Monday, January 7, 2019

İstanbul 2018 Dec. (8)

イスタンブールでの滞在を終えてサンフランシスコへ帰ります。KLM便でまずアムステルダムへ向かいますが、乗り継ぎ時間が良くないので、いっそ空港内のホテルへ泊まる旅程を組みました。以前ジュネーブから帰った時も同様でした。(前記事では『セガブルーの機体が好き♪』って書いてる(笑))

移転延期で3月まで稼働することになったアタテゥルク空港ですが、スカイチームのラウンジは既に撤退済み。
でも、以前のスカイチームラウンジは名前を変えて営業中。KLMの搭乗券でもプライオリティ・パスでも入場可能。

中は変化無し。居抜きで買い取られたというか、空港の移転完了するまで仕方なく営業している雰囲気がプンプン。
なので、外の霧がかかった暗鬱な天気もあいまって、オワコン状態が炸裂していました。

スカイチームラウンジ時代に威張っていた「植物の壁」は、まだ水を与えられていて枯れていません。
この壁の周辺はお客さんがいっぱい。

でも静粛にするゾーンとかは、カラッポ。
夕方なのでスカイチーム運行の便数が少ないのかもしれません。

こっち側はTVとか置いてある部屋ですが、やっぱりカラッポ。
これだけ人気が無いと占有してみたくもなりましたが、スナックやドリンクをとりに行くのに不便な配置。

窓際に設置された、大塚家具が輸入していたみたいな「曲がった椅子」には電源ポートがあるから、ここに着席。
テーブルが貧相なのであんまりスナックかっぱらってこられないのが難点。

でも、ホントにオワコン状態でたいしたスナックは置いてありませんでした。
こんなアイランドがあります...。

サラダやヨーグルト。
トルコ人の嗜好にあわせているようですが、トルコ航空のCIPラウンジと比べると「ざんねんな」を通り越して残念。

ラップがラップされておいてあったり。
あとは甘い物が少し。

ドリンクバーは、まあまあ。
ただ、エスプレッソマシンのミルクが切れていて、係員にそれを伝えてもなかなか補充に来ませんでした。

収穫結果。
焼きそばとスパゲッティの2色盛りって...(笑) あとはブレッドスティックにダイエットコーク。

さらに甘い物とナッツをもらってきました。
ラズベリーのムースにミニエクレアは、食べて損したような風味。いくらオワコンでも酷すぎる。

このラウンジ、Wi-Fi が遅いけどSFOのエアフラKLMラウンジほどは酷くない。
でも上写真のように、某紙デジタル版は朝刊を落とすのが精一杯でした。
接続状況が悪くても落とせる朝目新聞くらいに改善して欲しいものです。

搭乗時間が近づいたところで、ゲートへ向かいました...。

No comments:

Post a Comment