Tuesday, July 30, 2019

Taishoken Ramen

前振りからして簡単に想像がつくように(笑)、サンマテオの大勝軒へさっそく行ってまいりました♪
でも Champagne Seafood でランチたらふく食べた晩は、もう無理ぽ。その晩は残り物の摩訶不思議味ダックちゃん&ぶたさん饅頭で軽く済ませておいて、翌日水曜(先週水曜)のディナーへ行ってきました。

午後5時開店だけど、水曜日だから... と思って行ったら、これが水曜日の午後4時45分、開店15分前!  まぢか!?
前に30~40人いる。でも最初のロットで着席できるかな? ...初期ロット。(うっとり)←中毒

・・・とかは、まさしく皮算用でした。

前に並んでる奴ら、開店時間になったら仲間がどんどん来てどんどん増えて、結局前に60人以上になった...。

おかげで、ウェイトリストの紙に名前書いて待つハメになりました。(怒)
店の入口にこういうリストが置かれて、名前と人数を書き込んで呼ばれるのを待ちます。

僕が名前書いた時は、1番目が消えて... 13番目。 ...13番目。(うっとり)←中毒
人数が揃うまで席に案内しない。と書いてありますが「いま電話で呼んだら、そこまで来てる。すぐ揃うから」とか言って揃ってもいないうちに席へ強引に通してもらう客が続出。なんたって客の8割以上は中華系みたいだからね。

ちなみに、客層は95%以上がアジア人。中華85%、日本人5%、白人2%、他は判別不能の黄色人種。会話を聞いている範囲では朝鮮人はいませんでした。やはり母国同士の醜い諍いが響いているのでしょうか?www

でもサンマテオ近郊の人口を考えると、日本人・日系人相手だけでは商売は成り立ちません。開店早々にアジア人のハートと胃袋を鷲掴みしてしまったこの商売上手な様子ならば、長続きしてくれるのでは?と期待します。ただ客層は20~30代の中華系が中心ですから、飽きるのも早いかも?というあたりが少し心配です。

 結局、5時5分頃に名前書いて、30分くらい待ったら僕の番。

...O, obaKoba?
Here. Should I speak in English?
Hummm...

入口を仕切っていた姉さんは英語じゃないとダメみたいですが、中には日本語OKの方が数名いらっしゃいました。

入店したらカウンターが一杯で、二人がけの席に通してくださいました。

座った場所から奥をみた景色。奥には最大6人がけのブース席がよっつに、カウンター10人くらいかな。

お店のまんなかで仕切っていらした、多分マネージャーさんが写っていますが、彼は日本語ネイティブでした。この日本語OKなイケメン兄さんが僕のオーダーもお会計も扱ってくださいました。ありがとうございます。

下のカットでは、某小林シェフの ○ん太ラーメン で働いていたバイリンガルでキュートな姉さんが写ってます。

「あれっ!? ヘッドハントされたの?」
「いやぁ... へへへへ...」

小林さんち、従業員の待遇がイマイチだったんでしょうか?貴重なバイリンガル姉さんを逃しました。
そしてベンチ席の後ろには... なんか燃えさかっていますけど。

よく見たら自分の腰掛けてるベンチの後ろでも燃えていたよ...。
これ、写真に撮るとますますホンモノっぽいけど、熱くないです。

加湿器のように超音波振動で発生させた「湯気」(可視できるので水蒸気ではない)に、オレンジ色のライトを当てることで炎のように見せています。試しに先っぽを触りましたが熱くなく、かすかに湿るだけでした。

 メニューを全面載せると字が小さすぎて読めないだろうから、左半分だけ。右半分はドリンクです。全体のメニューは大勝軒USAのウェブサイトから見られます。ランチメニューも載っていたので、いずれランチも開始すると予想。
大勝軒といえば、やはり「つけめん」でしょうが... 僕の中ではラーメンが基本で、つけ麺は悪い言い方に聞こえるけど... やや外道に感じます。例えば成田第壱ターミナルにあるつけ麺店「富田」でも、特製らーめん を頼んでいます

特製ラーメンと「ゆず蜜ソーダ」を頼もうとしたんですが、ソーダは売り切れだったのでラムネで。
ちなみに、ソフトドリンクは他に烏龍茶くらいしかありません。一方で日本酒やビールはかなり選べます。 
ラムネ、キマした。日系人には Shirakiku印 で馴染みが深い、西本貿易の製品でした。

アジアや豪州みたいにストロー出さないのはSF市内がプラストロー禁止になるからかな?
でも... 自分でガラス玉の開栓するの、大変だった。開けて持ってきて欲しかった。
ただ、プラスチックくずはイケメン兄さんがすぐ片づけてくれました。

ラムネの開栓に苦労しているうちに(手こずってて栓が抜ける前に)ラーメンもキマした。
これが 特製ラーメン、$16ですが... なんか思ってたのと違う。

 頭の中で勝手に池袋大勝軒本店のラーメンを思い出していたので、まず濁ったスープに驚きました。
麺も具材も、どっちかというと「とんこつラーメン」に近づいているような気がする。

麺はちぢれの無い中細麺で、かんすいは無使用か控えめで白っぽく、茹で加減はバリカタとかコシのある麺が好みな日本人にとっては若干柔らかめ。濁ったスープは普通の豚骨みたいなケモノ臭さはまるで皆無で、鶏ガラや白胡麻の風味がする。塩分を抑え気味にしているようだし、これはアメリカに住むアジア系の好みに合わせこんだのだと推測。

ねっとりした余韻だけど、くどさはありません。池袋大勝軒そのまんまを期待すると全然違うし、ギトギトとんこつかと思うと逆に期待外れだし。でも具材まで含めると全体のバランスは悪くないです。僕はくどいの好きだからスープは若干物足りないけど、それを差し引いても全体は非常に美味しくて完成度が高い。さすが大勝軒の名を冠しています。

中には、叉焼が2種類入っていました。
片っぽは Sous-vide Berkshire pork=真空調理の黒豚のようです。黒豚という単語を豚の品種であるバークシャ種の名を使って訳してあり、Black Pork とか、すわ 差別か!?な訳になっていないところに好感が持てました。ついでにキクラゲもほとんどの中華料理店では Black Fungus と、まるで黒カビ?(笑) のように訳されていますが、ここんちでは Kikurage mushroom と無難な訳になっているので、元技術通訳をやらされた身には読んでて嬉しいメニューでした。

手前は薄手のローストビーフみたいな肉で、奥の白っぽいヤワヤワのほうが黒豚?脂こってりでホロホロに煮込んだ太肉みたいな食感です。肉質、テクスチャ、風味や調理方法が違うので、それぞれに愉しめました。さらに味つけ玉子が丸ごと入っています♪

ここんちは大盛りオプションが無く、替え玉方式です。僕は「替え玉、バリカタで!」とかに馴染めず、苦手な方式です。むしろ次回は 特製つけ麺 に挑戦してみようかと思っています。そんで成田空港第壱ターミナルの富田でもつけ麺頼んで比べたら楽しいかな。


お会計の時、イケメン兄さんに話しかけられました。

「いかがでしたか?」
(なんか思ってたのと違う。って速攻で返しそうになって、言葉を選んだよ。(爆)
「大勝軒さん、本店は2回しか行ってませんが... なんかちょっと... その... 違う?」
「ここは大勝軒創業者さんの、お孫さんの味ですから。」
「へ~。お弟子さん多いですもんね。津田沼の『必勝軒』さんは曜日で出汁を変えるし。」
「えっ!? それってメチャメチャ大変じゃないですか!?」

やはりお店の方だけあってか、曜日で出汁を変える下ごしらえの大変さに痛く感動していらっしゃいました。
サンマテオの小林シェフは従業員を引き抜かれましたが、津田沼の小林シェフは大変な下準備に感心されました。(爆)

「美味しかったので、あんまり並ばなけりゃまた来ま~す!」 って言って退席しました。(一言多い奴w)

Taishoken Ramen
47 E 4th Ave, San Mateo, CA 94401
(650) 445-7579
taishokenusa.com
Hours: (as of July 24)
  Tue-Sun:  5 - 9:30 pm
  Monday Closed

 #

帰りがけ、前を通り過ぎた熊本とんこつラーメンの店...
なんか閑古鳥が声枯らしそうなくらい鳴きまくってます。がんばれ、ちーちゃん!!

ご先祖様がお仕えした細川藩から来たラーメン屋にも心でエールを送りつつ、帰宅しました。


Sunday, July 28, 2019

Champagne Seafood Restaurant

前記事で予告を打ちましたが、自分でも待ちきれずに翌日さっそく行ってきました。

サンマテオ4番街にある、Champagne Seafood Restaurant です。
この日は iPhone に頼らず、松下させこライカを持参して撮影してきました。フォーサーズのライカとかシグマ DP3 Quattro みたいな大きな機材を持ち込むと店員が警戒すると思い、コンパクトな松下 DMC-LX10 にしておきました。

ここでひとつ、お詫びと訂正。

前記事で、ここんちは前の店 上品皇庭 が潰れて三番目のワタシ(うっとり)とか書きましたけど、どうやら同じ系列のフランチャイズ店のままみたいです。引き続き 上品餐飲集團 Champagne Group LLC.(ここ書いてて心の中で笑ったのは秘密です)というグループが経営する店のようです。

午前11時開店だというので、11時半少し前に入店。割とすみっこの二人がけ席に通され...
ここ、以前の中華ブッフェの時にもいちど来たけど、店内がかなり広い。シャンデリアが上品...www

「お茶でいいか?」と聞かれ、うなずいたら速攻で中国茶のポットとメニューが来て。
凄いと思ったのは、枚葉コート紙に150線のプロセス4色で印刷した豪華なパンフが届いたと思ったら... 注文票だ!

この豪華枚葉4色印刷のSWOPコート紙、しかも斤量は四六判で135kgはありそうな厚手のコート紙に、赤いボールペンでゲシゲシと注文数を書いて使って、その一回だけで使い捨てだなんて...(印刷屋の日々に遠い目

届いたメニューが注文用紙になっていないのは、このランチタイムスペシャルだけです。
ランチスペシャルなのに高いかも?と思ったら、食材が豪華だよ。ジャイアントはまぐりさんにガーリック米麺とか、ロブスターに太麺とか、結構惹かれる組み合わせがありました。だけど一人じゃつまらない。

裏面はランチタイムの飯と麺のメニュー。
メニュー全体を通して見てやっと判った。ここんち、シーフードが基本です。

で、新装開店したけど客の入りがイマイチで、そうだ鼎泰豐みたいな小籠包メニュー増やしたら?って思ったのでは?
・・・そして、そのアイデアが見事に的中して、まんまと私が釣られてしまいました。(笑)

普通のメニュー、大きすぎてうまく全面が写せません。片面のみね。
こんなにいろいろある。それぞれのアイテムに、いくつ欲しいか書き入れる欄があるのが凄い。

店内に水槽があっていろんな生物が泳いだり潜ったり潜んだりしていたので、やはりシーフード屋さんです。

そして、ここが多分新規拡張されてポスターに飾られた、上品小籠包 のメニューです。
表紙部分に、6種盛り小籠包の写真が載っています。普通とスパイシーの2系統が選べます。

もちろん両方頼みました。
いくつか重複すると言われても、両方頼んで全種制覇しました。

こっちが裏面。小籠包の種類や、その他の飲茶アイテムが載っています。
かなりいろいろある。ロブスター小籠包は39ドル80セント、手は出せても一人じゃつまんない。
通常メニューを含めて考えると、腸粉が6種類もあるのにも惹かれるし、デザートも面白そう。

結局、小籠包6種盛り(通常&スパイシー)に、満汁だくだくのソフトシェル・クラブ小籠包、摩訶不思議な味のダックちゃん、あとはデザートで豚型カスタード饅頭を頼む事にしました。

前菜で冷菜なので間違いなく最初に来ると思ったダックちゃん、すぐキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
マリネしたと書いてあるだけあり、味がよく浸みています。口に含むと体温で鴨脂がじくじく。凄くコクがある。

でも半分だけ食べて、半分は持ち帰りました。でなけりゃ小籠包全部で18個も退治できないよ。

そして... さすが中華というか、脈略無くいきなりデザートのぶたさんたちがキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
なんで先に甘いもの持ってくるかな。しかも豚の目が逝っちゃっててなんか怖いし...。
右のぶたさんなんか三ツ目になってるし、籠の真ん中に耳らしき部品が堕ちてるし...。

でも予想外に、ファミマの「はちゅねミクまん・ネギ塩味」みたいに凄惨な 寄生獣化 はしていません。

こんなの...。(怖)
※ イメージはネットで拾ってきました。著作権侵害の心配はありますが、南極で拾っていませんからセカンドインパクトの心配はありません。

こちら、外見は「ぶたまん」ですが、中身は豚まんではありません。(ぁぁややこしい)
カスタード入りの饅頭。甘さが大人しくてやさしい、いい感じのデザート... って、いきなりこれかい!?

冷めても美味しくないと思って、ぶたさん一個だけ食べてお茶すすってたら... 小籠包軍団が到着。
こっちが普通に6種盛り。
2時の位置から時計回りで、オリジナル、蟹粉、ビーフ、羊サテ、ヘチマ海老、そして薄甘い桃の小籠包。

・・・皮がぼってりした感じ。あと、食材の特徴があんまり出てきていない。風味の差があまり判らない。馬鹿舌のトレーニングで食材が何かを鍛えるのにはいいでしょうが、正直がっかりしました。

こっちのスパイシーが加わったほうは、どうでしょ?
1時あたりの白いやつから時計回りに、オリジナル、カレー、羊サテ、麻辣、ヘチマ海老、ビーフの順です。

風味がハッキリしている麻辣とカレーがおいしい。でもやっぱり皮が厚くてぼったり。普段、小籠包は鼎泰豐で食べているのでそれが基準ですが... 基準にしている小籠包のレベルがかなり高い、というのはハッキリと判りました。

そして変わり種は、ソフトシェルクラブの小籠包。
これはアタリでした。鷹の爪まるごとは残したけど、サクサクでジュースィな蟹の足と小籠包がむっつづつ。

クローズアップは、オリジナルの小籠包で。
ひとくちサイズの、レンゲというよりスプーンに入って出てきます。

これなら汁が抜けても匙から出ていかないからいいんだけど... それでも皮が厚くぼってりしていてイマイチかなぁ。ずっと小籠包だけを食べ続けていると、中の食材の風味がもうひとつハッキリしていないこともあいまって、なんだか粘土でも食ってるような違和感が出てきました。返すがえすも残念です。

皮を破ると、中身はこうなってました。
中身がちょっと引き締まりすぎ。ミートボール化しないで、もうちょっとホロホロに崩れるほうが好みです。

ソフトシェル・クラブ小籠包は美味しいし、たくさんパーツがあって嬉しかった。
お皿には、こういう「蟹の足」部品と、小籠包に加工されたものが各6個づつ、12ピース載ってきます。

小籠包になっているほうを割ってみると、ホントに外がサクサクで中が汁だくだくでした。
その敏感なところにむしゃぶりつけば、中から熱い汁が流れ落ち、口中はしどどに濡れてしまうのだった...。
(何か少し違う状況を想像して股間が怒張してしまった毒者、後で職員室に来なさい)
まぢ、かぶりついたら熱い汁が出てきて火傷しそうでした。これはまた注文するでしょう。

そして、なぜか正午になったら奥の壁が点灯。壁全体がLEDスクリーンになっていたのだった。
バスケかなんかのスポーツ中継流してるしぃ。ものすごいチラチラして、てんかんの発作起こしそう。

以上、こんだけ食い倒れて60ドルちょっと。ランチとしては高くつきましたが、数名で来ればいいかも。
ただし Yelp! なんかでレビューを読むと、土日はかなり待たされたり対応が悪かったりするみたいです。
でも友人と一緒に食べに来るならきっと楽しいと思うので、もし劣化が進むことがなければ再挑戦します。

 #

今日のおまけ写真は... 小籠包いっぱい食って腹パンパンなのに、お店を出たら道の反対側にこんなサインを発見!
TAISHOKENって、池袋の大勝軒だよね!? なんでいきなりサンマテオなんかに出店してんの??
それと... なんで大勝軒のロゴが真言宗智山派の寺紋と一緒なの??

という驚きをもって店の前まで来てから、もうワンカット。
以前は「喜作」という少しヘイヘイホーな名前の和食レストランでしたが... 入口の雰囲気はそのまんま?
喜作のハードを居抜きで買って、池袋の行列店がアメリカ進出したわけでしょうか?なんか凄いよね。

この写真撮ってから摺木スーパーでお話しを伺ったら、始まってたぶん一週間くらいで、すごい混んでるらしい。今のところディナー営業だけだそうですが、終末には池袋本店並みの待ち時間になるみたいです。

日本に住んでいた時に池袋の大勝軒さんには二度ほど、1時間も並んで食べましたし、暖簾分けされた津田沼の必勝軒さんには帰省した時、たまーに寄ります。知ってるフランチャイズだけど、ここもいずれ試したいと思います。

Friday, July 26, 2019

【Teaser】 New "Champagne Restaurant" in San Mateo

予告です。まだ試してもいませんが、気になるレストラン情報を見つけたので速報です。

この記事を書いている月曜の朝。銀行へ向かう途中で... 銀行の隣のレストランが、なんかいつもと違うみたい。
ここんち、漢字では「上品皇庭」とかいう名前で、しょもないブッフェとかやってましたが... ポスターが違う?

で、よ~く見たらそそられるようなポスターだったので、iPhone で写真撮り始めました。
ロブスター小籠包!? なんか人のツボを突きまくってくるような漢字と写真が踊っています。

隣にはもう一枚のポスターも。
鼎泰豐シドニー店の 虹色小籠包 7つセットを彷彿とさせる、六色小籠包だっ!!

さすがサンフランシスコのお膝元、LGBTのレインボーフラッグが6色なのを判ってやってたら凄いぞ。w

で... 正面に廻ってみたら、英語の店名は Champagne Seafood Restaurant のまんまで、漢字名だけ変えていました。
廣州豪庭酒家という名前に変わっています。ここんち、中華料理店のまま潰れては再生。これで3番目です。

・・・三番目のワタシ。(うっとり) ←中毒

以前の店名、上品皇庭を引きずっているのか、上品小籠包という名前がややイタイ...。
さらにその英訳が Champagne Dumpling って、どうよ!?w

日本人なら何が書いてあるか、だいたい判るよね。漢字が読める文明圏で生まれ育って感謝。
伝統を超え、新規創作! いっこづつ心を込めて注意深く作ってます!!
メニューアイテムから推察するに、ほぼ鼎泰豐相当でしょうか。

広州ということなので台彎風の汁だく「小籠湯包」とは違うかもしれませんが、これは大歓迎です。
SFベイエリアに小籠包を供する店が出来ては潰れ、を見てきましたが、ついにサンマテオにも。
しかもChase銀行の隣、日系の摺木スーパーのお向かい。我が家から徒歩圏だし、立地は最高です。

 上のポスター、左下部分をアップにしてみました。
文字加工して強調したけど、小籠包全天新鮮共應新鮮な小籠包を毎日ご提供しております。だよね♪
シェフさん達が小籠包作っている写真といい、これってもう、鼎泰豐相当じゃありませんか!?

さらに不可思議美味なダックちゃんとか、日本醤汁軟殻蟹炒刀削麺って、英語を見なくても漢字で判る!

避風塘 軟殻蟹 小籠包 というソフトシェル・クラブの小籠包も、興味津々ですよ。
曰く・・・ 外表酥脆内裡満汁。外側はモロモロで、中はまん汁だくだく。あれ?誤訳ったか??(汗)

ヘチマと海老の小籠包って結構定番の組み合わせみたいだね。小籠包の具材がある程度選べる店だとどこでも置いている。でも感動するほど美味しかったためしがない。ここんちのもメロンみたいな緑色で、最初は警戒中。


でも...ここんちは中華料理屋。一人では品数を追えません。とりあえず小籠包をいくつか試してみるつもりですが、本格的な探索と評価は Campbell(F) さんやオーマイさんのご来臨をお待ちするつもりです。

・・・ って書いておいたから、来てね♪ (笑)
masaさんも会社抜け出して、来てね♪ (爆)

廣州豪庭酒家
Champagne Seafood Restaurant
88 E 4th Ave, San Mateo, CA 94401
+1 (650) 343-6988
Hours:
 Mon - Thu   11AM–2:30PM,  5:30–9:30PM
 Friday    11AM–2:30PM,  5:00–10PM
 Saturday   10AM–3:00PM,  5:00–10PM
 Sunday     10AM–3:00PM,  5:30–9:30PM

Wednesday, July 24, 2019

Birdview of San Mateo County

前記事で『窓側席だったから写真撮りまくるよ』って書いてて、ろくにお見せしていませんでした。
最初に甘ったるしいキャロットケーキのアップを載せてから、窓外の景色を解説付きで、いきます。

で、 いきなりどこだか場所が判らなくて、解説できないカット。(笑)
撮影したのは機内食を退治して、コーヒーもらった頃です。
たぶんテキサスからアリゾナあたりを飛んでるんじゃないかなぁ。

で... たぶん雪が残った山の向こうに拡がる平地がオレンジ群~ロスアンゼルスと憶測。
画面中央、やや上のほうに見える瓢箪型の湖が Salton Sea のように見えたから。

で... もうちょっと飛んだら水平線が見えてきました。太平洋岸に到達したようです。
このへんは位置的にビッグ・サーとか、L.A.とSFベイエリアの中間であんまりヒトが住んでいないあたりか。

 この先の写真は番号をふってみました。下の地図で位置関係が判ります。
サンタクララ群からサンマテオ郡にかけて、撮りまくったわけだ。

番号をふった最初のカットは、モントレーからパシフィックグローブ。
向きとしては北から南を見ています。滑走路が見えるのはUAエクスプレスも来るモントレー空港。うろこ雲に覆われているあたりがパシフィックグローブで、ゴルフの名門コースペブルビーチとかがあるあたりです。ワイルドライフを観察するのが好きな方は、このへんが野良ラッコや野良アザラシに遭える場所です。(アザラシはどこにでもいるけど)

今度は南から北の方を見ていますが、サンタクルーズの街です。
ここがサーフィン発祥の地としてサーファーの聖地になっているあたりです。

で、サンタクルーズから東へ舵を切ってサンフランシスコ湾へ入ります...。

パロアルト市上空。オレンジの屋根がちらばっているあたりがスタンフォード大學。
上写真右手に見える白っぽい屋根の建物群がスタンフォード・ショッピングセンターです。ショッピングセンターの敷地も広大ですが、そこから比べて大學の敷地がすごく大きいのが判ると思います。

T学園も敷地が広大ですが、スタンフォードに負けてるかも。(比べるな?w)

【脱肛後追記ここから】
 ふたつの学校の敷地面積が気になって、調べてみました。
  スタンフォード   4,017エーカー(サンタクララ郡キャンパスのみ)
  町田市 T学園   522エーカー(612,524㎡、東京ドーム45面分だそうです)
 勝ち目が無いのは偏差値だけではありませんでした...。(笑)
 あっ! 父兄の裕福さだったらいい勝負だったかも。www
【脱肛後追記ここまで】

スタンフォードで北に向きを変え進入路に。コックピットから滑走路を肉眼で確認できる頃、左にこれが見えます。
レッドウッド・シティにある塩田。天然にできた水路がなんとなくフラクタル。
ピンクソルトになっていますが、場所的にはとても食えたもんじゃないので工業用のはずです。

 塩田とバード・サンクチュアリ(野良鳥の保護区)を過ぎると、レッドウッド・ショアーズ。
上のほうに菱形の人工湖が見えますが、その右側の円筒形ビルの集合が、オラクル本社。
僕がサンマテオに引っ越してきた時は勤務先のゲーム屋も菱形の人工湖の周りにありました。

 オラクル本社を通り過ぎると、日本人駐在員がやたら住んでいる埋め立て地フォスター・シティです。
長崎の出島を彷彿とさせますが、人工的に整備されていて全米トップクラスの治安の良さを誇ります。
公式にはホームレスさんがいない事を自慢していますが... これじゃホームレスは暮らしにくいよ。w

その後すぐサンマテオブリッジを飛び越すと、サンマテオ市の「夢の島」が見えます。
夏場なので芝が枯れていますが(加州では雨期の冬に芝生が緑になって、乾期の夏に枯れる)このモッコリした人工島はゴミの島だそうです。今は公園で散策コースや犬の運動場がありますが... 実際はゴミの上だからねぇ。

ゴミの島の前を走る道は3番街のなれの果てで、もう2ブロック半北側のダウンタウンにCalTain駅があります。
上矢印の場所がサンマテオ駅の時計台、つまり我が家の真ん前なわけです。

その直後に現れるのが、コヨーテポイント。
サンマテオの市営ゴルフコースとヨットハーバーやミニ動物園があります。
僕はゴルフをやりませんが、公営コースなのでお安いらしいです。うちのスタジオで働いてくれたスティーブさんは毎週水曜の朝、元Unitedの整備士仲間(スティーブさんは元整備長)と一緒にゴルフプレーと朝食を楽しんでからスタジオに出勤してくれていました。ゴルフ好きの人には羨ましいようなセミリタイヤ環境?

 コヨーテポイントを過ぎると空港ホテルがいっぱい見えてきて、窓外にMarriottが見えたところでタッチダウン。
ご搭乗ありがとうございました。機内食の後はこんな調子で写真撮りまくっていました。

さぁネタが切れた... というか、今後はシンガポール一辺倒。記事になりそうなイベントがあったら挙げます。