Tuesday, December 17, 2019

Istanbul Dec.2019 (2)

ユナイテッド航空 58便(以前は900便)で、フランクフルトへ向かいます。
新しく番号を割り振られた G9番ゲート... 以前の G100番だった時に利用できた記憶が無い。
壁を飾るのは、イギリスの民謡楽団がフィーチャーされた、このゲート内では判り易い作品です。

搭乗開始まで SFO の空港 Wi-Fi を使ってみました。
SFO の無料 Wi-Fi は、メアド教えろとか電話番号入れたらSMSで認証コード送るとか、一切なし。
単にログイン画面から規約読んで「同意して接続」すればいいだけ。

成田も SFO 同様に認証がぬるい Wi-Fi ですが、シリコンバレーのお膝元は速いよ。
下り 213Mbps、上り 307Mbpsも出ます。ここでブログ書きたいくらいです。(爆)

さて1K®が呼ばれて搭乗。
機体前方のドア1から入って、ポラリスビジネス席を見渡したの図。もうすぐB787もこうなるんだね。

今回も、座席は 3A です。なんか、3Aを予約できたら勝った気分。(笑)
ここがいちばんのお気に入り。前の方でエンジン音が弱め、CAさん達のおしゃべりも弱め。

着席して真っ正面を向いたら、こうなります。
フットレストの大きさは1A席の方が広くていいんだけど、便所に近いとかCAの雑談が聞こえるのが難点。

丁度デヅニー映画と組んでいるので、あの頭でっかち&短足で髭(なんか自爆っぽいw)な監督作品が...。
ルーカスフィルムの「星間大戦争・スカヰヲーカーの夜明け」バージョンのアメニティ。
こないだまで「恐怖の蜘蛛男」だったし、最近はハリウッド映画と組むのが好きみたい。

使わないでもらってって、ホテルのチーフ・レセプショニストへの土産にしました。(笑)

ウェルカムドリンクは、何を血迷ったのか... 久しぶりにアルコールを
スパークリングワインです。
おくすり飲むのに水も一緒にもらってるし...。OJもらってミモザにすりゃ良かった。

今回の経路は、こんな。3Dマップなら一直線に最短で飛んでるのが判るはずですが、UAは2Dマップ。
でも冬場は追い風のおかげで、10時間飛んでるだけ。

お天気が冴えませんが、風向きは安定しているSFO。
いつもヘヴィ(通路が2本ある機材)が割り当てられる 28L 滑走路から離陸です。

ローテーションして、V2(エンジンが片っぽ氏んでも堕ちない速度)くらいに達した時は、こんな景色。
太平洋岸のほうは雲がいっぱい。なんでこんな雲低高度が下がり易い場所に空港造ったかな。

機首を西に向けて... パシフィカ市街のあたりで海に出ました。
サンフランシスコ半島って自然がいっぱいだよね。シカもスカンクも大型ネコもいるし。

その後、機首を北東へ取り直して、どんどん上昇します。
機内はこんな様子。できるだけ眠りたい人はさっさとアイマスクして横になってます。
まだ窓を開けていても周囲に文句言われないレベルだから、1回目機内食の撮影は自然光を期待。

温かいナッツと飲み物の配布が始まりました。
コーク・ゼロシュガーにします。(たまには構図を変えてみた)

コーラ飲み終わっておかわりもらった頃には、こんな窓外。
たぶんロッキー山脈よりもっと北の方だと思う。

マップだと、このへんでした。
オレゴン州とアイダホ州の州境あたり。OreIda って...馬鈴薯のブランドだよね。

・・・と、ジャガイモに思いをはべらせている頃に、前菜が届きました。
パンは5種類くらい持ってたけど、安全でブログ映えのいいプレッツェルで。

Chilled appetizer 冷菜
Smoked duck, farro salad with dried cranberries, brined carrots, whole-grain-mustard
鴨の燻製、雑穀と日干しクランベリーのサラダ、塩人参、粒マスタード

鴨肉をマスタードでいただきました。あとはちょっと...

Salad サラダ
Mixed greens, fennel, bell pepper
ミックスグリーン、フェンネル、パプリカ

ユナイテッド航空の仕入れがセコいおかげで、アニスの香りが弱いから無問題で食べられました。
柘榴とアサイのヴィネグレットドレッシングって... 確かに果実味はあったけど、酸っぱいだけかも。

パンはプレッツェル。いつも、こいつかガーリックブレッドかで迷います。
モチモチした食感で、温かいうちにバター塗りたくればけっこう幸せ。

カット数が多くなったので、続きはまた次回に。

No comments:

Post a Comment