Tuesday, September 18, 2018

SIN 2018 Jun-Aug (12)

時間軸を戻して金曜日の晩。クレープ → スノーアイス → ドリアン、と食べ歩いてホテルで消化器の復旧を待って...。

待っている間に、僕が事前に試しておいた「シンガポールで初めてブリヤーニを始めた店」へ予約を入れました。
印度料理店ですが、なぜかイスラミックという名前のお店です。
豚も牛も喰わないメニューになってるようなので、結局どっちでも桶?

お店の前から南のほうを見ましたの図。
この先に、金の玉葱がくっついてるサルタンモクスがあって、昔オーマイさんとも一緒に泊まった宿が

その当時はよもやあのモスクの裏手にこんなブリヤーニの本格的な店があるとは知りませんでした。
予約かけようとしたけど「オッケー、オッケー♪」ってだけ言われて予約がちゃんと入らなかった店内は、こんな。けっこう席は埋まってる。ふたりがけの席が空いていたからいいものの、なんだかおおらかな感じでした。

奥の方に煮物というか、日本人的には「いろんなカレー」としか判断出来ないものが揃ってるので、見学。
許可をもらって撮影したけど... 見たってぜ~んぜん判らない
サンマテオの印度ランチブッフェとも見かけが全然異なってるから判断不能です。

多分、色の薄い黄土色っぽいのがコルマで、クリームオレンジ色がバターチキンかな?くらいしか判定できません。
問題は、どれがビックリするほど辛すぎて喰えないのか見分けなくちゃいけませんが... 諦めてメニューと格闘。

で、文字に落とされているメニューは英語なのでなんとなく判断できたし、レビューを読んでいると「魚好きならフィッシュのブリヤーニが秀逸。チキンとマトンもお勧め」というレビューを複数発見しました。

僕は7月にマトンのブリヤーニを試して美味しかったので、今回はチキンを。オーマイさんは人気のフィッシュで。
要は煮込んだ素材の上にカレー系スパイスで炊いたごはんを盛っちゃうから、写真を撮っても見た目はおんなじ。(笑)

これ、僕のチキン・ブリヤーニでした。添えられたカップにはカレー味のグレービー、茄子入りです。
チキンはホロホロに煮崩れていて美味しい。胡瓜の漬物みたいな物体に若干引いて食べなかったけど、ズッキーニ?
添えられた「カレーちょっぴり・茄子入りグレービー」の茄子がやわらかで、絶妙に美味しかった。

で、これが7月に撮影したものです。ランチタイム&iPhoneで撮影したので光線の加減が違ってます。
・・・って、撮影環境が違うって前振りしたけど、なんか見た目は全然おんなじ。(笑)

 でもこっちがマトン。

みんな「トルコライス」みたいに、御本尊様が炊き込みご飯の内部に潜んでいらっしゃいます。
・・・と書いてみて、みんなトルコライスって知ってるよね? トルコでは一度も見たことないけど。(爆)

さて、お飲み物はマンゴーラッシーを。辛さでヒリヒリの舌を癒すため、僕はさらにアイスミルクティーも追加。
ラッシーの種類を見たときにオーマイさんが「ヨーグルト・ラッシーってあるけど、プレーンとどう違うんだろう?」という凄い発見をしましたが、ドッパズレを引くのが怖いので二人とも勇気を出せず、頼めませんでした。(笑)

こっちは躊躇せずに頼んだよ。右側のバター増量したナンは7月に試してとっても美味しかった。
左側は Roti Mariam ロティ・マリアムという表面が揚げてある?サックサクのもので、ネットで激しくお勧めの品。

ロティ・マリアムには手前にあるカレーソースが添付され、これを付けて食べるらしい。試しにピタみたいに中に詰めて食べたら... 「オーマイさん、これ、まるでカレーパンみたい!」って感動しました。その後バターチキンやブリヤーニも突っ込んで食べたけど、いろんなバリエーションが試せて美味しいです。このサイドは確かに激しくお勧めです。

店員には Too Much! って言われたけど、味が単調にならないように、もう一品追加で頼んで分け合いました。
バターチキンです。

バターチキンと呼ばれるカレーはどこで食べてもだいたい日本の中辛~辛口くらいで、そんなに辛くないから安心。

ブリヤーニが大皿いっぱいに届いたところに、こんだけあるわけだ。
やっぱり Too Much でした。少しづつ残っちゃった... でもホテルに持ち帰れないから支払いの時に謝ったよ。

さて、これは参考に。7月にランチで頼んだチキンコルマです。
届いていきなり見た目が黄土色というよりくすんだ泥みたいな緑色なので、ちょっと引いた。味は確かにミルキーな感じのコルマでしたが... サンマテオの印度屋で食べ慣れたコルマとなんか違う。なので8月の再訪では敬遠しました。

昼間にさんざっぱら食べ歩きした夜でも、カレーはスパイスで食べさせられるので、結局再度飽食しました。

おなかいっぱいでフラフラとバス停へ向かう途中... カメラの博物館でしょうか?
建物がカメラ型だよ。さらに手前には4x5のカメラが「かぶり」までかぶった状態の彫刻が。

思わず撮りました。写真大に通っていた頃は、こんな4x5のカメラも所有して使っていました。
でもそうやって身につけた『銀塩写真法』の技術は、全滅...。たまたま電子写真法とかビデオ技術、電算機にも興味を持っていたので世の中を渡り歩いてこられましたが、もしコンサバに「街の写真屋さん」になっていたら...(怖)

さぁ、次の記事で件の「スーパーサンデー・ブッフェ」をご紹介。...写真が多くてくどいよ。(笑)

Sunday, September 16, 2018

SIN 2018 Jun-Aug (11)

前回の北京ダック記事がくどかったから、短い埋め草記事を一本はさみます。

ホテル・インディゴの隣にあるのはロキシースクェア。一回にはカトンラクサの名店が。
ここですね。マリンパレード・ラクサは道をはさんだお向かいの328ラクサと同じくらい有名。
ただ、どっちも日本語で「マリンパレード・ラクサ」って書いてあったり「有名な店」とかあるのが凄くイタイ、引かれてるって気づいていない...。

328のほうがちょっとだけ立派そうだけど、いつもこの「堕ちるところまで堕ちたホーカー」な店構えが好き♪
値段も手頃すぎ。ミドルサイズを店頭で座って食べれば S$5.50 です。しかも席まで持ってきてくれます。

この日は12時半から「スーパーランチブッフェ」の予定なので、早めの朝食をMサイズのラクサでさっくり。
こういうのが届くわけです。丼の縁に塗られているのはサンバル、海老(オキアミ)を発酵させて魚醤状態になったところに唐辛子を加えたもので、お店によって風味が微妙に違うけどプラナカン/ニョニャ料理には欠かせない調味料。

いつも思うんだけど... 海老はいい。緑色の葱らしき部分も判る。でも、でも... ブヨブヨの部分がなんだか不明。
日本でも「江戸時代に開店以来ひたすら注ぎ足しているだけの、秘伝うなぎのタレ」とか「数十年も使いまくっている、くさやの干物の漬け汁」とかがあるけど、ここんちのこの『ブヨブヨした物体』も、十数年いや数十年に渡って、あの壺に投入された物質がよ~く混ざり合っていると思うと、なんだか凄く怖い!

でも発酵食品と違って壺が加熱されてるから、雑菌は繁殖してないだろうし、食中りの心配はありません。

・・・でもなんか怖い。(汗)

もう一方のライバル、328カトンラクサにはこのブヨブヨがほとんど無いけど、無ければ無いで残念。複雑な心境です。
毎回ここでこれ食べててそのうち何か大当たりを引きそうなのが怖いけど、宝くじみたいなもんでしょうか?

と、不安を先に書いたけど、このブヨブヨも含めて味はずいぶんいいです。ココナッツやシーフード類をたっぷり加えているのがブヨブヨの主成分だと思いたい。あまりに複雑な風味だけど、どうやらそれっぽい味はしています。

これを食べて飢餓状態を抑えて12:30まで我慢して、ブッフェで解き放たれたように飽食してきました。(笑)

そのブッフェ記事の前に、もう一本「軽い印度風ディナー」の記事をはさみます。

Saturday, September 15, 2018

Baggage Wrap for United Premier 1K®

少し前の話ですが、ユナイテッド航空の Premier 1K® 会員向けにケースのハンドル部に巻く「ラップ」が届きました。
濃い黄色と黒の配色がユナイテッド航空の青いテーマカラーから外れていますが、あくまでも視認性を追求した模様。

最近、使い捨てレベルに安く、かつ軽い Amazon Basic の機内持ち込みサイズを愛用中なので、さっそく装着。
けばけばしいオレンジのバッグだから、目立つかどうかは疑問。(笑)

ところでこれ、きちんと1K会員全員へ配布していない模様です。
家人の分が届かないので 1K Voice へ「もうひとつ送って」とメールしました。

Dear Mr. ObaKoba: 
I have request replacement Yellow handle wrap again. Please allow up to four weeks for delivery.
We appreciate your 1K 2MM status and loyalty to United and our Star Alliance partners and we look forward to providing the travel experience you not only expect, but deserve, as a valued customer.
Regards, 
MileagePlus® Service Center 

ちゃんと返事が来たので、いずれ届くでしょう。

米国在住以外の 1K® 会員さんは対象かどうか判りません。ご自身で 1K Voice へお問い合わせください。