Thursday, January 16, 2020

S'pore Jan.2020(1)

ここからは2020年最初の旅、シンガポールです。
Singapore の表記が長いので、タイトルでは現地でも使う略称「S'pore」を採用しました。
夜行のUA1便を利用するので、日が暮れてから隣のブロックにあるバス停へ。

30分ほどで、やってきましたSFO。サンフランシスコ国際空港のAゲート側です。
A、G、どちらのコンコースにも「ミニ博物館」があります。

2020年1月の展示は... 昆虫すごいぜ!™(実際はNHK教育テレビジョンの番組と何の関係もありません)
メカメカしたやつは大丈夫。ガチで昆虫しているのは苦手だから写真撮らなかった。

Aゲート側に来たのは、ハンバーガー屋に寄るためです。
ぁぁ... 相変わらず、たちまち癌になりそうな超加工食品がたくさんで、どれにしようか迷っちゃう。

買ってきました。値段だけはいちばん高いセットです。
トリプルスタック・チーズバーガーにコーヒーとフレンチフライで。

バニラのフロスト(ほぼ日本のソフトクリーム)も買おうとしたら、残念ながら売り切れでした。

売り子の姉さんに聞かれた...

「チョコレートなら、あるわよ」
「バニラじゃなきゃ、いらない」
「あんたPicky(好き嫌いが激しい奴のこと)ね。Are you vanilla?←英語部分まぢでこう聞かれた。

何を聞かれたのか、激しく迷った...。
Are you Vanilla? って、俗語で訳すと「あんた性交はあっさり目?(またはバリウケ)」みたいな意味になる。
結局ニコニコ微笑んで誤魔化しました。セックスは淡白な奴だと思われたでしょうか?(爆)

さて、買ってきたのは3段重ねのハンバーガー。
チーズがどの層にはさまるのかと思っていたら、各層に配置されていました... さすが1個で 1,000Kcal 超え。
辛いし匂いそうだから、生タマネギはよけて食べたよ。ビッグマックはこんなのはさまないよね?

ハンバーガー屋に来た、ということはポラリスラウンジが使えないわけです。
大変判り易い行動規範です。(笑)
ほら、もうアップグレードの希望ははかなく潰えようとしています。

お食事を済ませてから、入場可能な方のラウンジへ向かいます。
最近はアメックスのセンチュリオンラウンジがタコ部屋になっているので、近場で済ませます。

国際線Gゲートのユナイテッドクラブに入場して...
もうピークを過ぎて、残っているのはシンガポールやシドニーヘ向かうお客さんばっかり。

空いてきたけれど、スナックはきちんと補充されていました。
・・・内容は悲惨だけどね。おつまみ用のハム&チーズにクラッカーが、ここらへん。

サラダもいろいろ具材があります。
摂取するのがざんねんな内容なので、写真だけ撮りました。

いつもここのサラダで中る人が出ないのが不思議です。抗生剤とか防腐剤とか噴霧してるかも。
機内で食べようと、ネーブルオレンジの熟れた奴を2個選んでもらってきました。
あと、水筒に氷いっぱい詰めておいてからアイスティーを満杯に注入。これも機内用。

その後で、「勝手に自分の容器に水を入れるなゴルァ」って書いてあるのに気づいた...。
水じゃなくてアイスティーだからいいよね。と屁理屈つけて自分の行為を正当化。
SFOではペットボトルの水が販売禁止になったため、この警告が貼られたと思われ。

他にもらったのは、これ。
レモネードにカプチーノ、チョコチップクッキーです。

ここ、スナックは悲惨でも Wi-Fi は元気いい。
下り203Mbps、上り306Mbpsは立派です。
毎日・朝日・WSJと各紙のダウンロードも快適に完了。

Wi-Fi のスピードを計っていたら、隣席にいた白人のおじいさんが...

 「失礼だが... 君、iPhone を使ってるよね?」
 「はい。そのご質問から憶測するに、電源アダプタがお入り用でしょうか?」
 「いゃ~、アダプタを預け荷物に入れちゃってねぇ。あと15%しか残ってないんだ」

パスポートを預けちゃう人も多いけど、ACアダプタならまだまし。(笑)
でも15%って... 小心者の僕はそんな低い値、見たことがありません。

 「じゃぁハイスピードチャージャーをお貸しします。30分くらいで半分充電可能」
 「ありがと。助かるよ。シドニーヘ着いたら娘に電話するだけ電池が残ってないと」

ANKER製の 60W、USB-C PD ポートから Lightning へ繋いで高速充電開始させました。
ユナイテッドクラブの席には USB-A ポートも備わっているけど、充電に半日かかる。
結局おじいさんの iPhone Xs Max は一時間弱で 75% 超えで充電できて、一安心。

「では良い旅を」とお互いに挨拶して退席し、G10ゲートへやってきました。
まだガラガラ。Group 1列の横にある空席に座って、プリボーディングを待ちました。

ここでは空港の無料 Wi-Fi が使えます。
SSIDを探すと、#SFO FREE WIFI というのが出てきます。

Terms & Conditions(利用規約)に YES とポチるだけで、すぐ接続。
欧州だとメアド教えろとか性別や年齢を打ち込ませる空港が多いけど、SFOは簡単。
成田も確か利用規約にOKするだけで使えるから便利ですが、SFOも御同様です。

G10ゲート前での速度を確かめてみました。
下り91Mbps、上りが速くて134Mbpsも出ました。無料でこれなら立派です。

プリボーディングが始まったのでポディアムの前で待ってて、待ってる人同士で「君GS?じゃあ僕は君の後ろ」とかやってたら、僕の後ろにいたおじさんが「おれ、UG失敗の上から2番目」って言うから...
「あ、HAL さんですか? 僕は3番目で、貴方の次でした」って、お互いにガッカリしあいました。

プリボーディングが始まったら、ヨイヨイが2名にGSが5名、それから1Kが10名。
「これじゃアップグレード、勝ち目は無いよね...」って HAL さんと傷をなめ合いました。

さぁ、満席の家畜小屋で16時間半の拷問に耐えなくちゃ...

No comments:

Post a Comment