Friday, January 17, 2020

United 1K Kit 2020

1月16日、ユナイテッド航空から2020年度の Premier® 1K®キットが送られてきたので速攻レポートします。
ここ十数年来、ペナペナの封筒が一通届くだけから諦観しきっていました。一昨年あたりから少し回復の兆しがみえていたけど、今年はいきなりレターサイズくらいある紙箱が届いたので、けっこう驚きました。

反射するから外装のビニールを剥がして撮影していますが... 宛名ラベルの反対側は縦位置でこんなです。
Enjoy the view from the top. 訳せば「上から目線をお楽しみください」って感じ?(笑)

そりゃあねぇ、2020年度の 米国在住1K 会員はPQD縛りが$15,000だったからねぇ...。

さっそくウキウキと開封してみたら「結構がんばった♪」と「こんなもんかい?」の交錯する、複雑な心境。
MileagePlus® 会員証、1K案内書、ネームタグふたつ、ドリンククーポン、ハンドルラップに、記念品。

とりあえず、それなりに顕著な変更はあった。...という印象はあります。

久しぶりにハンドルラップが届いたよ...。見るからにすぐ汚れたり退色しそうな出来。
以前は黄色のやつで、1K Desk に電話しておねだりすると、簡単に追加をもらえました
今度は水色です。こっちのラップを付けている乗客がいたら『僕は2020年度の1Kをクリア♪』のサイン。
個人的にはあの道路工事みたいなスズメバチみたいな(笑)、激黄色と黒のラップの方が好きです。

・・・でも威張りたいから、さっそく交換♪ ←徹底的に見栄坊

1Kの案内なんて20年越しで受け取ってるけど、ここんとこ読んだためしがない。米語では Read the f*ck'n manual! という「トリセツ読んどけゴルァ」みたいなフレーズがあるくらい、みんなそんなの読まない。(笑)
それより、ドリンククーポンが5枚だけになりました。国内線では1Kは機内販売の食事一品とアルコール1杯が無料だからクーポン不要だし、国際線エコノミーで有料ハードリカーを欲しがる1K会員というのは少ないと思われ。ちょっと驚いたのは今までのピクトサイン風で単調なデザインから、写真を使った4色プロセス印刷になった事です。ただし用紙の斤量は多分同じで、ごく普通のSWOPコート紙。←ゲーム屋の前は印刷屋w

ネームタグと会員証は、ラメ入りのアイボリー・ホワイトからメタリックな光沢感のあるシルバーに変更。
これ... 光の加減で遠目には Premier® Platinum® のマットグレーなタグと見間違えそう...。
そしたら逆に、2020年度はプラチナ会員がどんな色になったのかが凄く興味あります。

それよりもさらに、1Kでこのメタリックな品質にしてくれたんだったら、今度の Grobal Services の黒いタグや会員証はいったいどうなったんだろう? そっちの方は見る前からもう、激しく嫉妬中。(笑)

そして会員証。最初開梱したときにキラキラしてるから「まさかのメタルカード!?」と、ぬか喜び...。
メタリックなフィルムを貼り付け加工してあるだけでした...。(泣)

また今年もさっそくユナイテッド航空に一杯食わされて、激しい挫折感を味わいました。

1K会員証は金ラメの入った黒いカード(見るからに下品だった...)になった時期もあったけど「1K=白」が定着した感があったので、シルバーメタリックというのはかなり微妙。プレミアシルバーやプラチナと見分けがつかないじゃん!というのが率直な感想。プレミアゴールドの方が豪華に見えるかも。←春節で発想が中華汚染

1K達成の記念品は、ここんとこアクリルのコースターが続いていたけど、ちょっと頑張ったかな。
デ・ファクト・スタンダード、Qi 規格のワイヤレス充電器です。...しかし、このトリセツいらんわ。

「どうせメイド・イン・チャイナだから...」って落胆すると同時に、コースターより実用的で少し嬉しい。5Wの充電器だから iPhone X/Xs/11Pro 等の7.5W高速充電、アンドロイドの10W充電には非対応ですが、努力は買う。

憶測するに、ポラリスビジネスに搭乗したらUSBポートにこれ繋いでスマホ充電する乗客が一杯いそう。

PQD縛りが $15,000 にハードルが上がって1K会員が減ったぶん、少しだけ充実した印象です。これが来年は米国外の会員までいきなり $18,000 PQP+54 PQF、または $24,000 のPQP縛りで、1K会員は激減しそう...。
そしたら2021年度の1Kキットがどんだけ良くなるのか、今から期待しています。

2 comments:

  1. カードを見せる状況ってあります?僕はチケット見せるだけでカードなんて最近持って行きません。

    ReplyDelete
    Replies
    1. m e m o さん、

      実際、未だに物理的なカード提示の要求はあります。昨年も2度ありました。

      ルフトハンザのセネターラウンジ入場時には、往々にして搭乗券に刷られた *G だけで納得しません。あそこはまさに Nazi Gate ですし、老獪なゲシュタポ女看守みたいなのがレセプションに座っている場合は、高い確率で Tangible な1K®会員証の提示を求められます。
      以前、iPhone の Wallet や United App に入っている 1K会員証を見せましたが、電子的な記録は改竄できるからと、納得しませんでした。プラスチックのカードを提示すると... well, this is the one. Much better. Thank you, sir. とかシレッと言ってくるので、いつもプチむかつくけど速攻で1Kカードを提示できるように準備してからセネターラウンジへ乗り込みます。

      Delete