Friday, November 13, 2020

MileagePlus® Premier 2022

2022年度の MileagePlus® 上級プレミア会員の要件が発表されました
ボーイング 787-10 って、なんだか妙に細長くて757みたいだよね。

まず先に、おさらいです。
COVID-19 の影響でハードルが下げられた2021年度のプレミア会員資格要件が、これです。
2021 Premier statusPQF + PQPOr PQP only
Premier Silver6 PQF and 2,000 PQP2,500 PQP
Premier Gold12 PQF and 4,000 PQP5,000 PQP
Premier Platinum18 PQF and 6,000 PQP7,500 PQP
Premier 1K®26 PQF and 9,000 PQP12,000 PQP
以上のように、ハードルは当初の設定からほぼ半分に下げられました。

  §

そして、2022年度の上級プレミア会員達成要件は以下になりました。
2022 Premier statusPQF + PQPOr PQP only
Premier Silver8 PQF and 3,000 PQP3,500 PQP
Premier Gold16 PQF and 6,000 PQP7,000 PQP
Premier Platinum24 PQF and 9,000 PQP10,000 PQP
Premier 1K®36 PQF and 13,500 PQP15,000 PQP
2021年度よりも高めだけど、当初の設定よりはまだ抑えられています

例えば、本来なら1K® は 24,000 PQP 必要なところが 15,000 PQP になっています。いくらワクチンが完成して接種が普及しても、お客さんは突然戻ってこないだろうと予測して、泣く泣くの設定だと思われます。

  §

また、上級ステータス達成を早めるプロモーションも発表されています。

これは、2021年1月1日~3月31日の間にユナイテッド航空の運行する便に最大3回まで搭乗すると、平会員なら1.5倍プレミア会員には2倍PQPをあげちゃう!というプロモーションです。

※ 念のため:もらえるのは特典マイルではなく、エリート資格ポイントの PQP です

肥った持病持ちお爺さんの私見ですが… まだコロナ感染真っ盛りのうちに飛ぶの、かなりイヤかも。

  §

ユナイテッド航空は、さらに大奮発
We’re giving you more PQP to help maintain your status

2021年2月1日までに、プレミア会員レベルによって上記の PQP を振り込んでくれます。2022年度の上級会員資格を目指すのに、あらかじめ PQP をもらえるのは有り難い限りです。

  §

さらにさらに、2021年1月末で失効する PlusPoints は有効期限を6ヶ月延長します。

また2021年のうちに2022年度1Kを達成(15,000 PQP獲得)すると、以後 2,000 PQP 毎に 20 PlusPoints もらえます

  §

さらにさらにさらに、United Explorer Card と United Club Card 会員はプレミア・プラチナ止まりでは無く、プレミア1Kになるまでカードで PQP が稼げます!

こちらは米国在住でCHASEの当該カード保持者に限られます。
詳細は以下のリンク(英文)でご確認ください。

  §

ヒトがどんどん氏んでいくのにトランプ政権がなーんもしないから、新型コロナが絶賛拡大感染中のアメリカ合衆国。ユナイテッド航空もこのくらい大盤振る舞いしないともう潰れるしかない…と思ったんでしょう。清水の舞台から何度飛び降りてもいいようなプロモーションが満載されています。

もうマイレージプラスを見限った毒者さん達、来年まではがんばってもいいかもよ。
でも、以前と同じクオリティの空の旅はまだ戻って来ていません。どうぞ御安全に

そして... ユナイテッド航空、氏なないでね。

No comments:

Post a Comment