Friday, November 8, 2019

Pilot banned for life...

もうネットのニュースを駆け巡っているからご存じでしょうが...

中国、桂林航空のパイロットが飛行中にガールフレンドを機長席に座らせてあげました。
お得意のおからだを使った(上写真なんとなく博多四拾八サセハラっぽい?)、桂林大學で客室乗務員養成コース(へ~。そんなのがあるんだ)に通う彼女さんったら...

“Thanks to the captain. So happy.”

上写真と一緒に、微博(中国のFB)に挙げちまったよ...。
まぁ、見るからにカラッポそうだから挙げちまうよな...。

これが中国国内で大炎上。たぶん嫉妬した女性がみんなでガンガンに炎上させたと思われ。
この浜崎みたいに目が奇形の、キレイキレイな写真が嫉妬の素だったんだろうね...。
修正かけすぎ。骨学的に眼窩の大きさが明らかに奇形。シャンパンフルートもちょっと...。
この娘、ルージュの色と引き方がいつも同じ。メイク一種類しか知らないんじゃない? w

で、炎上して、あわてて写真を削除しても後の祭り。僕も簡単に拾ってこられるくらい拡散しています。

おかげで機長さん、生涯乗務禁止処分です。同乗した乗務員も全員業務停止。
さすが中国政府は厳しいというか... これ、あまりにもおバカで言葉を失います。

この写真がCNN等に掲載された時、最初に目がいっちゃったのが...
  • 操縦桿があるべき場所にお茶のセットがある... エアバスってこうなってるの?
  • お茶と思しきカップに蓋があるのが、いかにも中国
  • 機長席に敷いてある白い人造毛皮が、まるで場末のタクシー
  • 彼女が着ている人造毛皮のコートが、まるで商売女
  • 指が長い!で、この長い爪でCAやって欲しくない。
毒者のみんなも、上記のどれかに目がいったでしょ?ゼッタイに目がいったでしょ??

この娘がアテンダントになったら... でも、もうお先まっくら? プチ可愛そうかも。

桂林航空は大新華航空、祥鵬航空、天津航空、西部航空、香港航空と同じく、資金繰りでやばくなっている海南航空グループの傘下で、桂林行政府とのジョイントベンチャー。エアバスA319-100を3匹とA320-200を8匹で運航しています。...多分生涯乗らない。
派手なペイントの「桂林号」でも、ユナイテッド航空の半ギレなカリフォルニア塗装には勝てません。

以上、お仕事中は下半身を切り離して安全運転に集中しないと人生をダメにする。という教訓でした。

No comments:

Post a Comment