Sunday, February 9, 2020

S'pore Jan.2020(13)

月曜午後6時、Joeさんのリムジンが迎えにきてくれ、チャンギ空港T2へ送ってもらって。
まだ早すぎました。ユナイテッド航空のカウンターは午後7時20分にオープン予定。

1時間以上あるので、入国審査場の横にあるエスカレーターで3階へ昇ったら...
レストラン街の中に SORA という、日本風の食事が集まったフードコートがありました。
上写真右のほうでポッケに手を突っ込んでるメタボ気味のおじさんが、陽気な人でした。

 ハ~イ、ガ~イズ♪

...とか、通りかかる人を片端から招き入れています。僕もつかまりました。

お会計で使うという番号札を手渡され、席に案内されて...
座ったブース席からの眺め。ラーメン屋から豆腐屋まで、数軒の店があります。

でも上写真の豆腐鍋は... 東南アジアの好みに合わせたスパイシー鍋で、要はスンドブみたい…。なんで日本料理のフードコートにスンドブがあるの? しかも東京? 大東亜戦争までは日本の一部だったから?(禁句?)

さっきランチの「らーめんけいすけ」で『天丼』の文字を刷り込まれたようで... ここを選択。
天丼専門店、琥珀 というお店をトライしてみました。

初めてだから「琥珀天丼」にしたけど、天丼までスンドブみたいにスパイシーなオプションがある...。
オーダーかけるカウンターの横にあったポスター。

限定メニューで「赤富士」とかあるけど、スパイシーだって。具材にソフトシェル・クラブとかアボカドとかソーセージとか書いてあってなかなか面白そうなので、ノンスパイシーで頼めるか、5月の来訪時に試すかも。

あと確か「けいすけ」でも見かけた『北海道産米使用店』の看板。
僕が小さい頃は確か、北海道は寒すぎてろくな米が作れない、と学んだはず。
百姓学部の学生だった頃でも、耐寒性のある品種改良が進められていたはず。
それがもう『おいしいおこめ』が出来るんだね... 温暖化も状況を助けてる?
(上の行の括弧内を読み間違えた西日本人、後で職員室に来なさい)
さらに海外の親日、知日派には『北海道 → 高級食材 → なんでも上質』の図式とか神話があるみたい。

で、SORA BAR にある冷蔵庫から自分で飲み物を選んで...(一緒に置いてあるのが会計用の番号札)
オーストラリア産のレモンとライムのビターを。
このメーカーのジンジャーエールは試した覚えがあるから掴んだけど... ビターはイマイチかなぁ。

で、天丼が出来上がった合図でポケベルがブルブル震えて、受領に行って。
琥珀天丼 です。香の物とお味噌汁が添付されてきます。


エビが2本、大きなカニ蒲鉾(!)、イカ、インゲン、鶏肉(!)、南瓜、キノコの天麩羅入り。
ビックラマークを付けたのが、日本や米国ではあまり食したことの無い具材ですが、悪くない。

中から「へい、いらっしぇい!」とか聞こえてきたのが間違いなくネイティブの日本語なので、スパイシーなオプション以外は普通に日本の天丼です。タレがわずかに甘めだけど一般的な範囲。僕は気に入りました。

お味噌汁って泥水みたいだよね... ←それほど好きくないのがバレバレな言い方
具が少ない。申し訳程度に若布が入っていました。

お食事を終えてユナイテッド航空のカウンターへ戻ったら、オープン10分前くらい。
プレミアアクセスの一番前に並んだら、触発された人が後ろに十数名くっつきました。

セキュリティの質疑応答後、カウンターで搭乗券を受け取ります。GAさんがSATSプレミアラウンジの入場券に名前を書こうとするのを「SilverKris ラウンジへ行くから、招待券はいりません」と、止めました。

搭乗券をもらったら出国審査場を抜けて...
ラウンジがEゲート側だから「人を馬鹿にした花の公園」に立ち寄りました。

このターミナル内の人工公園には、池もあるんだよね...。ミケの錦鯉がいるし。
なかなか立派な大正三色(だと思う。錦鯉の品種名)です。全部で10匹くらいいました。
ミケ… このままお天道様を拝むことなく一生を終えるのか?と思ったら可愛そうになってきました。

そして、エスカレーターで上階へ昇って、SilverKris ラウンジへ入場します。

2 comments:

  1. 呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン・・・
    じゃなくて、呼ばれもしないのにジャジャジャジャーン(もう棺桶に足突っ込んでるな・・・知ってる人)

    どんぶりの蓋の使い方に異議あり!
    その昔、出前を蕎麦屋に頼んで、天丼を注文すると、紙に輪ゴムを仕込んだ簡単な蓋が付いてきて、
    それを取ると、どんぶりの蓋の端からは、エビのしっぽが覗いていたのを覚えてます。
    蓋を取ると、花を咲かせた海老天(衣がいっぱい)がご飯の蒸気で程よく蒸らされて、やんわりした
    食感が、なんとも言えず美味しかったと・・・
    こちらの天丼、てんぷらが多いのはいいですが、そのあたりがちょっと・・・残念。
    でも、
    美味しそうです。ジィジにはちょっとボリュームが有りそうですが。

    ReplyDelete
    Replies
    1. あつさん、おへんじ遅れてすいません。

      日本に出かけていて家を留守にしている間に深浅から新製品のサンプルが届いてしまっていて、新製品の撮影と新広告を6本も作らなくちゃいけません。しかも金・土・日はスタジオが休みで新製品がどこにあるか判らない...。
      今さっきまで、広告4本完成。あと2本... 製品が無いから写真撮れない。型番コード決まって無いから広告に§が焼き込めない。でも僕は来週火曜からイスタンブール... 行けるのか?(汗)

      さらに家人の中華出張がやばい。ユナイテッド航空が最後に残った一本、SFO-HKGを20日まで運休決めました。3月末のJの予約を見る限りではまだ Confirmed だけど、最悪仁川か成田に飛ばして香港か深浅へ向かわせるしか無いです。

      こんなドタバタのうえ、日本から帰って来たらクシャミ出て微熱だったので...ビビッて消炎鎮痛剤を飲みまくって丸一日寝てました。今日はすこし楽だけど、60歳超えて持病持ちだから肺炎が私怖いわ。肺炎双球菌はワクチン2種類も打ってるからかからないはずだし、インフルも打ってるし、これで胸単を撮って白い影があったら... 怖いわ。

      とかビクビクしている間もなく、買い物に行かされたり、夕食に固焼きそば買いに行ったり、ネコの世話や観葉植物の水やり...。銀行口座から少し抜いて、こっそりイスタンブールに逃げようか缶変え中。

       § 閑話休題 §

      その後ろに背負っている丼のフタ... 千葉の「すし百萬石」でも、そんなような孔雀の尾みたいにしてでてきますよ。あれって客を威嚇しているんだと思っていました。(爆)

      さらに、この「琥珀天丼」では、フタの使い方が書いてありました。
      僕は無視しちゃったけど、あつさんのツボにはまったようですので、5月に撮影してきます。
      (3月のSINは早朝便で引き揚げるので天丼をいただくチャンスがありません)
      さて、その丼のフタの使い方というのは...。

       1.丼からフタを外し、アクセスし易い場所に置きます。
       2.丼からはみ出している天麩羅を、すべてフタの上に待避します。
       3.丼の底から現れたご飯と、天麩羅をバランス良く食べましょう。

      これには従えませんでした。いいアイデアだなと思うけど、日本人の食い方じゃねぇ!
      僕は沢山の天麩羅の隙間に端をくぐらせ、適宜汁の浸みた白米をいただきつつ全体を完食。

      5月に、お店推奨のいただき方を試してみます。・・・まだ潰れてなければ。w(ここ、閑古鳥の巣窟)

      Delete