Saturday, December 15, 2018

Tokyo 2018 Nov. (8)

同窓会に出席してからは... 風邪ひきさんが酷くなるばっかりで、ほぼ実家にひきこもっていました。
父へも風邪を染してしまい、今回は定例の「全日空クラウンプラザ成田でバイキング」はパスです。

そして帰国。全日空ファースト&ダイヤモンド会員様専用のZゲートでチェックインして、すぐ出国。
いつものUAだったら出国ゲートを通って右へ向かいますが、ANAは左側へ...
途中、ANA食堂があるんだよね。そういえば日本のカレーとかラーメンとか牛丼とか、食べてこなかった。

きっと『ざんねんなラーメン』だろうけど、ここが最後のチャンスだし、と入店。
ここんちに入って、しょうゆラーメンを一丁頼んでみました。

「ギョーザもください」
「5個入りと6個入りがございますが?」
「何その中途半端なオプション設定は!?」

お姉さん、僕のリアクションに笑っていました。もちろん5個あれば充分ですよ。
たぶんグループで来た客が分け合うのに便利なように5個または6個って設定したと憶測。

そして、たいして待たされずに出来上がりました。
Tokyo Shoyu Ramen JPY1,000 Grilled Gyoza JPY400

円建てだと値段が凄いと思うけど、普段ドル建てを円換算したら同じくらい平気で払ってます。
なぜかドルだと無感覚で支払ってチップも乗せるけど、円建てだと財布の紐が厳しくなる私。(笑)

お味の方は... ギョーザが写真でも判るように残念。ラーメンはこんなもんでしょうが、関東だから葱が白い。(笑)
かえって地元サンマテオの遊楽さんのラーメンが無性に恋しくなりました。帰国後もちろん遊楽へ直行。

そして、ゲートに近い全日空のラウンジに寄っていきました。
午後早めの時間帯、ファースト用のラウンジはけっこう混んでいました。

ラウンジのお姉さんが吹っ飛んできて席へ通してくださり、飲み物を用意してくれます。
「スナックは自分で漁りに行っていいですか?」と問うて、笑いを取って。
モンブラン、秋の栗大福、チーズ&サラミ、フルーツという支離滅裂な組み合わせ。
なるべく風味がハッキリしたものを掴んできたつもりだけど、よく判らなかった...。

でも、この栗入り大福は風味センサーが馬鹿になっていても判るほど美味しかった。
くろもじでカットしてますが... 見かけが悪くてごめん。内部には栗がたっぷりなうえ生クリームも入っています。和菓子は脂肪分が少ないからクリームを入れると美味しいよね。僕はあんパンにホイップを注入してます。(糖尿の天敵w)

その後、テーブルを片付けに来てくれたお姉さんが...

「何かもっと召し上がりませんか?」
「あ、そしたらクリーム入り栗大福が美味しかったから、もうひとつください」
「お飲み物は如何しましょう?」
「和菓子だから温かい緑茶をいただけますか?」

持ってきてくれたら「大福ひとつでは寂しいので...」と、クッキーとチョコまで添えてあった。
せっかくだからクッキーもチョコもポツポツと食しました。

ちょいと立席した時にまた見かけた、ANAミリオンマイラーのショーケース。
このタグ以外何をくれるのか存じませんが... なんだか羨ましいような、UAミリオンマイラーのほうがいいような。

とりあえず、タグの品質は素晴らしいと思う。特に2MMと3MMは七宝やモザイクになってる。
でも、ユナイテッド航空と魂の契約をしてしまったので、もうここへは戻れません。

隣の芝生が思い切り青く見えてしまったまま、ラウンジから比較的近い52番ゲートへ向かいました。

さぁ、もう後は復路NH8の機内食を2回に分けてご紹介したらおしまいです。なんてマンネリで安直なブログ。

2 comments:

  1. 2〜3時間の間に空港で食べ、ラウンジで食べ、機内で食べる。恐ろしい胃袋されてますね。
    僕はアナなら極力機内のみ、ウアなら極力機内以外というパターンです。

    ReplyDelete
  2. m e m o さん、

    これでも還暦を迎えてからは少食になりましたが。w

    もう来年の分も1K達成できるだけチケット購入しましたし、このペースなら2020年に生涯1Kに達して、このゲームも上がりです。そしたら、のんびり行きたい時に行きたいだけ旅してみます。

    多分イスタンブールとシンガポールばかりでしょうけど。(今もイスタンブールから(笑))

    ReplyDelete