Monday, October 31, 2022

UA2 SIN→SFO

ようやく10月末。シンガポール旅行記の最終回です。

ユナイテッド航空2便、シンガポール発・サンフランシスコ行きです。
復路はアップグレード失敗で、プレミアム・プラスで帰ります。

もらった席は 20 列で、ここらへん。
ハード的には、エコノミー席よりはいいけど、かつての椅子形ビジネスクラスが思い切り劣化した程度。ソフト面では、復路の機内サービスは往路のパーサー、アンドレさんとは対極のサービス内容でした。

ポラリスビジネスとプレミアムプラスでこんなに差があるなんて…。

やはり、ユナイテッド航空のビジネスクラス未満は厩舎です。

ビバレッジ配布は、すっげー つっけんどんなアテンダントくんでした。

「トニックウヲーターをお願い」

めんどくさそうにカップへ注いで、突き出します。

「缶まるごと欲しい」
はぁ!?」

厩舎の家畜が欲張るなゴルァ!という目線で、ケルビン温度ゼロの対応を受けました。
でも、欲しい物はいちおう手に入れました。

その後、たとえプレミアム・プラスであろうと、お食事の配布は配合飼料を撒くような態度。
チキンまたはベジタリアンカレーの選択肢で、フルルンさんと儂の二人ともカレーでいきました。

このカレー… ホントはこの紙カップをひっくり返してサーブするんだと思う。
ビジネスならちゃんとプレゼンするけど、プレミアム・プラスは厩舎だから、これでいいや。という対応が丸見え。
お味の方は… カリフラワーのベジタリアンカレーとジャスミンライスで、まぁ、こんなもんでしょう。

そして飼い葉…。
シンガポール発なので元々の素性は良さそうですが、なにせユナイテッド航空ですから…。
ヴィネグレット・ドレッシングで、可も無く不可も無く。でした。

このデザートが、なんだか不思議な物体でした…。
もしあなたが日本人なら、これってカステラに見えますよね!?
でも…
 …玉子っぽい風味はありません。
 …しっとり感は感じられません。
 …甘さ控えめなのが、ざんねん。

このケーキはミルクが欲しくなる。喉に詰まる誤飲したら確実に氏ぬと思う…。
ここまで見かけをパチッっているならば、普通にカステラを出して欲しかったです。

ユナイテッド航空が供するこういうパンは固くて残念なのは、どこでも同じ。
最初から美味しくなさそうなので敬遠しました。きっと鉄板の不味さでしょう。

そしてまたやって来た、つっけんどんなアテンダントくんにコーク・ゼロを缶ごと所望。
写真左側のカップは、まだ残ってるトニックウヲーター
案の定、氷なんかくれませんでした。(怒)

そして、導眠剤で無理矢理寝て…

日本を通り過ぎたあたりで、ミッドフライト・スナックの配給です。
配給内容は、こんな。引き続き「コーク・ゼロを缶ごと+氷」をリクエストしています。
そうやって細かく指示しないと何もしてくれません。この日のアテンダントはハズレです。

配布されたのは… ローストチキンのサンドイッチ。
内容物が判るように、重なりを少しズラして撮影してみました。

フルルンさんは何のサンドイッチなのか判然とせずに、食べたのか食べなかったのか…。シンガポール発なので激マズではありませんが、確かに食べたくなる気を失せさせるようなサンドイッチです。

こちらはチョコチップ入りのマフィン。
色はキレイに写っていますが、駄菓子屋で売ってるみたいに安っぽい味でした。

カシューナッツも付いてきました。
塩胡椒してあるけど、低塩タイプ。塩を減らした分、胡椒で風味を調えましたっぽい。

キットカットも付いてきました。
タイ語みたいなのが書いてあって、東南アジアの出自なのがバレます。
もっとも、スイスもタイ人だらけなので、こっちの方が自然?www

スナック食べたら、もちろん寝ました。ヒマなので寝るしかありません。

そして到着の1時間半前に、お食事。
卵料理のフリタータを所望。

包装を剥がすと… こんな。
飲み物はブラックコーヒーとオレンジジュースで。

彩りだけは良さそうです。
2回目のサービス内容はビジネスクラスと大差ないはずなんですが… なんだか見劣りしてます。

ベーコンとマッシュルームが添えられたフリタータ。
ほうれん草のキッシュと味覚的には大差無いです。

内部の状況を確認したくて、カットしてみました。
こんなですね… 芯まで均等にほうれん草が行き渡っています。オニオン入ってますっぽいソースと、ベーコンやマッシュルームが一緒なので、それなりに食せました。

フルーツは… ミントをどけたら、こんなです。
彩りはいいです。熟れ加減は… 微妙。甘さがイマイチに感じました。

やがて降機態勢で、低空の雲が見えてきました。
プレミアム・プラス席の 20 列、20L からだと窓外の景色は GEnX エンジンと主翼ばっかり。

やがて着陸して、今日の到着ゲートは G1。
やった!一番歩かずに済むゲートだ!!

フルルンさんも儂も Global Entry に加入しているので、顔写真を撮ったら入国審査完了。

到着ロビーからエスカレータで階下に降りて… お安くバスで帰ります。
たいして待つこと無く、我が家から1ブロックのところに停まるバスが来ました。

これにてシンガポール旅行記はおしまい。1ヶ月+のご愛毒、ありがとうございました。

No comments:

Post a Comment