Tuesday, August 4, 2020

Nuts Arrived...

先週記事にした「航空会社から大量キャンセルかまされたテキサスのナッツ屋」から、わけありナッツが到着。

2種類のナッツは、こんな見かけです。
上写真左が「ファーストクラス・ブレンド」で、右は「アロハ・ブレンド」です。

パッケージは実に素っ気ない。連邦法で規定されている栄養価の表示だけしか貼ってない。
でもこの素っ気なさが、いかにも業務用のわけあり品で、お得感を醸し出しています。←自己正当化
キッチンで写真撮っていたら家人に問い詰められました…。

「なんでこんな一杯ナッツ買ったの?(怒)
「ユナイテッドとアメリカンの機内用ナッツで、キャンセルになった格安品♪」
「いくらしたの?(怒)
「6袋で48ドルだから、一袋たったの8ドル!
「・・・。」←キレる寸前で怒ってる。まぢ怖い...。

そういえば一昨日、先月から儲けが少ないから金遣いに注意しろ。って言われてました。でもこれ発注したのは一週間前だから... って言い訳を用意していて、それ以上は追求されませんでした。

クローズアップにすると... ファーストクラス・ブレンドは、こんなです。
ピスタチオとピーカンが結構な割合で入っている。ユナイテッド航空のナッツより格段に豪華!

アメリカン航空... プチ馬鹿にしていたけど、ナッツだけは立派 (他意はありませんw)

そして、アロハ・ブレンドのクローズアップが、こっちです。
日干しパイナップルと、ピニャコラーダ・シュガー(ココナッツとパイナップル風味の粉砂糖)をからめたピーカンがハワイアンな雰囲気を上手に引き出してくれています。日干しパイナップルが自然な甘さで、それでいて濃厚な甘味と酸味を出していて素敵。適当につまんで口中へ放り込むと、甘辛風味でいけてます。気に入りました。

これがホノルル行きのファーストクラスで出てきたら、結構嬉しいかも...。

開封したナッツは伸縮して空気を抜いて保存できる容器へ移しました。
私のナッツは伸びたり縮んだりします。(他意はありませんw)

せっかくなので、ユナイテッド航空っぽい白いココットに入れ、温めてからいただきました。
私は私の大事なナッツを温めます。(他意はありませんw)

ぁぁ... 書いててワロタよ。(爆)

Wednesday, July 29, 2020

Six Types of COVID-19

今日もまた、毒者のみなさんも世界中の人々も頭が痛い、武漢ウヰルスのおはなしです。
でも、本題の「COVID-19の症状には6タイプ」に入る前に、ひとつ...

またトランプが激馬鹿やらかしているので、ちょっとだけ。
日本語でのニュースは、日本放送協会のニュース記事にリンクしておきます。


トランプは「なんで削除されたのか、インターネットのやる事は理解できないだって。←台詞部は直訳
そもそも The Internet の用語の使い方からして間違っています...。この爺、終わってます。

しかも記者会見で CNN の美人番記者ケイトランちゃんに突っ込まれたら、会見打ち切って逃げました...。
(よしよし。こう書いておくときっと masaさんは Kaitlan Collins をググるだろうなw)

CNN(英文)のほうでは、どんなツイートだったのか少したどれます。

【追記】CNN の『手柄』なので、やっぱり和訳も載りました。w


...で、ツイッターが削除したツイートとは...『COVID-19は治せる!』という嘘八百な主張。
連邦高等裁判所の前で、記者団に訴える白衣の人々は自らが医師であると言っていますが...

この『女医』さんがすごい...(cnn.comからママ)

"This virus has a cure, it's called hydroxychloroquine, zinc, and Zithromax," the woman claims. "You don't need masks, there is a cure." 
 
超訳(つか、ほぼベタ訳。アジスロマイシンの商品名だけは日本のものに変更)
 
「このウイルスには ヒドロキシクロロキン亜鉛、そしてジスロマック という治療法がある」と主張した女性は「マスクなんかいらない。治療法がある。」と述べました。

亜鉛とアジスロマイシン(クロマイの新しい奴)にクロロキンで治せるなら、感染症医はいらない!ジスロマック程度なんて簡単に処方してもらえます。(日本では。アメリカの医師は意地でも抗生剤処方しないからやや難)

で、この『女医』さん... すげー怪しい、カルトっぽい基督教系のネット動画に出演していて、やれエイリアンのDNAを使って治療するとか、まるで昭恵夫人の記事で取り上げた神ドクターみたいです! きっと彼女の治療でも、クロマイと亜鉛を飲まされたら、あとはコロナちゃんとお友達になれば、目の前でブラックホールから、たちどころに消えてなくなるのでしょう...。

もう60年以上生きてきたのに、世界は深すぎます

でも、こういうバカネタでどんどん支持率が堕ちて、ついでに上院共和党でトランプを支持する議員(特にミッチ・マコネル院内総務)が11月の選挙でみんな落選しちゃえばいいのに! ...と激しく期待しています。
(注:上院ですから半数だけ改選です。改選議席が全部民主党になればいいのに...)

  §

さて肝腎の本題は写真が無くて内容が短いですが...

元ネタは CBS、Columbia Broadcasting System は全米4大ネットワークのひとつで、トランプと仲良しのFOX、トランプが大嫌いなNBCのふたつ以外では、NHKと仲良しのABCと並んで比較的中庸なニュースを流します。

そのCBSの元記事が、こちら。
研究はCOVID-19の6つの異なる「タイプ」を識別します ←Google先生もまだまだだなw

※ 分類はCOVID-19症状のタイプであって、新型コロナウイルス SARS-CoV-2 を分類したものではありません

ロンドンのキングズ・カレッジが 1,600 例の英国と米国の症例データから主訴を集めて調べてみたところ、以下の6種類に分類できるそうです。

1.風邪のような症状、発熱なし
  頭痛、嗅覚を失う、筋肉痛、せき、のどの痛み、胸の痛み、発熱はない

2.風邪のような症状、発熱あり
  頭痛、嗅覚を失う、せき、のどの痛み、嗄声(かすれ声)、発熱、食欲不振

3.消化器系に来る
  頭痛、嗅覚を失う、食欲不振、下痢、のどの痛み、胸の痛み、咳は出ない

以上、1~3までは軽症です。4~6がよりシビアな症状。

4.シビア、レベル1:疲労感
  頭痛、嗅覚を失う、せき、発熱、嗄声、胸の痛み、疲労感

5.シビア、レベル2:意識混濁
  頭痛、嗅覚を失う、食欲不振、せき、発熱、嗄声、のどの痛み、胸の痛み、疲労感、意識混濁、筋肉痛

6.シビア、レベル3:腹部と呼吸器系
  頭痛、嗅覚を失う、せき、発熱、嗄声、のどの痛み、胸の痛み、疲労感、意識混濁、筋肉痛、呼吸が短い、下痢、腹痛

以上すべてに共通する、普通感冒と比べたら頻出する症状は『嗅覚・味覚異常』でしょうか。各個人によって症状は違うでしょうから、上述した主訴の列挙は「分類してみたら、こんなんなりましたぁ」という参考程度です。

罹っちゃって発症するなら 1か2、せめて3どまりにして欲しいですが...。
でも軽いのに罹ったら、免疫獲得してもう二度と罹らないかどうかも、まだ判りません。

やっぱり治験が終わり「これは効く、それなりに長く持つ」というワクチンに期待します。
あわよくば、一番効くワクチンの治験に参加したいです。もちプラセボでないほうで...。

物覚えの良い毒者のみなさん、武漢が都市封鎖される直前、千百万人の人口のうち五百万人が武漢から脱出して世界中にウイルスが飛び散ったの、どうか忘れないでいてくださいね…。

Sunday, July 26, 2020

Sitting on a Lot of Nuts

※ 個人的にはアフリっていませんが、元ネタのマシューくんちのブログを利する可能性はあります。

マシューくんの Live and Let's Fly ブログを拝見していましたら、航空会社が飛行機飛ばせられない影響で、ナッツを納品している会社が苦境に立たされている。という記事を見つけ、ここで勝手にその概要を載せます。


大変失礼ながら、ナッツ屋のキム・ピーコックさんの台詞で笑い転げてしまいました...。

拙ブログでは以前から nuts には「生殖器」、 より具体的には 「睾丸」 という俗語が存在すると書いてまいりました。以前ユナイテッド航空のビジネスクラス(ポラリス以前)で、前席に座っている日本人リーマンが "Please warm my nuts." って言うのを聞いて、脳内で私のきゃんたまを温めてください。」と訳してしまい、機内で爆笑しました。周りのPAXにもすぐ僕が失笑した理由が通じて、笑いが拡がった。件のリーマンさんだけは何が可笑しいのか判らずにキョトン? ...という話を何度か書いた記憶があります。

従いまして、キムさんの台詞は「私たちは膨大な量の睾丸の上に座っています。」と読めました。はい、僕が nuts(この用法では『変態』の意。従って「僕が睾丸だから...」は誤訳となる)だから、いつもシモネタの方向にベクトルが向いているせいです。すいません...。

それにしても、アメリカン航空とユナイテッド航空から5万ポンドもの きゃんたま ナッツをキャンセルされたということで、元ネタブログのマシューくんがこのナッツ屋さんへの直リンを貼って「みんな、激安だから買ってあげて!」と訴えています。いくつもの組み合わせでセット売りしてくれていて、6パックのセットが $48.90 ですから、1ポンドあたり6.52ドルという激安、普段の半額くらいです。

さっそく、その GreatNuts.com へ行ってみました...。
2パックから6パックまで、2種類をいろんなバランスで購入できるように考えられています。
用意されている2種類のミックスとは...

ファーストクラス ブレンド
 ・アーモンド
 ・カシューナッツ
 ・ピーカン
 ・ピスタチオ

アロハ ブレンド
 ・アーモンド
 ・カシューナッツ
 ・ピニャコラーダ・ピーカン(ココナッツ風味の粉砂糖をまぶしたピーカンと推測)
 ・日干しパイナップル

以上ふたつの組み合わせから、お好きな方のブレンドをご購入いただける訳です。

でもなんだか悔しい...。
アメリカン航空のナッツの方がユナイテッドより豪華。...だけど、温めたナッツはユナイテッド航空が合併前から伝統的にヒットを飛ばしているサービスです。いちど止めようとしたら1K® 会員が猛反発。

みんな、温かい きゃんたま ナッツが好き~

豪華なアメリカン温かいユナイテッド。さぁ、貴方が好きなのはどっち?(他意はありませんw)
僕は、ファーストクラス4つにアロハを2つ、という組み合わせの6パックにしてみました。PayPal で支払えるので、いちいち住所氏名等を登録する手間がいらずに簡単でした。それにこのナッツ屋さんはテキサスにあるようですが、加州への配送は課税しません。ラッキー♪(加州条例では、ホントは課税対象)

これって、日本でいうところの「わけあり品」ですよね? いま日本の楽天(サンマテオにも Rakuten があるw)で相場をみたら、似たようなミックスナッツの安いものが100グラムあたり400円くらい。比べてこちらは100グラムで153円 (USD1 = JPY106.50 で換算) ですから、日本に比べて62%も安く、かなりのお買い得品。米大陸48州へは無料配送だそうですから、48州にお住まいのみなさんは購入を検討されてみては如何でせう?