Wednesday, January 2, 2019

[Extra] United Polaris Cookbook

番組の途中ですが、号外です。(英語嫌いの毒者へ念のため:表題の Extra は『号外』の意)

USA TODAY紙によれば、ユナイテッド航空が CookBook 料理本を発行したそうです...。

United Airlines made a cookbook for its airline food. Yes, really.
雑な訳:「ユナイテッド航空が機内食の料理本を発行。いや、まぢでw」
記事によれば、トロッター・プロジェクト = ユナイテッド航空の機内食を監修してくれていたシカゴの名シェフ、故チャーリー・トロッター氏 の弟子達が発案した40種類以上のポラリス用レシピを紹介しているそうです。

どんな豚の餌が掲載されているのかしら。山岡さん、私なんだか怖いわ。←いま「美味しんぼ」を1巻から再読中

ユナイテッド航空のオンラインショップで売っているって書いてあったので、怖い物見たさで見てきました。
(UAL1345は便番号ではなく商品番号です。ちなみにUA1345はORD/YWGで、オヘア→ウィニペグ線)
大雑把な訳:ユナイテッド・ポラリス・クックブックはトロッタープロジェクトによる40種類を超えるユナイテッド・ポラリスの機内サービスで提供される、ヨダレの出そうなダイニング・レシピをご紹介しています。あなたはきっとこれらのクリエイティヴな素材・テクニックそして風味に魅せられること、請け合います。

・・・まぢか?www

United Polaris Cookbook $29.99 だって。30ドル+送料を払ってこれ買うの、かなりありえないかも。
でも、フランクフルトやシドニーのお姉様がたからプレゼントされたら... やっぱり読まないかも。(ぉぃ...)

アフリの稼ぎなんか取らずに直リン貼ってあるので、興味(勇気?w)のある毒者は是非ご購入ください。
いや、機内食だから中ることはまずないと思います。味の保証は思い切りいたしかねますが...www

【脱肛後追記】
ユナイテッド航空は12月28日から、機内サービスで Stroopwafel ストゥループ・ワッフルの配布を再開した模様です。昨年の夏からショボいメープルクッキーに劣化していたので、残念がっていたファンには嬉しい再開だと好評です。
コーヒーの上に載せて温めて召し上がれ♪ とか小粋なクッキーですが・・・ 今回、KLMに乗って解ったよ。

KLMのパクリじゃねぇか! >ユナイテッド

まぁ... シカゴのあたりにはオランダ系の移民が多いから、許す。
それ以前に、個人的にはプレッツェルよりは好きだったから許す。

なお、このワッフルは9時半以前に出発の便でサーブされます。
でも毒者のみんな、ヨダレの出そうな美味しい機内食w も買ってあげてね。←嫌味が露骨?

【公開後さらに追記】
近所のスーパーでも、レジの前にストゥループ・ワッフルを売ってたので買ってみた。(UAの真似して撮影w)
ベルジァン・ボーイズってブランドです。オランダ名物のクッキーなはずなのに、ベルギーでフィーチャーされてました。僕がストゥループ・ワッフルがベルギー産のお菓子だと思い込んでいた理由は、スーパーのレジに並んでいる間に擦り込まれたのでしょう。でも、もうどっちでもいいような気がしてきた。(笑)

これ、2枚入りでUSD1.99でした。品質はユナイテッド航空が配るものより上等で美味しいと思う。もっとも、我が家ではオーブントースターで温めたので、コーヒーカップの上で温めるより美味しくなったかもね。

No comments:

Post a Comment