Sunday, November 10, 2019

United Economy Plus to be Separated?

※ 注意! まだ噂とか憶測の段階です。何も決まったわけではありません。

ユナイテッド航空のエコノミープラス、数インチ広いピッチで足元が少し楽な、前方の席ですが...
FlyerTalk 及び旅行ブログ Live and Let's Fly のマシュー君の記事では、ユナイテッド航空が試験的にエコノミープラスを独立したキャビンとして販売してみている、という恐ろしい事実が報告されました。

(誤報: エコノミープラスは独立したキャビンにはならない…今のところ)

この記事によれば、
  • 予約N → ベーシックエコノミー(アウトカースト。買っちゃダメだ!
  • 予約W → 割引エコノミー(調査時に開いていた最安枠はWだったとの由)
  • 予約B → エコノミープラス
  • 予約A → プレミアムプラス
  • 予約J → ユナイテッド・ビジネス

以上のクラスが サンフランシスコ → ニューアーク線 で出てきたとの事です。SFO-EWR の Coast-to-Coast でプレミアムプラスもビジネスもあるとなったら、運航される機材は最新コンフィグの B787-10 だと思われます。予約クラスBは正規運賃Yクラスに近い枠で、インスタント・アップグレードの対象です。Bクラスのチケットって、ビジネスとかプレミアムプラスのアップグレード枠が空いていたら、プレミア・シルバー会員でも予約かけたら即アップグレードされます。

マシュー君がユナイテッド航空に問い合わせた限りでは「あくまでも試験的にやってみた」との話ですが、いつもデルタ航空を追随するユナイテッド、いずれデルタのコンフォート・プラスみたいになると憶測しています。

現在、Delta Comfort+ はエコノミーとは別キャビンの扱いになっていて、プラチナとダイヤモンド・メダリオン会員だけが予約時にアップグレード可能。ゴールド・メダリオン会員は出発の72時間前にアップグレード確定するそうです。Delta Comfort+ の内容は、足元がちょびっと広いのに加えて、毛布と枕が貸与され、ささやかなアメニティも もらえるそうです。

そんだけで、お値段は予約クラスBの正規運賃並み?(予約Bなのはユナイテッドだが)
これ、いかに~もユナイテッド航空が追随しそう。お金大好きユナイテッド航空♪

さらに、エコノミーからエコノミープラスへの「アップグレード」に、PlusPoints が5~10ポイント必要になるかも?という恐ろしい予言まで書き添えてあります。ということは、「エコノミーマイナス」からポラリスビジネスへのアップグレードって、間にエコプラだけじゃなくてプレミアムプラスもあるから、3段階アップグレードになっちゃって、格安エコノミーのチケットではビジネスへのアップグレードは無理、あるいはもの凄いポイント数の PlusPoints とかコペイが必要になるってこと??

まだ憶測とか言われても、なんだか気が滅入ってきました...。
ホントにこの航空会社と付き合ってていいんだろうか?

でも、でも... きっとお食事は変わらないんですね。プレミアムプラスのように磁器で供されないよね。
残念なことに、この「台所のスポンジ」もきっと健在でしょう。(酷評してるけど、実は割と好き)
もちろんルフトハンザ航空の「菜っ葉の冷や飯」よりは、ず~~っといいよ。(苦笑)

マシュー君は、エコノミープラスの「格上げ」が2020年度に始まると予想しています。
プレミア・ゴールド&シルバー会員が予約時にエコプラ席を選べなくなる日が来るかも...。

No comments:

Post a Comment