Wednesday, January 1, 2020

ぬこ2020

昨年は父が他界したので、新年のお慶びは控えさせていただかなくてはなりません。
(こっちでは普通に A happy new year! やってるけど、確か日本の風習、そうだったよね? )

お慶ばないかわりに、シェルターから引き取ってきた、ぬこたちのその後 & 近況を少し。
今年はネズミ年だけど、その天敵をフィーチャーしてみました♪
まずご紹介します。この子は「わんわん」です...。

実は、ピーターが砂箱のしつけができておらず、家中糞だらけにしてくれました。
砂箱を新たに用意したり砂を替えたり4週間様子を見たんですが、残念ながら断念。

で、ピーターは返却。かわりに引き取ってきたのが、この「わんわん」です。
とてもデカいクロネコさん... 20ポンドくらいあります。

そのガタイの良さゆえ、施設では Hulk ハルクという仮名をもらっていましたが... シッポのつけ根のところを掌でポンポンたたいてやると喜んで、ワンワン鳴きます。ニャッ ニャッ って言ってるのかも知れませんが、ワンッ ワンッ って聞こえるので、ワンワンという名前になりました。他には「ヤマト」とか「クロちゃん」とかベタな名前や「Schrödingerシュレディンガー」という量子力学な名前も考えましたが、結局「わんわん」で定着しました。

わんわんは8歳。1ヶ月近く後から引き取られましたが、最高齢&体格にものを言わせて威張っています。
骨格そのものはパーカーのほうが大柄ですが、黒くて太い「わんわん」に、パーカーはビビりまくり。最初はフーフー威嚇しまくっていましたが、この一週間でようやっと仲良しになってきました。

その パーカー は、まるで国連職員です。(笑)

我が家の他の ぬこ3人を毛繕いして、緊張をほどいて仲良くさせようとしてくれます。
国連のように機能不全に陥ることがなく、皆を調和させてくれるので国連より有用です。

それと、ショートヘアのぬこって初めてですが、撫で心地が実にイイ!
もふもふ長毛種のほうが撫でたらイイと思っていたけど、どっちもイイ!
もうすっかり馴染んでソファやカーペットで僕に寄り添おうとします。ただし、僕の隣は... ちーちゃんが丸まっていたり、わんわんが「おしりスパンク」を渇望して寄ってくるので、なかなか希望をかなえてやれません。
ただパーカーはネコ缶大好きなので、夜明け&日没のタイミングで缶詰を開けてやります。・・・そう。夜が明ける午前6時頃と、夕暮れになる午後5時過ぎになると寝床に起こしに来たり、足元でスリスリしたり、ややウザい。

そして... 少しづつ馴染んできたのが、ジェリー 3.0(三代目)です。
こうやって写真撮れましたが、例えばこのネコの祠に声もかけずに近づくとフーフー怒ります。
最近ようやっとダッシュで逃げることがなくなり、1m以内に近づいても大丈夫になりました。
でもうっかり目が遭うとフーフー威嚇します。徐々に警戒心を解いてやり、仲良くしたいです。

他のぬこと遊んでいる隙に、どさくさに紛れて撫でたら… もの凄いもふもふ!
この三代目ジェリーを膝に抱えて撫でまくれる日が待ち遠しいです。

ジェリーくん、人間には慣れていなくても他のぬこ達とは無問題。兄貴分たちに一生懸命抱きついたり甘えたりして教育を受けています。噛んだり引っ掻いたりしちゃダメとか、早く覚えて欲しい。でないとジェリーに噛まれた穴が手に増えまくって消えません。(笑)

 まだスタジオに解き放てるほどには慣れていませんから、あと1~2ヶ月かけて環境に馴染ませていきます。

No comments:

Post a Comment