Monday, December 24, 2018

İstanbul 2018 Dec. (1)

メリークリスマスなタイミングで新しい連載を始めますが... 12月の中旬にデルタ航空の SkyPesos 特典発券でKLMビジネスクラスに乗ってイスタンブールへ行ってきた内容です。滞在中はほぼマンネリなので軽く済ませ、12回の隔日掲載で2019年1月15日まで続く予定です。

毎度おなじみ、ホームエアポートのサンフランシスコ国際空港ですが... ちょっと景色が違う。
搭乗券を受取るためにエールフランス・KLMのチェックインカウンターへやって来ましたが...
SKY PRIORITYという優先レーンには誰もいない...。(怒)

エコノミーのレーンにも数組いただけだったので、そっちに並び直して搭乗券を受領。
プライオリティに誰もいない。って文句言っても聞こえないふりで通されました。

まぁ、所詮はスカイチームだからこんなクオリティなんでしょ。酷いのはユナイテッド航空だけじゃありません。

搭乗ゲートはA10。Aコンコースにやってきたのは久しぶりです。
CLEARも TSA Pre も使えるからセキュリティは簡単に通過して...
エールフランス・KLMのラウンジがありますから、入ってみます。

Gコンコース側と違って、小ぶりなラウンジがひしめいているみたい。
ユニクロとカップヌードルなテニス兄さんが、スーツを着て鶴の案内をしていました。試合するシャツにも鶴が付いてたっけ?スポーツ用品ブランド、カップ麺、チープ衣料のロゴマークとLVMHの腕時計しか知りませんでした。

エールフランス・KLMのラウンジ入口は、こんな。
ゴロゴロ荷物を引きずる人にやさしいスロープがあるのは好感が持てましたが、内部は悲惨。

これがその悲惨な内部。ビジネスクラスの搭乗券を見せて入場して、いきなりのあたり。
あの暖炉はノースウエスト航空時代から見覚えがある。そこだけ変えてないみたいです。
全体的に、どこか郊外の健康ランドにある休憩場所みたいな質素な構造。これじゃAC電源が取れない。

AC電源が欲しい人は、この見るからに劣化しているゴールデンゲート・ブリッジ前にあるコンセントを使います。
スツールが少なめかつ座り心地が最悪そう。近づくと壁画の素になったJPEGの画素がハッキリ見えるチープさ。

このエリアにはエスプレッソマシンとソーダ、あとはケーキとフルーツが置いてありました。
ソーダ類の選択肢が凄かった。コカコーラ、ダイエットコーク、スプライトの3種類しか置いてない!?

ケーキというか、こういうローフがあったくらい。
フルーツも皮が傷んでいて、食指が伸びません。

もう一種類あったんですが... あやうく騙されるところでした。
「さっすがエールフランス、フォンダン・ショコラが置いてある♪」と、ぬか喜び。
そう見せかけておいて、実はアメリカの最悪に不味い菓子の筆頭、チョコレートブラウニーでした。

このスナックカウンターの裏側にも、2倍くらい広くて明るいコーナーが拡がっています。
最初こっちに入ろうとしたけど... 空席が無い。

客のほとんどは朝鮮人のようで、南朝鮮へ飛ぶ便の搭乗開始にあわせてゾロゾロと出て行きました。

空いたところで、こっち側のエリアも取材w。
こっちには United Club と大差無い程度のものは置いてありますが、ポラリスラウンジにはかないません。
ただし、ハードリカーがセルフになっているので、意地汚い大酒飲みの客はここで肝臓を損傷できます。

こっちにあったスナックは... ターキーとペストソースのフォカッチャです。
でも、一切れしか売れてない。見るからにパサパサで手が出ません。

カットフルーツは人気でした。・・・というか、他に選択肢が無いからだと思う。
パイナップルは芯がついたまんま。カンタロープとハニデューメロンは セガサターンより酷い ポリゴン状態。
なんだか仕事が思い切りぞんざいで、これじゃユナイテッド航空より酷い。

保温されたスナックの蓋を持ち上げたら... さらにざんねんな内容が。
誰も手を出さないため湿気て、トングで持ち上げたらシナシナでヘニョヘニョのワッフル。メープルも無い。
もう一方のポテトは売り切れ寸前で、暫く観察していたけどいっこうに補充されない。

そして、明るい窓際・・・ 外の景色は「空港の真ん中に建ててやりました」なホテルが、今まさに建築中。
AC電源が取れるから、ここに座ってホテルの工事をやっているガテン系なラテン系の兄貴達(笑)を見ていました。

コンセントに電気はちゃんと流れていました。(そのレベルで心配になるラウンジって...)
Wi-Fi も備わっているようなので、繋いでみました。

さっそく接続速度を計測して... あまりの遅さに我が目を疑いました。
下り4.42Mbpsって... SFO Free Wi-Fi の10分の1くらいの速度。
ちょっと移動して空港の無料 Wi-Fi に繋いだ方がよっぽど速いです。

ブログ映えを考えて、結局水菓子を少しばかり取ってきました。
カクテル用のマラスキーノチェリーを真ん中に添えて。(苦笑)

結局、フルーツをたいらげたらさっきのゴールデンゲート・ブリッジまで戻って、やや速くなる Wi-Fi で新聞各紙をダウンロード。でも社長がUA派のせいなのか、某紙ビューワーは夕刊でさえ誌面ダウンロードできませんでした。
(読んでる? ちゃんと読んでる? 毎月よゐこに3,800円納めてますから、もちっと改善してください)

A10ゲートは一番先っぽのほうですが... Aコンコース自体が短小? Gコンコースと対称になってないみたい。
ムービングウォークウェイも壊れてて動いてないし、ざんねんなコンコースです。

僕が搭乗するお向かいのゲートには... ペンキをケチったらしく、白一色に塗られた機材がいました。
JAPって書いてあります... ジャップ航空でしょうか? 

ジェットウェイもひとつしか繋いでもらっていなくて、あからさまに冷遇されていました。きっと有償顧客搭乗率がよっぽど低いから、ジェットウェイはひとつ接続すれば充分なんでしょう。・・・また潰れないでね。w

その向かい側、A10 には SKY PRIORITY のサインがありました。
優先レーンに Zone 1、Zone 2 があるんですね。

スカイチームなんて陸マイルが貯まる3~4年おきにしか乗らないから、ルールが変わっていると、とても新鮮。

不自由な方、老人、赤子をかかえた夫婦などを搭載した後に乗せてもらえましたが... プリボードが40人くらいいた!? スカイチーム、貧民窟を走る SamTrans バスみたいです。WorldPerks 集約をやめて本当によかったと思いました。

No comments:

Post a Comment