Friday, July 5, 2019

United Polaris Lounge LAX

*****
速報SFOのポラリスラウンジが、SKYTRAXによる「世界のベスト ビジネスクラスラウンジ」に選ばれました。
*****

6月下旬にロスアンゼルス国際空港にある、ユナイテッド航空のポラリスラウンジに初めて入りました。
場所は75番ゲートそば。エレベータで上階に昇るようになっています。

エレベータを降りたら、レセプション。
熟年のお姉様方に「ユナイテッド航空をたいへん頻繁にご利用いただき、ありがとうございます」と、敬われます。
レセプションエリアの撮影許可をもらって撮っていたら、太目のおっさんが突撃&撃沈していたよ...。w

入ったら、いきなりバーコーナー。全般的には狭いラウンジですが、しっかり「ポラリスっぽい」です。
LAX発の夜行便は少ないからか、バーテンダーさんは、ひとりきり。客にワインの知識を試されていて可愛そうだった。ソムリエとミクソロジストの違いが理解できない客の側にも問題があるとは思うけど...。

奥に向かうとダイニングルームやシャワールームがあるらしき標識を発見。
さっそく、お食事に向かいます。

途中にあったワインセラー。
納めてあるワインはたいしたことありませんでした。

このカーブした通路の中央は吹き抜けていて、階下の搭乗ゲート階が見えます。
あ... さっきレセプションで突撃&撃沈した太目のおっさんが歩いてる。うふふ... ←文字通りの上から目線

おトイレはSFOと同様にジェンダーニュートラルで、すべて個室化されていました。
最近はこういうトランスジェンダーさんも安心な設備が増えてきました。
ただ、全個室なので混む。客が少ない割にかなりの個室が使用中でした。

なお、トイレタリのアメニティはきちんと Sunday Riley になっていました。

そしてダイニング。
施設全体が狭いので席数も少ない。昼間の成田便とか飛ぶ時間はかなり待たされそう。

入口付近に空席があったので、そこに通されました。
着席すると、こんな景色。テーブルコーディネーションは基本的にSFOと同じです。

メニューの内容を確認。ここはSFOとかなり違って、全般的に「朝鮮風味」アレンジ。
L.A.は朝鮮戦争の難民移民が多いから、その影響でシェフさんも朝鮮系でしょうか...。
でも、ポラリスバーガーはちゃんとあるから、それを「玉葱ピクルス抜き」で頼んでみました。

水はスパークリングでライム入りを所望。
ここ...テーブルにサボテン* が置いてある。砂漠が近所だから? だったらガラガラヘビ置けばいいのに。(ぉぃぉぃ)
(*サボテンではなく多肉植物でしょうが、指摘したくなった毒者は百姓学部の事は忘れて下さい)
あと、S&Pが以前機内で使ってたのを流用したみたいに、ちっさ! 持ち帰られても痛くないように?

十数分ほど待たされて、ポラリスバーガーが届きました。
パッと見た目、ロメインレタスがはみ出しまくっていて、添え物のポテトがスイートポテトで、違和感。しかも卵黄がはみ出していて... なんだか怪しいベトナム料理屋のサンドイッチを彷彿とさせてくれました。

サンドイッチ(ハンバーガーはサンドイッチの一種)の中身が判り難いので、軽く解体して中身をお見せします。
レタスの周りにマヨ。玉子とベーコンにチェダーチーズがはさまった下がバーガーパテ。

ポラリスバーガーはポラリスラウンジごとに違う」と聞かされていましたが、明確な差が判りません。
強いて言えば卵黄が派手にはみ出しているのと、フレンチフライがスイートポテトなところでしょうか。

バーガーの差がよく判らないまま、デザートの時間です。
クロワッサンを使ったブレッドプディング を所望。サービスパーソンのレジーナ姉さんもお気に入りだそうです。

これは確かに秀逸! すくってみました。
クロワッサン生地のサクサク感が残ったまま、ブレッドプディングらしいふっくらした風味も出ています。さらに添えてあるクリームソースをかければ、複雑な食感にクリーミィな味わいとフレッシュな苺の風味が加わり、最高です。

このデザートはオススメ。朝食時間が終了した後に供給開始されますから、LAX便ご利用の皆様は是非お試し下さい。

夜だけど、23時発で15時間半飛ぶ夜行便だから、レギュラーコーヒーをもらいました。
ちゃんとしっかり苦み走って濃度もコクもある、ハイローストの illy コーヒーがサーブされました。

ユナイテッド航空が illy と提携した直後はまだコバコーヒーの影響(笑)で少し変でしたが、スターバックスが世間を教育してくれたおかげで、ユナイテッド航空でも普通にまともなコーヒーが供されるようになりました。ユナイテッド航空ではスタバは飲めなくなっても、そのセカンドウェーブの功労には深く感謝しています。

ダイニングルームを出てから、セルフサービスのスナックコーナーを観察してみました。
こんな様子です。SFOより品数は少なめですが品位は充分に高く、これがユナイテッド航空か?と驚かされます。

例えば、これは温製のスキレット。
鮭のクリームソース仕立てに茸が添えてあるみたいですね...。

ラップ類も。
ほら、キムチがいる。やっぱり朝鮮系の食材が多い。

LAX発のSYD便メニューも朝鮮系な食材で、キムチやら朝鮮人参やらが使ってあったよ。

飼い葉にご興味のある皆様には、こちらです。
最初からこうやって混ぜ混ぜしてあるサラダって、個人的には嫌いなんだよね。大好物の納豆でさえ、既にかき混ぜてあると嫌いで食べたくない。誰かの手が必要以上に入っていると「キズモノ」って感じがする。

ポットがカラッポに近いけど、スープやラタトゥイユもありました。
これは少し試してみたかったけど、もうおなかいっぱい。

ここもSFOより良いのでは?と思った、チーズや Cured Meat のコーナー。
バーカウンターから泡をもらってきて、自分でおつまみ組み立てたら楽しそうですよね。

そして客の少ないラウンジ中央部。
こんな配置にするなら、パーティション&電源供給のあるシートをもっと増やすべきだと思う。
みんな8時間以上の長距離便に乗るんだから、たとえ機内で電源が取れても、ラウンジでも電源供給が重要です。

ここに来て気づいた。このラウンジって近くのゲートに機材が来ると騒音が凄い。
ほら。窓の外がすぐゲート。SFO 国際線ターミナルの United Club(旧GlobalFirstラウンジ)みたいに騒音対策がしっかり出来ていなくて、ジェット機の騒音がバリバリに入ってくるのには閉口しました。

パーティション・コンパートメントに空席発見。
ここで念のため、iPad やヘッドフォンを充電しておきます。

パーティションのソファに座ると、こんな景色。
搭乗時刻が近づくまで、ここでコーヒーをもらいながらデヂタル新聞をダウンロードしておきました。

あ。ノイキャン機材も Sony WH1000XM3 と Bose QuietControl 30 だけでなく、6月末に発売された Bose Noise Cancelling Headphones 700 を買い足しました。そのうちノイキャン機材の比較記事でも書けたらと思います。

2 comments:

  1. 撃沈したオヤジさんが、眼下を徘徊…、それって、優越感バリバリですなあ。
    航空券のお値段が、平民との差が有りすぎと思ってましたが、
    こんなサービスが附帯?すれば、それなりですわなあ…

    テーブル上の観葉植物、多肉植物?
    本物?
    最近、本物に似すぎたまがい物が出回っていて
    それはそれで利用価値があるとは思いますが
    なんか、さみしいです。
    やっぱし、枯たり、育ったりするから、価値があるというか
    命を感じられるんですけどねえ…

    ReplyDelete
    Replies
    1. あつ先輩、

      ポラリスラウンジに入れなかったおっさん… 僕が誘ってあげられれば良かったんですが、スタアラ長距離便のファーストクラス、例えばANAのファーストに搭乗するのなら一名同伴可能なんですが、ポラリスビジネスに搭乗する乗客は同伴できるゲストがゼロなんです。
      でぶせんなので撃沈したおっさんを誘ってあげても良かったんですが(まぢ、撃沈しているのを見て招待できないか考えました)、ポラリスビジネスをたいへん頻繁にご利用いただいている僕でさえ招待できませんでした。

      テーブルの植物… あつさんが釣れるかもとは予想してましたが…w
      これ、最初見た時は葉の色つやからエアープラントとか、アナナスのたぐいかと思いました。でもなんかリュウゼツランっぽいし。下のほうの葉が刈ってあるし、たぶん本物。プラスチックのうそんこ鉢ではないと思います。

      > やっぱし、枯たり、育ったりするから、価値があるというか
      我が家の場合、枯らしそうになったり、枯らしそうになったり、枯らしそうになったりするばっかりで、ちーっとも育ちません。やはり家を空けすぎて世話をしていないのが敗因だと思います。

      ちなみに連れ合いは植物の育成はまるっきりダメ。出かける時はスタジオの番頭さん達に枯らさない程度の水やりだけ頼んでいます。...あ、ネコのごはんも砂箱も同様。うちの家人はそういうのまるっきりダメ。

      > 命を感じられるんですけどねえ…
      命を感じる時は:帰宅したら水やりが足りなくてアジアンタムの葉が枯れている時とか、砂箱が掃除してなくてネコが抗議してくる時です。(飼い主失格...(汗))

      Delete