Tuesday, February 5, 2019

İstanbul 2019 Jan (1)

今年はイスタンブールにシンガポール、東京それにシドニーにしか行きません。完全にマンネリ化するから、少し目先が変化したあたりだけ記事にします。最初はイスタンブールから。4回だけの隔日連載です。

イスタンブールまでは毎度おなじみUA58便でフランクフルトへ行き、トルコ航空便へ乗り換えです。
家人用のアップグレード券が余って使って、ポラリス・ビジネスに搭乗できたので、ラウンジへも入場。
朝食タイムの終わり際に、ダイニングルームへやってきました。満席で少し待たされましたが...

僕の前に並んだ女性が出発まで20分ほどしかないけど、すぐ食べられる?」って聞いている...。
「いま満席でして、15分ほどお待ちいただくことになりますが...」

をいをい...(汗) 受付のおばさん、論点はそこじゃないと思うぞ!?
ここまで聞いて、おせっかいな僕は老婆ながらw口をはさみました。

「あの、搭乗開始まであと20分じゃなくて出発まであと20分なんですか?」
「Well, I have twenty minutes to the Departure Time.」

・・・あぁ、だめだこりゃ。

「そしたら、搭乗券に印刷されている Boarding Ends の時刻まであと5分くらいじゃね?」

前に並んだ女性、搭乗券を一目見て、僕に御礼も言わずに血相を変えて階下へダッシュしていきました。

・・・ちょっと失礼だよね。w

搭乗まで2時間以上たぷ~りある僕は「15分待ちます♪」って申請したら、ポケベル(←死語?)を渡されました。
セルフのコーナーでコーヒーだけもらってきて、ポケベルが鳴るのを待ちました。

上のカット、コーヒーとポケベルを写していたらすぐポケベルが鳴った。実際の待ち時間は5分以下でした。
確かに混んでる...。ダイニングルームの存在が知れ渡って、時間に余裕のある乗客はもれなく来るみたい。

僕は窓際のふたりがけテーブルに通されて、いつものように注文を通して。
タブレットに新聞をダウンロード。ナプキンは化繊だけど布に戻ったのは報告済みですよね。

ポラリスラウンジのWi-Fiは高速。ダウンロード失敗し易い毎日デヂタルでも朝刊&夕刊を速攻で落とせます。
(あえて行間を明確にすれば、遠回しに「朝日新聞くらいのAppに仕上げて!」って言ってます。www)

さて、2品を一皿に盛りつけてもらう、いつものセットが到着。バターの配置がぞんざい...。
玉子3個のオムレツ(チーズ2種&ベーコン入り)とミニパンケーキのセットです。

ここでナイフを入れたら一発で判ったけど... 残念なことに、オムレツの品質が劣化しているのを発見。
オムレツの焼き加減と玉子の混ざり具合が均質でしょ?

これ、生卵を使っていません。業務用の均質に溶いてある卵汁を『玉子みっつぶん』計量して焼いたものです。玉汁を枠か何かで焼いて、焼き上がり際に具を入れて半分に閉じてる。だから玉子と具がバラバラです。これは残念。

ということで、残念なお食事を終えてからいつものように階下へ移動して、搭乗開始少し前まで時間を潰して。
この日は悪天候でしたが風向きは変わっていないようで、滑走路は28Lからの離陸でした。

ポラリス・ビジネスの座席 3A → FRAで乗り換え、エアカナダのラウンジ → トルコ航空のエコノミーは前から2列目 9B で機内食はキョフテ、という順路は今までとまるっきり同じなので、ぜ~んぶ割愛します♪

この時点で1月9日ですが、イスタンブール空港はまだ旧いほうに到着予定で... 黒海のほうから侵入して、
黒海の沿岸にイスタンブール・シン空港が見えました。

暫定空港コードISLをもらって一日数便だけ運行している模様ですが、遠目に見ても、ものごっついデカい空港で驚き。ただ、周りは沼地でな~んにも出来ていない。これじゃ開港してもバスかタクシーしか使えないし渋滞が心配。

アドさんがタクシーをアレンジしてくれるっていうからまかせるけど、都心までめっちゃ遠いからイヤだなぁ。

次の記事は、ホテルの近所で見つけたイタリア料理店 Paps Italian でのランチをご紹介。
何? 前回も見たって? 食べてる物が違うから変化があるのだ、だからこれでいいのだ。

6 comments:

  1. もしよかったら教えてください。ここ数年1K達していたのですが今年はフライト数が減りそうです。2019年中にベイエリアからアジアか欧州往復を3回か、せいぜい4回できるかもという年に1Kを達成する技をご存知ですか?ブッキングの際にShow mileage earnings in search results?を注意深く見て、バジェット内で最大のマイル数を選ぶ以外になにかコツがありましたら是非ご伝授ください。
    ちなみに今年はすでに数回飛んでおり、以下の状態です。
    Earned in 2019
    Premier Qualifying Miles (PQM):24,947
    Premier Qualifying Segments (PQS):6
    Premier Qualifying Dollars (PQD):$5,877
    4 flight segment minimum:2 of 4
    Lifetime flight miles:710,917

    Upgrades Regional Premier Upgrades (RPU):12 Global Premier Upgrades (GPU):10

    ReplyDelete
    Replies
    1. ※ベスト電器センセイ江、
      m e m o さんのコメの方が切実かつ日本語なので、ベスト電器センセイへのコメ返をスキップして、こちらから先にお返事させていただく無礼をお許しください。
      ___________________
      m e m o さん、
      PQDが記されているので合衆国でMP会員登録されていらっしゃるとの前提で、かつホームエアポートはSFOと仮定させていただきます。

      僕の場合、既に2020年1Kが確定する、265,000PQM / 16,000PQD 分を発券しました。
      半分くらいのチケットは、SFO/SIN 直行便で予約クラスKです。あとはSFO/IAH/SYDの予約Gも買いました。
      この2路線はうまくオフシーズンを買えば、650〜800ドルで購入でき、往復で2万PQMくらいもらえます。
      今年これだけ飛んで、来年も同じ事やらかして23万マイル飛べば、Lifetime 1K 到達です。

      もうベトナム線やバンコク線 が無くなってしまったので、SIN, SYD がPQMあたりの費用が安いです。
      SIN線の場合なら、予約クラスK、Lならば1PQMあたり4.50セント程で購入できます。
      予約クラスGが買えればラッキーですが、出発日の200日前ごろにはなくなります。

      以上ご参考になれば。

      from Mapleleaf Lounge in FRA
      (カナダなのにメープルシロップ が無い! ついでに、ベーコンがカナディアンじゃない!!)

      Delete
    2. オススメはSFO/IAH/SYDです。

      ・みんな英語のような言語を話す
      ・往復で2万マイル稼げる
      ・アップグレード枠がガラガラ

      このあたり、美味しいと思います。

      Delete
    3. もしもベスト電器センセイがここ読んでたら、さらに言い訳を。
      先程、アタテュルク空港のジェットウェイに敷かれた紙やすりのような絨毯で転びました。
      左手、切手趣味週間記念切手『月に雁』サイズの表皮を損失して真皮質がむき出し。
      右膝、膝蓋下靭帯部にプックリ腫れが… 引いては来たものの、感覚が鈍い。
      右上デコっぱちは小さな擦過傷。薬局でヨーチン塗られ、いまシャワー後に抗生剤軟膏塗ってもヒリヒリ。
      3ヵ月前くらいまでは大きめの3M NexCareも湿布薬もファーストエイドで持っていたのに…使わないと思ったらこんなトラブル発生。まさにマーフィーの法則です!!

      でもせっかくイスタンブールに来たから、トルコ風呂屋に「明日いつもの部屋を予約キボンヌlのテキスト送ったら、「君という奴は…」って、呆れた返事が返って来たよ♪
      垢すり、気をつけてもらわないと、まぢ悲鳴あげるぞ…(爆)

      Delete
  2. 詳細な回答ありがとうございました。お手頃な時にまとめ買いするのですね。僕は不定期の出張がベースとなるのでその手法は難しいです。残念ながら今年は1Kは無理かな。今のところ唯一確定の旅行は9月のロンドン行きですが、ここのサイトの影響でイスタンブール経由をやってしまい、途端にTurkish Airlinesとイスタンブールの虜になってしまったので8月頃に1K到達の兆しが見えなかったらUAでロンドンはギブアップしハマム経由にします。いずれにせよ、情報感謝です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. m e m o さん、
      欧州便だとLHやTKとの乗り継ぎになるので、PQMはともあれ生涯マイルがさほど貯まりません。かといってTLVへは頻繁に飛びたくないと思いますし… やはりSINかSYDがお手頃です。僕の場合はPQMよりも生涯マイル積算対象のBIS(Butt in Seat)マイルの方が重要ですから、どうしてもUAオンリーに偏ります。もっとも、11月にはまたNHのFにも乗せてもらいますし、来年23万マイル飛べば生涯1K達成で「あがり」です。

      僕はいまイスタンブールの宿(ロカンタの上階)で目を覚ましたところで、これからロカンタで朝食をもらってからハマムでじっくり揉まれてきます♪

      Delete