Saturday, November 2, 2019

Centurion Annual Fee Doubled

このところ「改悪ネタ」が続いていましたが、ついに American Express でも。

The Points Guy をはじめとするリワードプログラム記事のサイトにもこのニュースが載っています。
僕には到底使いこなせない Centurion® Card from American Express。2020年から年会費が倍増されます。
いままでの年会費は $2,500 でしたが、2020年からは毎年 $5,000 の年会費を徴収するそうです。
さらに、入会時に一回だけ払う Initiation Fee も $7,500 から $10,000 に増額されます。
既にこのカードをお持ちの皆様は来年4月1日以降、カード更新の際に値上げになるとのことです。

僕には取得の可能性がさらに遠ざかりましたが、年会費が上がる分、特典が追加されています。

Equinox というフィットネスジムの月謝、毎月$300 が補填されます。
上写真はサンマテオの Equinox。他のジムほど混んでいないのは、月謝が高めだったのね...。

さらに、もっと使いこなせそうにない特典がつきました。

センチュリオンカード会員には、LAXにある The Private Suite LAX の年会費 $7,500 が免除されます。
どんなサービスかは、ざっくりルフトハンザ航空のファーストクラス・ターミナル、つか、それ以上。

 ・乗客でごった返す空港ゲートには行かず、専用ゲートをくぐってから個室へ御案内。
 ・搭乗時間になったらコンシェルジェが搭乗する機材まで、お車でお送りいたします。

個室はこんな感じだそうです。送迎の車種に関してはあえてコメントを控えます。w
ただこれ、免除される年会費$7,500の他、利用する毎に国内線だと$2,700、国際線では $3,000 もかかります。

・・・そんなに払うんだったら、ビジネスクラスのチケットもう1枚買えるよ!!(怒号)
プライベートジェット利用特典とか、こういうのは行きすぎで、無理ゼッタイ。

他に追加された特典では...

 ・CLEARの年会費が無料
  ここだけは鼻で笑ってやれました←悔し紛れ

 ・Saks Fifth Avenue‎ でのお買い物は $1,000 のクレジット
  最近はなんでも尼。サックスに買い物になんか行かない。

以前から付帯する、デルタ航空の Platinum Medallion には少し惹かれるものの、ダイヤじゃないし。

結局「身の丈にあった」カードは、やはり The Platinum Card® だということでしょうか。
Membership Rewards は2ミリオン以上貯まっています。

おかげで Amex OPEN のカスタマーサポートに電話する度、オペレータさんが戦々恐々としています。
でも「貯まったポイントで Centurion Card の会費も払えますよ♪」って言われた時、キレそうになりました。

家人がこの貯まったポイントで南米へ行きたいと言い出しましたが... アルゼンチンはデフォルト寸前だし、サンティアゴは滅茶苦茶だし... 来年の初冬(あっちは南半球だから初夏)に出かけたいものの、とても思案中。

 §

今日のおまけ写真は、ネットで拾ってきたもの。

飛べなくてヒマこいてる、ざんねんなボーイング737MAXがいっぱい...。
ユナイテッド航空向けの機体なんか、新旧の両塗装が並べて置いてあるし...。

10月30日、ボーイングのCEOが米下院公聴会に呼ばれ、議員のみなさんに手ひどく痛めつけられました。その様子を見ていたアメリカン航空のスッチー組合は「こんな体たらくでは怖くて仕事できない!」って、ボーイング社に意見書を提出しました。僕も正直申し上げて、現状のまま運行再開されてもこの機材への搭乗は回避すると思います。

No comments:

Post a Comment