Thursday, April 4, 2019

Singapore 2019Mar(8)

3月のシンガポール旅行記、復路で思いがけずブログネタをたっぷり拾ってから、帰ります。

座席1E。いちばん前なので足元が広い、お気に入りの席です、
ただ、1D のほうがフットレストの形状が素直。1E は少しL字型に欠けています。
でもフラットにすれば欠けている部分にレッグレストがピッタリと収まって無問題に。

上写真を撮影していたら、ファーストオフィサー(コパイ)に声をかけられました。

「やあ、搭乗ありがとうございます♪」
「ブレーキはもう直った?」
「大丈夫だよ。安心して帰れるからね」
「いざとなったら28L滑走路に降りれば、オーバーランしても砂箱 Sand Box があるよね♪」
「Sand Box!? わははははははは・・・(汗)

笑って誤魔化されました。飛行機ヲタクだと誤解されたでしょうか?w

出発する時には、ポラリスビジネス席はこれだけ埋まっていました。
まだ14席も空いています。エコプラ席のPAXは素早く後方へ移動すればスイートが造れそうでした。

アップグレード待ちのステータスは、全員当選確実。まるで過疎の村の議会選挙状態。(笑)
3人家族が揃ってアップグレード成功♪ というのが2組もいたみたい。

キャビンアテンダントのチームは昨日と一緒でした。たっぷり休んだんだろうね。 ←嫌味
ウェルカムドリンクはオレンジジュースで。

出発したら、コーク・ゼロシュガーを。
マンネリですみません。眠剤を使うからアルコール摂取したくないし、カロリーゼロだとこれが順当。
最近はスプライト・ゼロがお飲み物リストから消えました。残念です。おかげでもうこれ一択です。

前菜は、これも見覚えがある内容ですがSIN発は危なげなく、味もまともです。
砕いたピスタチオをからげたマグロ、モッツァレラチーズ、オリーブに日干しトマト、アーティーチョーク。
ベイビーグリーンのサラダにはパプリカとオリーブ乗せ。バルサミコドレッシングで。

全部いっしょくたにして食べても全然違和感がないというか... そこそこ美味しいんだけどなぜか味気ない前菜です。

そしてメインコースは、シーフードを選択。
海老のソテー、ソルテドエッグ・パンプキンソース。焼きそばに野菜各種。

主菜の他の選択肢は...
 牛ほお肉の煮込み
 鶏むね肉のベーコン&セージ詰め
 ベジタリアン・謎肉キョフテ

第壱希望を海老にする人が多かったですが、空席が多いからみんな第壱希望が通ったみたい。
これが「海老やきそば」のアップ。おいしいです。SIN発便では当たりの主菜だと思います。

アイスクリームサンデーはシンガポール国旗を意識したアレンジにしてみたよ。
単にストロベリーソースとホイップクリーム、チェリー乗せただけですが。
14時間も飛ぶからレギュラーコーヒーをもらったけど、たっぷり眠れました。

やがて到着の1時間半くらい前に室内灯が点いて... セカンドミールの配布はやや遅めの着陸1時間前から。
もちろん中華粥でしょ。白人のみなさんを含め、これを選ぶPAXが多かった。

シンガポール発だと、サンフランシスコ発便より具がまともに整っています。
刻み生姜が風味を引き立ててくれ、鶏の臭みも抑えてくれていてて有り難いです。
復路でも温め方がイマイチかな。もっとも、熱くされすぎて火傷するよりはいい。

コーヒーとチョコトリュフでおしまい。
ポラリスビジネスの米国発便、最近SFOからしか乗ってないと思うけど... チョコレートがもう無いのはSFOだけ?

そして到着。僕が乗ってきたのはいちばん右のUA2834便です。
9:10、9:59、10:57 と、およそ1時間おきにシンガポールから到着したわけで、SFOのトラコンは発狂寸前?(笑)

降機したら、搭乗したときにワラゴマしていたファーストオフィサーが一緒に降りてきました。

「Good job, sir. 砂箱は使わなかったね♪」 ←辛辣w
「滑走路番号まで言われたの初めてだったよ。機長と『砂箱を指摘された』って笑った。」

やっぱり飛行機ヲタクだと思われたかもしれません。(笑)

入国審査は Global Entry だけではなく、どこもガラガラ。すぐに到着ホールに出て、階下へ。
数分待つタイミングで南行きの292系統バスが来ました。これに乗って30分で帰宅。

【後日談ここから】
帰国後、ありえない便名になったのでマイル加算を見張っていましたが... やっぱり加算漏れを起こしました。
オンラインで加算漏れを申請できるので処理したところ、航空券番号を打ち込んだだけで即刻加算されました。
これがメールで届いた、加算漏れの受理がされた旨の通知。(航空券番号と氏名は加工しています)
こんなに簡単にマイル加算漏れの申請と受理ができるのは拍子抜け。だったらミスするなよ!と言いたい。
【後日談ここまで】

これで3月のシンガポール旅行記はおしまい。ご愛毒ありがとうございました。
この後またイスタンブールへ行って写真も撮っていますが、記事はサボります。
ですのでこのブログはしばらくの間は枯れると思います。

1 comment:

  1. obaKoba-sann,

    The air carrier’s series of actions to achieve upgrade seem to have become harder to understand, furthermore United’s upgrade process is much more complicated than others (at least for me).

    There may be diversified kinds of upgrades based on a puzzling labyrinth of amount charged for transportation, membership ranking (such as Premier Silver, Premier Gold, Premier Platinum, Premier 1K®, GS) and various standards for miscellaneous aircrafts and paths over which passengers travel.
    For those who do NOT bear exclusive rank with United like me, it appears to be beyond the bounds of possibility to ever obtain a Polaris seat.

    Even though I’m NOT able to promise myself a Polaris seat, your blog contents can assist me comprehend the upgrade process and add or grow my probabilities of securing a bonus seat.

    Yamada denki

    ReplyDelete