Monday, October 3, 2022

Beach Road Prawn Noodle House

目的地はホテル近くのバス停から、たったの3つ、数分乗車しただけです。
元気いっぱいのフルルンさんは「歩く?」とか聞いてきたけど、暑い赤道直下なので却下。

やってきたのは、ビッチロード・プローンミーと呼ばれる名店。
実際の立地はイーストコースト・ロードですが、以前はビッチロードにあったんだと思われ。マリンパレード・ラクサも以前はマリンパレードにあったけど、今はイーストコースト・ロード沿いだしね。

入店して… 注文かける場所は、あそこ。
2メートルおきの黄色いテープが、COVID パンデミックだった事を示しています。
でももう、公共交通機関の中以外、マスクしてる人はほとんどいません。暑いし…。

フルルンさんに席をとっといてもらって、だいすけさんと注文をかけに行きました。

もう面倒なので、全員同じ、給食です。
まずは、シンガポール名物のライムジュースから。

普通に甘い。酸味が強い。香りはライムというよりも酸橘とかシークワサー方面な感じ。

ジュースをすすって歓談していると、ほぼ待たされずに麺が到着。
大蝦拝骨面 Prawn with Pork Ribs Mee

最初は大蝦が5切れ入った、ちんぽエビめん(珍宝蝦麺)にしようと思ったら、だいすけさんが…

「海老の殻を剥がすの面倒だから、パイクーにしようかなぁ…」

…こんなこと言い出すから「じゃあ両方入ってる奴にしようよ」と、決めました。

麺はラーメンみたいに黄色いエッグヌードルか、米麺から選べますが、ミックスで。
蝦が半分に割ってあります。殻剥きを心配したのは杞憂に終わりました。
それに、以前の写真と比べて… ジャンボの蝦と大きさが変わらないと思う。

ミックスヌードルはテクスチャも風味も入り交じって、なかなか美味しい。
具の方もパイクーと蝦が混じり合って、これもなかなか風味が豊かで美味。

そして… 添えられてきたトンガラシ、以前酷い目に遭っているので、皆に注意喚起しました。
「このトンガラシ、めっさ辛いから数片で充分だお」
僕は2切れだけ入れましたが、ホントにそれで充分。
それでも、ひとつをうっかり奥歯で噛んでしまい、暫くの間は味覚が麻痺しました。

朝から蝦麺かい?とは思いますが、それがシンガポール流のようです。
美味しいし、体が中から暖まるし(おかげで大汗かくけど)朝食にはピッタリなのかも。

Beach Road Prawn Noodle House 美芝律大蝦麺
370/372 E Coast Rd, Singapore 428981
+65 6345 7196
Open: 7 am - 4 pm
           Closed on Tuesday

食後は、いったんホテルへ戻りました。
イーストコースト・ロードから見た、ホテル・インディゴ。

この後、ランチのレストランが開店するタイミングで、パークウェイ・パレードという複合施設へ向かいました。

No comments:

Post a Comment