Tuesday, February 4, 2020

Airbnb Magazine

オンライン民泊サイト最大手の Airbnb(エアビー、本社サンフランシスコ)から、冊子が届きました...。
エアビーアンドビー・マガジンだそうです。

オールカラーで136ページもあって、かなり読みごたえのある雑誌になっています。

 内容的には、航空会社の機内誌にかなり似ています。目次の前半はこんな感じ。
旅、アウトドア、ダイニング等を中心にライフスタイル系の情報が満載されています。
最新巻や今までのメイン記事は、オンラインでも読めるようになっていました
もっとメンバーやホストに特化していて良さそうなのに、そんな風にはなっていません。

でもなんで僕に送ってきたの? と思って、久しぶりにエアビーのサイトに接続。
FAQを読んでみたら...

Why am I receiving Airbnb Magazine and how can I manage my subscription?
Starting in January 2019, we’re aiming to send all hosts in the US (with a valid listing address) and a limited number of guests a free one-year subscription to Airbnb Magazine. Hosts with multiple listings in the US will be sent a free subscription at each of their listing addresses. This one-year subscription is completely on us—no credit card will ever be charged and no bill will ever be sent for the magazines. And if we renew your subscription for you, rest assured, you won’t be charged for the renewal. This is our way of saying thank you for being part of our community.

For those who are not part of this benefit, or if you’d like to receive more than one copy, Airbnb Magazine is available to buy on newsstands for $5.99 US per issue or you can buy a subscription online. If you host or live outside of the US, additional international shipping rates will apply.


昨年の1月から、全米のホスト側に加盟している会員と一部の登録会員に配布しているようです。
購読したい人は1部$5.99、半年$18とかで取り寄せられるようです...。

でも、拙ブログをご高覧いただいていると判るように、スイスの先生が逝ってからエアビーは使っていません。
久しぶりに自分のプロフィールを見たら(データが旧い。サバ読んで2.9MM飛んだって直しておいた(笑))2011年に加入しているので、けっこう古参の会員かも。「ObaKobaさん、最近お見限りねぇ...」みたいな、銀座のクラブのママみたいにこれ送りつけてきた?あるいは本社のお膝元に棲んでる会員の掘り起こし策?

 いつもエアビーのアパートに頼っていたバルセロナ滞在も、今年はIHG系ホテルに予約しちゃったので、利用するなら来年以降になりそうです。でも民泊はいい宿を見つけるとホントにお得なので、活用したいです。

No comments:

Post a Comment