Tuesday, November 26, 2019

Japan Trip - Nov.2019 (4)

前回が重い記事だったので今日はショートに、埋め草記事です。

成田空港から京成本線の特急に乗って、京成津田沼駅へ。

バスに乗り換えて実家へ向かうため、駅前の広場を歩いていたら... 夕闇迫る石畳の広場で買い物カートを引っ張っていたおばあさんが、文字通り見事にスッテンコロリンと転んでしまいました。目測で、僕の約15m先。

 酷い! ・・・通勤・通学のみなさんがいっぱい歩いているのに、誰も助けない。

僕もRIMOWAのおおきなコロコロ荷物を押して歩いていましたが、おばあさんに駆け寄って助け起こし、散らばった荷物を拾い集めるのをお手伝いしました。

「だいじょぶですか?お怪我はございませんか?」
「大丈夫ですよ。ありがとうございました。」

なんか、大声で婆転んだ誰も助けない。日本氏ね!って叫びたくなりました。

「あなたの荷物、転がっていっちゃいますよ。」

...と言われて見てみたら、4輪RIMOWAなので勝手にバス停のほうへ転がっていってました。
日本だし、すげー重いから置き引きの心配は無いけど、おばあさんに挨拶して荷物を追いました。

 §

さて本題。

京成津田沼駅前のバス停にあった、京成バスのベンチ。
プラスチック製で、マスコットの「京成パンダ」が描いてあるんだけど...

キモい京成パンダが、なんだかいつも以上にキモい。

少し斜めから見たら、合点。
京成パンダ、 3Dのレリーフになっています...。
凄く異様な雰囲気を醸し出していて、思わず撮影しました。
(荷物は転がってバスに轢かれないように足で押さえていたよ)

そんだけ。(笑)

京成パンダって、初めて見た時にも凄くぞんざいなデザインだと思いました。
顔なんてもう、Windows 2.0 添付の Windows Paint で円と楕円だけ使って描いたみたいに、すげーぞんざい。

みなさんも京成線に乗る事があったら、京成パンダに注目してくださいね。
でも、あまりのキモキャラぶりに、スカイライナーでは採用されていないかも。(爆)

No comments:

Post a Comment