。
・・・でもやっぱりデルタ航空みたいに、エコノミーのお食事を画期的に改善して欲しいよね。