Thursday, April 8, 2021

United Quest Card

※米国居住者向けの情報です。

J.P. Morgan Chase から、また新しいマイレージ・プラス会員向けのクレジットカードが発行されました。

United QuestSM Card ユナイテッド・クエスト カード、だそうです。

ユナイテッド航空のカラースキームでまだ使っていなかった、プレミアム・プラスの紫色を採用。
今までのグレーや濃紺から比べると、なんともいえない色使いですが... 今なら10万マイルもらえるのが嬉しい。発行後3ヶ月以内に5千ドルチャージすれば8万マイル、その後2千ドル遣えば2千マイルもらえます。

年会費は米国のマイレージ向けクレカとしてはややお高めの、250ドル。でもユナイテッド航空での支払い125ドル分が返ってくるので、実質125ドルの年会費に相当します。さらに毎年1万マイル、アクセラレーターで買おうとしたら約200ドル相当をもらえるので、これは美味しいオファーかもしれません。

いま使っている MileagePlus® Select Card と両方持っていてもいいくらいなので、取得を考え中です。つか... これって Select Card をディスコンにして現在の会員を Quest へ切り替えるために発行したような気がします。

入会時10万マイル以外の気になる特典は…

 ・ユナイテッド航空での利用で 1ドル3マイル 125ドルの費用補填
  1ドル3マイルもらえるうえ、年間125ドルまで補填されます。
  アップグレードやエコノミープラス席に機内Wi-Fiの購入も対象です。

 ・その他の旅行支出には 1ドル2マイル
  UA以外の航空券、鐵道、クルーズ、ホテル、レンタカー、タクシー、Uber 等。

 ・ダイニングでの利用も 1ドル2マイル
  マクドナルドでポテトを買っても1ドル2マイルもらえます♪

 ・年間最大 3,000 PQP までもらえる
  毎年、12,000ドル利用毎に 500 PQP を、最大 3,000 PQP までもらえます。
  United MileagePlus® Select Card, United ClubSM Infinite Card, United ClubSM Card と共通の特典です。
  ちなみにコンチネンタル航空由来の UnitedSM Presidential PlusSM Card は10,000 PQP まで稼げます。(嫉妬)

 ・ユナイテッド航空機内でのお買い物は25%引き
  機内食、お飲み物、United Wi-Fi で使った金額の25%が払い戻されます。

 ・毎年更新時に 5,000 マイルを2回プレゼント
  入会後、毎年の更新月に5,000マイルを自動的にプレゼント。
  さらにその後、United またはUnited Express のフライトに搭乗するともう 5,000 マイルをプレゼント。

 ・ユナイテッド航空便での優先搭乗
  他のユナイテッド・マイレージプラスカードにも付帯しますが、優先搭乗できます。

 ・預け荷物が二人分・ふたつまで無料
  クエストカード正会員と、同一旅程の同伴者一人分の計2名分、各ふたつまで預け荷物が無料になります。
  規格外の荷物等はこの対象になりません。詳しくは united.com/chasebag でご確認ください。

 ・Global Entry と TSA PreCheck® の申請料を補填
  他のT&E系カードにも付帯される、100ドルまでの申請料が補填されます。

 ・為替手数料免除
  これも他のT&E系カードに付帯される、3%の為替手数料が無料になります。

これで、現在取得可能な個人用マイレージプラス向けのクレカは4種類になりました。

年会費が無料のゲートウェイ・カードは、あまり旅しないけどマイレージプラスで陸マイルを貯めたい人向けですし、ラウンジ年会費が格安になる年会費525ドルのユナイテッドクラブ・インフィニットカードまで「充実のラインアップ」になりました。エクスプローラーカードの上に、ミリオンマイラー達成した人に丁度良いようなカードが無かったので、クエストカードは実質125ドル+1万マイルという内容を考えたら、それなりに会員を増やすと思います。

【記事後悔後追記】

いま、この初号機の機体みたいな色のカードに応募して、発行してもらいました。
今までの Chase Card って、オンラインで応募する時の項目に『J.P. Morgan Chase に口座を持っているか?』とか『銀行からの紹介コードはあるか?』という質問があったのに… もう無くなってる。

なので、さっきスーパーマーケットへ買い出しに出たついでに、パーソナルバンカーくんに遭いに行って相談。

「ねぇ、United Quest Card って出たから応募したいけど、自分でオンラインでやるべき?」

パーソナルバンカーくん、自分のコンソールでシン・ユナイテッドカードを見て…

「あ、すごい色。こんな色のカードって、今まで無かったですよね? 好きかも♪」

・・・そこか!?

「いや、あった。香港上海銀行の HSBC Premier がこんな色だった。Chase へ引っ越す前のメインバンク。」

(爆) オンラインで応募してください。chase.com へログインしてからリンクをたぐって。」

「united.com からじゃダメなの?」

「チェイスから応募すれば、そのまますぐ自動審査になると思います。」

へ~。

「もし応募のリファレンス番号が出てきたらメールして。カード事業部へ掛け合います」

何を掛け合うんだろう? クレジットスコア傷つけるな、とか?
さっき見たらスコアが810に堕ちてるから、既に傷ついたけど。w


…で、帰宅してランチ食べてから言われたとおりに応募してみたら… 応募して数秒で審査に通りました。
まぁ、けっこう捕虜を預けてあるので落とされる心配はないけど、あまりにも簡単で拍子抜けしました。

あとは実際のカードが届いたら、さっそく毎月の自動払いをこのカードに移動させます。
そうすりゃ毎月3,000ドルは軽く遣うので、既に10万ポイントもらったようなもんです。w

2 comments:

  1. トップギアです、お久です。
    やや業務連絡。
    友人の奥様がステンドグラスがご趣味で、現在お持ちのお気に入り作品にひびが入りお困りだと聞いたので紹介しました。
    店のサイトに連絡があるやも知れません。
    宜しくご対応お願い致します。

    さて、コロナの影響で昨年9月に飛ぶ予定のチケットが宙ぶらりんになっています。
    いつ頃フリーな旅が出来るでしょうかね。
    予定も立てられず頭悩ませています。

    個人的なメールになるので消去ください。
    宜しくお願いします。

    ReplyDelete
    Replies
    1. トップギアさん、

      ご紹介いただき、ありがとうございます。ですが弊社ではステンドグラスの修復は承っておりません。グラス工芸関連製品の製造業者として9割以上の売上を得ています。でなけりゃこんな小さなスタジオではミリオン単位に稼げません!

      修理のご依頼はスタジオに出入りするアーティストをご紹介して修理することになりますが、このコロナ禍で規制が Orenge Tier まで緩和されたとはいえ、リテール業務は壊滅状態です。ご依頼品の状態にもよりますが、お預かりしても修復までに軽く12ヶ月かかる場合があります。(実際、処理が遅すぎてキレて未修復のまま持ち帰った方もいらっしゃいます)また、修復の場合は相当品の交換用ガラスが必要になりますが、コロナ禍に入る前でも大手ガラスメーカーが2社廃業していて、現在はガラスのマッチングが極めて困難な状況です。

      あと… ご紹介いただいた方は合衆国にお住まいでしょうか?日本からですと現在日本郵便の航空便が停まっているため、大きなお船で1ヶ月+オークランド港の通関に2~3ヶ月の状況ですし、思い切りワレモノ注意な物体ですので、日本から米国へ送っての修理は現実的ではありません。

      上記を鑑み、ざっくりはっきり申し上げますと…
      ネットで日本の業者さんを探したほうが吉です。
      軽く探しただけでも十数名はいらっしゃいます。

      Delete