Tuesday, July 27, 2021

UA124 EWR→ATH

※ アテネ旅行記 ― 第一回、第参話 ※

 ゼェゼェ… ヒューヒュー…  ゼェゼェ… ヒューヒュー…  ゼェゼェ… ヒューヒュー… 

結果から申し上げますが、接続便にはしっかり間に合いました
 ゼェゼェ… ヒューヒュー…  ゼェゼェ… ヒューヒュー…  ゼェゼェ… ヒューヒュー… 

まぁ、待ってくれるだろうと思いつつも鬼のような形相でターミナルを駆け抜けました。反対向きに歩いてくる皆さんがあわてて避けてくれたのは、多分僕の鬼気迫る表情のおかげです。(爆)

で… なんのことはない。接続する UA124 便アテネ行きは、もっと遅れていました。
遅れた便からの搭乗者待ちだけではなく、悪天候、滑走路の修理、入国審査の確認など、沢山の理由から。

特に長蛇の列だったのが、ゲート前で PLF という「事前入国審査の承認」を確認しているからでした。
これが僕の PLF(個人情報は加工済)ですが、ユナイテッド航空へ事前に送ってあっても、ゲートで再確認。なぜかというと、ギリシア政府が最終承認を出すのがギリシア到着の当日、00:01 だったからです。

※ここは、さすがに改善されました。残り4回分の入国審査はQRコードが7月20日に一斉に送られてきました。最初のアテネ旅行から帰国した翌日に残りの PLF が認可されたタイミングなので、実績で信用されたのか、あるいは到着日当日に認可は酷い!と航空会社がクレーム入れたのかはさだかではありません。

でもこの1回目の時には、このQRコードが発行されて僕がダウンロードできたのが UA2304 便が降機態勢に入った頃。ゲートに接続できずイライラと時間が過ぎる途中で、このQRコードを iPhone の中へ入手しました。

で、ようやっとポディアムでQRコードを見せて搭乗準備完了したら、もうグループ2の搭乗開始中。

 ゼェゼェ… ヒューヒュー…  ゼェゼェ… ヒューヒュー…  ゼェゼェ… ヒューヒュー… 
「ねぇ、1Kだからカットイン(割り込み)して搭乗してもいい?」
 ゼェゼェ… ヒューヒュー…  ゼェゼェ… ヒューヒュー…  ゼェゼェ… ヒューヒュー… 

「あら、もちろんですよ!!」

お姉さんがグループ2の流れを止めてくれたので割り込んで、すぐジェットウェイへ入れましたが… ゲートのお姉さん、僕が1Kだという以前に、荒い息で鬼のような形相だからドン引きしたと思われ。(爆)

そして… もらった座席 9D は理想的なバルクヘッドです。
この、シン・ポラリスビジネスのシートはフットレストが広くてバルクヘッドが最高。いままで「3A が好き♪」とか書いてきましたが、バックパックが楽勝で足元に納まるバルクヘッドが大好きになりました。

そんで… デルタみたいにマスクしたCAの安全ビデオかと思いきや、リサイクルしています。

UAを頻繁にご利用のお客様、こんな安全ビデオを覚えていらっしゃいますでしょうか?
ほら、あの「マラソン大会」みたいなシーンで前CEOのミュノスちんが出てきた奴です。うま~く再編集して、ミュノスちんは省かれて、プレミアム・プラス席でのライフベスト格納場所が追加されていました。

あと、安全ビデオ上映後は引き続いて eMed + アボット との提携による、新型コロナのセルフテストの紹介が。
僕がバッグに詰めてきたやつですね。どんどん宣伝しています。

そのおかげか、アテネで2回検査やりましたが、だんだん通話の待ち時間が長くなってきました。このままじゃ待たされすぎてセルフテストをするのがイヤになりそう。今から改善して欲しいです。

あとは… ビジネスクラスの配布アメニティが、オリンピックバージョンになっていました。
せっかくだから、ホテルのシーツの上で撮影してみたよ。www

♪ 新品・即落☆ なんて言ってヤフオクで売ってるみたいで、ステキ!!(爆)

中味は、こんなでした。とってもアメリカンなテイストです。
外装はメッシュのデイパックになっています。

そういえば、母に『デイパック』が通じずに『リュックサック』と言ったら・・・

「ぁぁ… 背嚢 のことかい?」

大東亜戦争と進駐軍の占領下をしっかり生き延びた世代には、勝てません。(爆)

さて、最初のお食事が始まりますが… ビバレッジサービスから。
さっきまで息が上がって大汗かいて、トイレで着替えたばかりだったので、コーク・ゼロシュガーを。

まるでエコノミー席のようにカップがプラスチックです。

しかも「ナッツやデザートは後で全部一緒に配りますから。COVIDだから許してねの一言で全て片付けられます。アテンダントさんには仕事が減って楽でしょうが、感染の恐怖と戦っているだろうから文句は言えません。

…そして全部一緒に届きました。
パッケージを開きません。すべて「COVIDだから許してねで済ませてしまいます…。

それでもメインの選択肢は従来通りに4つありました。口頭で伝えられたのは…(以下、伝達順)

 ・ビーフのショートリブ、赤ワインソース。マッシュポテトや温野菜添え。
 ・鶏むね肉のバターソテーとワイルドライス。
 ・ベジタリアンはラビオリとクリームソース。
 ・白身魚のクリームソースに、クリームリゾット。

「魚って… 鱈か何かでクリームソース? そこへクリームリゾットってかぶってない?」

「私それ食べた事あるけど、ホワイトソースみたいでも風味がちゃんと違うのよ」

「じゃあ魚食いの日本人だから魚にします。第弐希望は…」

「あなたは第弐希望を言う必要が無いの。ユナイテッド航空に搭乗しすぎ!(爆)

ミリオンマイラーなのを搭乗者リストで確認してから注文取りに来たようで、感心。

開封すると、こうなっています。リゾットは紙のボウルに入ったものが逆さまに伏せてあった。
ナッツがアルミホイルの容器だったり、アイスが通常はエコノミーのものだったり… ざんねん

見かけはざんねんですが、白身魚のソテーは予想以上に美味でした。
鱈だかアロワナだか鈴木さんだか同定できませんが、フカフカで美味しい。

バターっぽいソースを魚にかけず、ディッピングして食べましたが、クリームリゾットとの風味の違いがハッキリしていて、とても楽しめました。次回アップグレード成功してポラリスビジネスに座ったら、またこれを頼むと思います

毒者さんは他のアイテムを見たいでしょうが、ハズレを引きたくないので予めご了承ください。(とか書いてるとUG失敗するかも)

サラダはユナイテッド航空名物の、生の白菜を刻んでマンゴーで誤魔化したサラダ
昭和の頃にこれを出されたら、寄生虫がいそうで敬遠したことでしょう。

それと… よく見ないで食べ始めて、口内へ投入後に、セロリが入っているのに気づきました。でも香菜などを頻繁に食してセロリセンサーが馬鹿になってきたせいか、ほぼ平気で食べられました。

パンは袋に入ったままで、冷たい
バターもカチカチだったので、両方とも熱々のリゾットに投入していただきました。

デザートだと言い張るマンゴーのソルベが、とてもざんねんです。
いつもなら高度35,000フィートでのカスタマイズ可能なアイスクリームサンデーだったのに。

さらに、ナッツがアイスクリームと同じくらい冷たい
いつもは熱々の瀬戸物に入って出てくるのに。

お食事を進めてソルベに達する頃には、ズルズルに溶けてきてさらに残念。だったら、セサミ・ジンジャー・ドレッシングを添えられたサラダに混ぜて食べればよかったか?と後悔しました。次回は本気でそうするかも…。でも まるでUnited Club でヨーグルトを丸ごとシリアルに投入する DQN みたいだから、どうしようか考え中。

・・・ぁぁ、それにつけても 新型コロナがにくい

お食事の途中で導眠剤が効いてきて、トレーをさげていただいた記憶がありません。

そして目が覚めてから「もう2回目のミール配給が近いけど?」と言われても、ギャレーでおやつを所望。
チーズクラッカーとアーモンドに、缶入りオレンジジュースで飢えをしのぎます。
オレンジジュースが缶まるごともらえるのって、なんだか気に入っちゃった♪ (笑)

ピサの斜塔のあたりまで飛んできた頃に、2回目のお食事が配給されました。

2回目のお食事、選択肢はふたつで「玉子」または「オートミール」とだけ言われました。

ユナイテッド航空の卵料理でアタリが出るのは奇跡なので、最初から期待できないオートミールを選択。
やっぱり梱包されたまま配られるので、ビジネスクラスの席に座っている気分にはなれません。

開封すると、こうなっていました。お飲み物はブラックコーヒーで、おかわりは新しいカップで届きます。
オートミールが… 深夜の新宿駅や渋谷駅の階段で散見されるアレみたい。(詳細は書かないよ)

そのオートミールですが… 見かけはアレでも味は良かった。
表面にオーツ麦や南瓜の種が見えますが… 底の方にかなりの量、全体の厚さの3分の1くらいまで林檎が敷き詰められていました。熱々な焼きリンゴの味とオートミールが一緒になっていて、なかなかフルーティでいけてました。

フルーツサラダは… まぁ、こんなもんだよね。
国内線でブルーベリーが入っていたのに、国際線長距離便には入っていない。

それよりもっと残念なのは、クロワッサンです。
ちいさい… 冷たい… ここまでされたらなんだか許せない。

おじいさんは暖かなパンが食べられずに悲しい。

ここまで貶めるなら、思い切ってクロワッサンを省けばいいのに。

  §

そしてアテネでの乗り継ぎはありませんから、1時間近い遅延は全然気になりませんでした。

ちょっと驚いたのが入国審査。

QRコードは… 見せただけ

肉眼で確認するだけで、読み取りません。

ワクチン接種証明は… 見もしません

思い切りぬるい、ザルのような入国管理ですが… 事前にユナイテッド航空へ情報を提出しているので、きっと航空会社から提供される情報と搭乗者の事前申請を信用しているのだろうとポジティブに考えておきました。

結局、パスポートにスタンプを押してもらうために10分くらい行列しただけで入国。

ギリシア… おおらかで好きかも。(笑)

5 comments:

  1. うわー! 星好きなので、このアメニティ、めっちゃツボです♪
    次回まだ配布していたら、ぜひ、お土産にいただけませんか? ← 図々しくってごめんなさい・・・w

    ReplyDelete
    Replies
    1. Campbell(F)さん、

       ♪ 新品・即落☆

      Team America… TV広告に出まくりの体操姉さんが棄権して残念です。

      次回は明日ですが(笑)、どうもアップグレードは撃沈しそうです…(号泣)
      でもこの背嚢セットは一回目の旅でふたつ手に入ったので、お譲りします。

      くれぐれもヤフオクで ♪ 新品・即落☆ って売らないでくださいね~。w
      もしオクったら、古物商 とか 中央農協 とか バリネコでマグロ とか呼びますからね~。www

      Delete
    2. This comment has been removed by the author.

      Delete
    3. obaKobaさま

      > くれぐれもヤフオクで ♪ 新品・即落☆ って売らないでくださいね~。w

      うける・・・w
      新品にならないように、身につけた写真を送ります。
      そして、♪中古・即落☆ でオクに・・・wwwww

      再びのアテネ旅行、どうぞお気をつけて・・・

      Delete
    4. Campbell(F)さん、

      最初、投稿者に『Unknownさん』って書いてあったので、ラブマシーンとこいこいで勝負したり、鼻血を流しながら暗号を解いて「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!」ってリターンキーを押さなくてはいけないのか?と焦りました…。←アニヲタ

      > 身につけた写真を送ります。

      それはそれで、脳内で展開してみたらトラウマになりそ…。

      > 再びのアテネ旅行、どうぞお気をつけて・・・

      ありがとうございます。プレミアム・プラスを乗り継いで行ってきます。往復とも、シップチェンジが無い限りはあの紫色の座席以下には堕ちないはずですので。

      Delete