Sunday, April 18, 2021

Noodles & Things (5)

黒乳首の牛…。 
もうこれだけで飽きてきたでしょう?

土曜日のランチタイム。どうしてもあの『因果律』を明らかにしたいと思い、またチキンライスを。
3番街にある、 Noodles & Things 文哥鶏湯米線です。

とりあえず、海南チキンライスはもう安定していて、注文後すぐさま届くので安心。
鶏スープの店なので、出汁を取った後の捨て場所に困った鶏を刻んで出すだけ。
だから、マギさまさまのように速い速い。
もちろん老醤にチリソース、瀬戸物のレンゲを持参して美味しくいただいてまいりました♪

さて、問題のアイスコーヒー。

今日は入店したら、愛想のいいお姉さんと無愛想なお姉さんの、両方がいました(汗)
そしたら… 無愛想なお姉さんのほうが近づいてきた。よし!幸先が良さそうだぞ!
でもいきなり、近づいてきたお姉さんが破顔して、

Ah! I remember you!!(あら、あなたの事、覚えてるわ!)

やめて!! やさしくしないで!!

やさしくされると、アイスコーヒーが不味くなる!!

そして… 元・無愛想だったお姉さんがアイスコーヒーを淹れてくれています。
木曜日同様にメラミンを加えているようなので、安心でしょうか。(ぉぃぉぃ…)
届いたのをすかさず飲んでみたら・・・中庸でした
もう、どう評価したらいいのか、皆目わかりません!

やはり平日のほうが濃厚な「コピC」を飲ませてもらえそうですが、お姉さんに覚えられてしまったら、もうあのシンガポール風の濃ゆ~いアイスコーヒーには巡り逢えなくなってしまったのかもしれません。

ただ、この店ではお姉さんの愛想とコーヒーの濃度には明確な因果律が存在するのは判りました。

No comments:

Post a Comment