Monday, March 11, 2019

Tokyo 2019 Feb. (2)

成田へ向かうUA837便は 77X でした。
いままでのB777-300ERにプレミアム・プラス席が導入された機材の略称は 77W から 77X になっています。
でもアップグレードしてあるから座る場所は同じ。3Aです。なぜか Dont Disturb サインがデフォでONだった...。

快晴の空なので、いつものように28L滑走路から北西に向かってテイクオフ。
3列目くらいだとまだこういうカットが撮れるんだよね。5列目だとほぼアウトです。

ローテーションして、V2を超えて舵を10時方向へ切ると、窓外には太平洋が。
パシフィカの街でしょうか。太平洋岸はしょっちゅう曇って寒冷で、アイルランドみたいな気候なんだよね。SFベイエリアは Microclimate と呼ばれるほど、ほんの数マイル移動するだけで気候が驚くほど異なります。

僕はサンマテオがいちばん好き。ドライで「一年中・秋」みたい。
でも数マイル南に行くとゴッキーがいるから、イヤ・ゼッタイ!

さて、コーラとナッツは省略しますが、奇跡のようにマカダミアナッツが一粒入ってたよ。幸運のサイン?(笑)

そして最初のお膳。いつも和食を予約していても注文取りに来るので、1K Desk へ文句言ってあって今回は無問題。
前回11月の帰省はANAだったから、UA837に乗ったのは昨年の9月だけど... 何このもの凄いデジャ=ヴ感は!?
烏賊の握りにマッシュポテト使うとか、メニューでは『イクラのトマト載せ』が『トマトのイクラ載せ』だったりとか、違和感満載のプラムとか、追体験すると思い出しまくるアイテムばっかりなんですけど。

あえて違いがあったとすれば、先附の茄子の色が良くなっていると思う。・・・いや、誉めてないから。(苦笑)

主菜は『牛肉の大和煮』です。ヒジキ御飯とお麩が浮いてる味噌汁に、香の物。
今回は牛肉がはっきり思い出に残るほど固かった。以前はもっとやわらかに煮上げてあったのに、残念です。

和食を頼んでも続きは チーズ → アイスクリームサンデー & プチフール、となります。
胡桃が無い替わりのクッキークランブルをかけてもらった以外は、いつもと一緒。

これで寝ます。最初にコーラとナッツをつまんでる時に導眠剤を摂取するので、パッタリ寝ます。
こういうタイミングを取ってるから、たま~にクスリの効きが良くてデザートを逃すのだ。(笑)

目が覚めて、まだ室内灯が点く前だけど... エアショーを点けたら変なコースを飛んでました。
ソ連に乗っ取られたあたりを通って、網走をかすめて南下していきます。

で、核燃料再処理場の沖あたりで2食目が配布されました。
和食指定だとチキンカツカレーになるところを、フルーツ&シリアルに替えてもらいました。結構日本人のPAXが乗っているためかカレーは人気のようで、プリオーダーからの変更は無問題というか感謝されました。

やや遅れてパンの配布がキマした...。数種類持っているうちから、シナモンロールで。
帰りもシナモンロールを頼んだけど、NRT発だとこのデロデロで甘ったるいアイシングはかかってないんだよ。

NRTのゲートは31番。入国審査場に近いゲートでラッキー♪
左隣には珍しくANAの「ドヤ顔塗装」のB787-8がいました。ユナイテッド航空はB787-9ばっかり買ってるし、今度B787-10も飛び始めたので、久しぶりに見るB787-8はなんか寸詰まりに見える...。

そして... この日のキャビンクルーはNRTSWさん達だそうですが、久しぶりに日本語で「ごきげんよう、さようなら」の挨拶を聞きました。このフレーズ、ねらーの皆さんにボロクソ言われてからもう止めたかと思っていたので、なんだか嬉しかった。(笑)

自動ゲートで簡単に入国したけど、預け荷物が出るのを待って。
その後、京成電車と駅前タクシーで習志野の実家へ戻りました。

No comments:

Post a Comment